最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

趣味

2016年11月13日 (日)

音楽バカのお部屋(再び)

今日は音楽バカの部屋を紹介しまーす^^

Img_0398
先ずは、いつも愛用のアンプと、エフェクター。エフェクターは沢山あるんですが、その中からの抜粋です^^。隣りの小っちゃいアンプはフェンダーのチャンプⅡです。ポール・リベラ期のスーパーチャンプの原型でレアな奴っす(笑)
Img_0385
その隣にはもっと小さいアンプも有ります。モデリングアンプで電池駆動も可能なヤツです。これでも最大怨霊は大きくて、実家のマランツのアンプの半分くらいまで怨霊が出せます。
Img_0387
で、これが近隣対策(笑)
マッチレスはマスターボリュームついてますけど、イイ音出すにはある程度マスターボリュームを上げないといけないんですけど、ノブを、そ~~っと回すんです。急に爆音になるから。0.1ミリの加減で回す感じですかね?ちょっとでも廻し過ぎると、今住んでる分譲地全域に音が伝わります。そこでアッテネーターを使ってボリュームを落しています。物凄く簡素なアッテネーター(抵抗器)なので音質劣化が殆どありましぇん。
Img_0382
で、これはいつも動画を撮るときに使ってるヤツで下衆ね^^。
ケンパーのプリアンプと、オーディオ・インターフェースからの信号をYAMAHAのミキサーでミックスしてzoomのムービーに音を送って、一発録りしています。フェイスブックやユーチューブでライブ配信も出来鱒(やろうと思えばね)。あ、それで「この環境でなんでミキサーが必要なの?」と思われる方も居ると思います。O/Iで音をミックスできますね。でもこのミキサー物凄く音が良くて、繋ぐ事によって抵抗を通るから音質は劣化する筈なんですけど、イコライザーや、内臓エフェクターがあまりに立派で、結果、繋がないより繋いだ方が断然おとが良くなっちゃうんでつ。もうちょっと上のグレードにはコンプの機能も憑いていて、そっちを買うべきだったと後悔しています。
Img_0383
その下にあるのは、メインのオーディオです。サンスイのプリメイン、ビンテージですね(笑)
サンスイは倒産しちゃいましたが、当時のサンスイ社員たちで新しい会社を立ち上げ、メンテナンスを行ってくれています。越谷に有ったかな??埼玉県内のハードオフで、このへんのオーディオに精通してるお店がありまして、そこで中古で手に入れました。
Img_0391
80年代のプリメインアンプを使い、スピーカーも当時のモノを使っています。ダイアトーンは三菱ですね^^。オーディオにも興味があって立派な奴が欲しいんですけど、自分の部屋ではあまり大きな音が出せないので、こんなもんかな?ってレベルのもので我慢してます。
隣りのボーズ君はパソコンで音楽を聴く時のヤツで下衆。写真に写っているのはウーハーでして、
Img_0389
メインスピーカーはこれです。音質的には「いまふう」な音で、ドンシャリです。
平日の帰宅時間は夜なので、夜に音楽を聴く時はこれを使っています。Img_0392
他にケンウッドとかもアリマ巣。
Img_0393
此処にCDを格納しています。
Img_0394
ギターの調整器具を入れた棚と、保証書等をしまってある棚でつ。
Img_0395
本棚なんですけどCDが領域を侵し始めています(笑)
Img_0397
この棚の中の本は基本的に音楽関係、楽器関係の本がメインに置いてあってその他の本は廊下にある大きな本棚に置いています。昔は本を沢山読んでいたので一時期凄かったんですけど、大量に処分しました。拙者の音楽室も、こんな感じでして、もうすぐ人の居場所も無くなる感じになって来ています。
どうです?アホでしょ?(笑)

2016年2月28日 (日)

略歴

さてさて、弦を張り替えたらギター弾きます。

このギター「下衆彦ちゃん」購入後初めての弦交換です^^¥
普段はエリクサーを使ってるので、むさむさ弦が長持ちします。
Imgp1229
その前にちょっと書きます^^¥
(あ!美智子さまの本が映っちゃった、僕大ファンなんです)
 
最近よく使ってるこのギターは5万円ちょいで買いました。
PRSは40万くらいだったかな?
テレキャスターのナースちゃんは25万 ストラトは中古で18万。
振り返ってみると楽器って高いですよね!

一番最初に買ってもらったのは僕が10歳頃、
楽器屋さんの無い佐渡島の眼鏡屋さんで
1万円のフォークギターを 買ってもらいました。
当時従弟のしんちゃんは、 逸見無線という電気屋さんで
グヤのストラトを二万円で買ってました。
それも暫く借りて使ってました。
かなりシんドイギターでした(笑)

いままで使ってきた楽器で一番高かったのは
フェンダー・カスタムショップ・マスタービルド でも、
これは印象に残ってないんです(笑)
「これだ!!」と思ったストラトには
実は一本しか出会ってないんです。
買っとくべきだったなあ~~、と後悔してます。
当時赤ちゃんだった長男がギブソンのSGを
ファンヒーターで溶かしたんですね(笑)
それで買い直したのがマスビルでした。
レイクプラッシドブルーでスーパー杢目ネック。
見た目は凄かったです(笑)見た目は。

 
で、その買いそびれたストラトとは
初期のバンザントです。
あの頃のバンザントはポリ塗装でした。
アッシュボディーでメイプルネック、
ビンテージも含め、 過去一番良いと思ったストラトです。
最初のストラトはYAMAHAのSR400です。
高校生の頃まで使っていました。
通称『血塗られたギター』と言います。
次のストラトが今使っているブレードのヤツです。
・伝説の激細ネック(笑)
・ローラーサドル
・ブリッチは二層構造で、ベタ付けでもアームアップが出来ます。
・ピックアップは初期のバンザントちゅるービンテージ×3
・エボニー指板
・シュパーゼルのロック式のペグ
・高さを調整できるテンションガイド
・トラス調整はボディー側に有るのにネック外さず調整可能なロッドちゃん
・ブースター(ミッド)
・2バンドコライザー だいたい、こんな特徴で下衆。
ナットを交換してから良く鳴るようになりました。
ピックアップセレクターがそろそろ寿命のようです。
何度も人に「売ってくれ!」と言われてるギターです。
知り合いの財界人も「これ」探してるんです。
それ以降ストラトは買ってないです。
いや、ブラッキー持ってました。
しかし買った10日後に 買った値段で売りました。


僕はレスポール運もなくて、出会ってないんです。
最初のレスポールはフレッシャーの通称『下衆ポール』
4.5万円しかも貰い物。
次に荻窪のロックイン(中古専門店)で二万円で買った
グレコのカスタム 次がギブソンのクラッシックプラス、
激安で26万。
これは物凄くきれいな杢目でしたが、
へんな音がしました(笑)
次はカミさんからプレゼントされた74年製のデラックス。
ヘッドの裏側の(塗装)にクラックが入っていたのが特徴です。
ゴールドトップだったんですが、 緑トップになって禿げ禿げでした。
ネックは「いったいこれは何プライ?」 というくらい貼り合わせていました。
そういえば、昔もっていたYAMAHAのSGもそんなネックでした。
そして次はギブソンのレスポール。 これは中古でした。
仕事が物凄く忙しいときに買ってきて、
会社の資料庫に三か月間 置きっ放しにしてました。
このギターにも「運命」感じなかったです。
運命感じたレスポールは、 高校時代、
田辺君が使ってた グレコのEG1700。
あれは物凄く良かったけど人妻でした(笑)

テレキャスターは 最初はジャパン製です45000円の。
見た目が綺麗で良く鳴るギターでした。
散々改造してその挙句売りました。
次はジャパン製のピンクのペーズリーを使っていました。
これは全然ダメ(笑) きっとあれは木からダメ。
次が今使ってるバンザントのテレです。
これはファイアーバードを売って買いました。
その後、オークションで乳井和彦さんの
マスビル テレを買いました。
かなりイイと思いましたが、
レギュラーの バンザントのほうが好みです。

今所有してるギターで運命感じるギターって、
PRSのカスタム24の「澄子ちゃん」と
バンザントのテレ「ナースちゃん」だけですね。

あと、買いそびれシリーズでは
ギルドのスターファイアー、
50年代に作られたビンテージで な
んと10万円。
もの凄くイイ音がしました。
でも自分からはよく聴こえません(笑)
向かいにいるほうがイイ音を実感できる奴でした。

買って後悔した箱ものは、
バーニーのES345コピー。
ディープジョイントネックで、
全然ならない奴でした(笑)

アンプの買いそびれでは、
アンペッグのコンボ(15インチスピーカー@1)
それと、今となっては健全な個体が無いかもしれないけど、
MESAのスタジオ22+が好きでした
(本気で探せばイイの有りそうですけど)

運命感じたアンプは
高校の時に使っていたELKのアンプです。
真空管ですが全く歪まないヤツで
巨大エンクロージャーに12インチ一皿という、
へんなアンプでした。 まあ、フェンダー系でしたね、音は。
絶対歪まないので物凄くデカい音に感じました。
コイツのお蔭で当時僕は村中の嫌われ者でした(笑)
それと、今使ってるマッチ下衆ね。
これはチャーちゃんがサイケデリックスⅡで使い始めたとき
「うわ!!ものスゲーイイ音!!」と思いました。
DC30のトーン回路は変な選択肢だと思います(笑)
プリセットトーンを選ぶか 直結回路を選ぶかのドチラカですね。
その点、チーフテンは使いやすいです。
ですが、重すぎて運べません^^

僕が買ったギター27本
エフェクター137個
アンプ22機
全部覚えています。

過去に買った楽器で一番高額だったのは
マイスタジオです(笑)
既にこれも手放しましたが、
返済はキッチリと完済しております^^¥

今後買いたいと思ってるのは
SGスペシャルのビンテージです。
様態が良い奴が有ればほしいですね。
オーバードライブも糞味噌使ってきました。
KLONの絵なしシルバーが過去最強です。
ディレイもお気に入りが有るんですけど
一番のお気に入りは、
VSTプラグインなのです(笑)
実機があれば欲しんでどね。
僕の場合、エフェクタは ドライブ一個、
ディレイ一個
此れだけで、だいたい済みます。

あ、ピアノとかシンセも持ってましたけど
もう手元には有りません。

ハア~~、長かったですね(笑)
概略、こんな感じです。

気が向いたらおねがいすます

2014年12月 7日 (日)

妄想ギターアンプ

憧れのギターアンプは ダンブルのODスペシャルと、マーシャルJCM45なんでゲスね。

過去に弾いてみて『あれ良かったな~、買えばよかったな~』と今でも思うアンプは、

アンペッグの古いコンボ。型番は忘れちゃいました(リバーブロケットではないですよ)

エングルの超初期の30Wのコンボ。

『このアンプも今買っとかないと、きっとあとから後悔するだろう』と思い買ったのが

マッチレスのチーフテンです。かれこれ20年使っています。

このアンプを家に運んでたとき、産まれて数ヶ月のモッチ君が床に転がっていました。

もっち君も今年は成人式です。あれ?そういえば別れたカミさんの成人式に

出た記憶が有るぞ。はなしが飛びました^^

先日、熟女パブに行ってきました。また、はなしが飛びました^^

今月はエフェクターを二つ買いました。

ひとつは、ヒュークスのバルブジョブ。

二つ目は昨日買ったJHSのチャーリーブラウンです。

マッチレスのチーフテンって素の音も良いです、パワーアンプも負荷をかければ

結構歪みますしね。それに、このアンプはモノ凄くエフェクターの乗りが言いんです

委員です 医院です イイんです。

この点を、このアンプの長所として挙げる人は余りいないかもしれませんが

たまに、楽器屋のオッチャンとかと二人で『そうそう!そうなんだよね!』

と、盛り上がっています。

前記した『買いそびれたアンプ』もその点は共通していました。

歪み弱め、レンジ広め、が好きなんです^^

そのね、秀悦なエフェクターを繋ぐとアンプが化けるんですね。

『ダンぶるのアンプってこんな音なのかなあ~とか、JTM-45って こんな音なのかなあ

~』、とか想像しながらも、

『ああ~、いい音~。ちょっとくらい本物の音と違っても、これなら文句なし~』って

思っちゃいますね。

チャーリー・ブラウンはJTM-45独特の『がお~』っていう歪から

かのクリーン までも再現しちゃってますね。

この動画が、いちばん再現力あるかもと思い貼りました。
実際、アンプの前で聞く音は、こんなもんじゃないんですけどね。
マーシャるはJCM900(50W)リバーブ無しのスタックを使っていましたが、
このエフェクターのほうが良いですね♪はるかに。

余談ですが、mesaのパワーアンプにカシャのロックモッドⅡというプリを繋いで使ってたのが拙者の過去最悪のトーンでした。

番外編ですが、過去所有していたアンプで最高だったのはelkのアンプです。
1960-1970年代に日本で製造されてたフェンダー・アンプのコピーですね。
GSサウンドの連中がよく使ってましたね。
拙者が所有していたのは30Wの真空管式
ワンボリューム・単チャンネル(この時代の代物ですから当たり前ですが)
リバーブあり
15インチのスピーカーが1皿
なのに、エンクロージャーは冷蔵庫並みの大きさ。
高校生時代、佐渡にいる頃使っていたアンプなんです。
このアンプを歪まそうとしたら、村で米騒動が起きます(?)

セリアのアンプ、三機種欲しいなあ~ 迷うな~
フェンダーのスーパーVフロントほしいなあ~
トウいード期のプリンストン欲しいなあ~
JTM-45欲しいなあ~
JTM-45といえば、
ブルースブレーカー使ったエリック・クラプトンの『あの音』が聴きたい。
家にレスポール無い。あ。ある。いや違う。何でもないです^^
ピーヴィー売って、銀パネのデラックスにしちゃおうかなあ~
っていう妄想ね、妄想。

2013年8月 4日 (日)

何年寝太郎?

今朝は寝坊しました、10時頃に起きてギターを弾いていました♡

僕のメインのguitarはデデキャスターで下衆^^
とってもよく鳴るギターなので弾いていて気持ちいいです。

Kimg0319

これはヴァンザントのTLV-R3(だたっけ?)と云う、

ド・レギュラーな奴ですが、結構鳴ってくれます。

所謂「当たり」だと信じることにしています^^

Kimg0320

そして、此方はK-NYUIのデデキャスター。

PGMの代取、乳井和彦さんが気まぐれに作るギターです。

これはレスポールJr.か?というような着心地でして、

音も「そんな感じ」です。

リアのPUはハムバッカーです、出力もあります。

フロントPUも太い音がするギターで下衆^^

塗装は、このメーカーにしては珍しくポリウレタン塗装です。

ギターの塗料はラッカーが人気ですが、

必ずしもラッカーが良いとは限りません。(と思います)

楽器に合ってりゃ良いんです^^

これはオークションで買ったギターです、

購入当初は前所有者の香水の匂いがキツかったです。


上記の2二つが拙者の最近のお気に入り。

でもたま~~にギブソン系(レスポール系)が懐かしくなります。

レスポールは先日、売り飛ばしの刑に処したのでギブソンは家にはありません。

でも、34年前に友人から借りっぱなしのゲス・ポールがあります。

これは15年くらい前に地元のライブハウスに出たときに使用して以来

全く出番がなく、クローゼットで眠っていました。

そのギターを引っ張り出して、磨いて、ガリを取り除き

何とか使用できる状態に調整しました。

人が住んでいない家はすぐにボロボロになります

人に弾かれていない楽器も全く同じで、ボロボロになっていました。

Kimg0317

Kimg0318

金属部を研磨剤で磨きたいのですが買いに行くのが面倒なので辞めました。

これはフレッシャーの云うメーカーの安いギターです。

レスポールのバック材はマホガニーが使用されていますが

このギターにはセンが使用されています。

なので、モノホンのギブソンのような太い音はしません。

そこが使いやすいところです。

Kimg0321

これは、先日買ったばかりの奴ですが、

近々「島流しの刑」に処す予定です。。。

他に三本のギターがあります、ひとつは会社に置きっパ。

ひとつはアンプの後ろで待機(?)

残るひとつは子供の餌食になっています。

今日は、これから庭の手入れをして、

それからまた、このGUESSポールを弾こうかと思います。

近年「ジャパン・vintage」という言葉をよく耳にします。

僕のGUESSポールは、それに該当しないと思います。

正直、ろくなもんではありません^^

ただの「お気に入り」です♡

このギターが本日の「何年寝太郎?」の主人公でした。

2012年12月24日 (月)

座薬噛んで

以前いた会社に凄い人がいた。

横浜の某大所帯暴走族の副総長だった人だ。
高校を中退し、その後大学に通い、
その後、以前の会社に就職した。
物凄く頭のキレる上司だった。
その上司の友人に、とても面白い人がいたそうだ。
なんでも、座薬の使用方法を知らず、
『噛んで』、『飲んだ』そうだ。
座薬噛んで。。。
罪悪感。
罪悪感と言い表したいほどの、幸福感。
何が幸福かと言えば、
これもでにない程のTone。
テレをチューブドライバーに繋ぎ、
マッチレスのインプットに。
アッテネーターでドライブさせたマッチレスは、
ごとごとと煮えたぎるヤカンのようだ。

俺のような素人が、こんな音をだしても良いのだろうか?
誰の音とも違う、全くの『自分だけの音』に聞こえる。
明日は久しぶりに、休みがとれそうだ。
今日、会社に行き、いろんな人の机に指示書
を置いてきた。
これは、俺からのXmasプレゼントだと思って
戴きたい。
明日はXmaseve、我が家のちび君は、
ラジコン・ヘリをサンタさんに頼んんだらしい。
『多分、初飛行の日に落とすよ』
父親の忠告に耳を貸すこともなく、
コウコクとクリスマスイブは近づいてきている。
ロクに弾く時間もないのに、機材ばかりが充実
してきている父親と、似たような罪悪感を
持つこはとになるかも知れない、などと夢にも思わず、
明日の夢を見ながら早寝する我が子へ。
merry .。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*

2012年11月29日 (木)

採用

今日、120㌔離れた場所にある楽器屋さんに行った。

正確に言うと、
120㌔離れた土地に仕事に行き、途中、仕事をサボって
楽器屋さんに立ち寄った。
以前、拙者はJ-GUITER SNSでブログを書いていた。
そこで、『あったらいいな』をひとつブログに書いた。
『ギターのピックアップを試演できる環境が欲しい、
ハンダ無しでピックアップの脱着が可能なギターが有れば、
いいな』と。

あった。今日伺ったお店に、それがあった。
同じSNSでブログを書いていたSHOPで、それは
現実化されていた。
ピックアップの試奏が自在に出来る。
もっと普及して欲しいね。

ピックアップなどのパーツも、古来からの手法で取り付けなくても、
もっと簡単に交換できるようになってもらいたいものだ。
守るベキトコロは守り、合理化出来るところは合理化する。

これって理に適ってるんじゃないかな??

フェンダーが螺子螺子ネックを考案した時のように、
ピックアップの取り付けも、もっと手軽になるべきかもしれない。
フェンダーが創めた突飛なデタッチャアブルも今では『伝統』になっている。

だが、これはフェンダーが『新たな伝統』を編み出すために考案したものではなく、
合理性を追求した結果のものなのだ。
次にフェンダーが出すべきものは、『引っ張れば伸びるネック』だ(笑)
電気ギターなんて、生後60年じゃないですか。
伝統を作るには早すぎるね。
合理化することによって、新しいものも生まれるし、
そしたら楽器業界だって潤うよ。と思うよ。
ビルド&スクラップが、この業界には足りない気がしています。
そして、相変わらず、俺が夢見るギターとは、
コンクリートの詰まったアコースティックギターなのである。

2012年11月24日 (土)

我が家の『お年寄り』

我が家には、お年寄りギターが住んでいる。

それは、33年前に友人から借りたまんまのゲス・ポール。
いつの頃か思い出せないが、友人は自殺してしまった。

遺品となってしまった、ゲス・ポールをよく、ライブで使っていた。
『なんじゃ、これ!』と思ってしまう、驚異的な軽さ。

カリカリとした、揚げたての歯ざわり。

いつしか、フレットはぺっちゃんこ。

24年前に買った、激細ネックのストラト。

ての小さい俺にはピッタリだ。

弾き込みすぎて、
こいつもフレットぺっちゃんこ。

2012年11月18日 (日)

ファズ

これみて

ファズって、興味ないんですわぁ〜。

でも、エフェ馬鹿であったワタシは、結構ファズも持っていました。
ボリュームを絞ると韓国語のラジオが入ってくる奴とか、ありましたね。
『石』ですから、当然入っちゃうのですが。
一番長く使っていたのはARIAのファズ。三千円くらいの。
アンプシュミレーターが発達していなかった頃、これで盗っていた。
(メ・ん・)?録っていた。
ファズ・フェイスとかもね〜、大っきらい!!(笑)
この、ファズ制作、楽しそうだね。
だが、音は『深海魚』的。

2012年11月17日 (土)

我が家に無いもの

なんでだろう?自分でも説明が出来ない。

ローズ派?メイプル派?と問われれば、即在に答えがでる。
メイプル派である。
だが、何故だか我が家にメイプル指板のギターは一本もない。
全く説明がつかない。
ローズ・ネックのメイプル指板、というものも有って良いのではないか?
ほんの少し、ネックにRがあるギターが好きだ。

衝動買い

「KIMG0022.JPG」をダウンロード

エヴァンゲリオンの激情版が公開になりましたね。
子供が映画館に行き、拙者は興味がないので
二時間、街をホッツキ歩いていた。
行き先は、久しぶりのmetaal-off。
この店には以前からお世話になっている。
買値以上の価格で真空管アンプを買い取って戴いたり、
プレミアの付いているチューブ・スクリーマーを三千円で買ったり。
我が家の、レス・ぽ・ワールも、この店で買ったものだ。
入店して、まっしぐらに向かうのは矢張り楽器コーナー。
安物のギターが、あまり安くない価格で陳列されている。
エフェクターには、もう興味がない。
ギターアンプのコーナーに目を移すと、
そこにはアイツがあった。
一際目立つTVフロント。
ピーヴィーのデルタ・ブルースだ!
早速、試奏を申し出る。
(metaal-offも、しそうさせてくれるんだよね)
御用意してくれたギターは、四年間弦の張替えを怠ったような
うんこギターだ。
tuningが全く合わぬ。。
遠慮なく店内で弾かせてもらった。
ここは楽器やサンではない。
勿論、それは承知に上だ。
この15インチスピーカーに、ぐぐっと来ました。
以前、この店にピーヴィーのクラッシック50-212を買い取っていただいた。
そのお返しに、本日、ピーヴィー・デルタブルース115を買わせて頂いた。
ハッキリ言って、こっちが好みである。
良いアンプに出会うと、なんでも『ダンブルみたい!』
と、思ってしまう。
だが、ダンブルなんぞ、見たこともないのだが。。
三万円だ、三万円でこんなアンプが手に入るとは。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー