最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ガシマ | トップページ | 哀愁の24.5 »

2017年5月 5日 (金)

遠流の一日

一昨日、島流しに遭い、流刑後で実にのんびりと過ごしています。

朝起きると玄関で、ニャンコが話しかけてきました。
Can i help you??と。
66d7aa895c2f49babfdf54a64cd41365
朝、早起きして「山の田んぼ」の写真を撮ろうと思い出かけたところ
林道が行き止まりで、崖っぷちの曲がり道を数キロ、バックで戻りました(笑)
Eee593cdf5f14d7a97f6e827b84af823
お昼ご飯は、拙者が大好きなお店で戴きました。
3d413756f60644e9856a9f7a43aae004
鉄板メニューは、寿司とラーメンのセットです^^
A621aa37b3e94fa9893eeb05c5c40652
盆と正月が一緒に来たような嬉しさでした♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
E9459640aa7b41aeaecedd386fbdd517
子供が、「今日は南側の佐渡をドライブしたい」っていうので、そっち方面に
出かけました。
先ずは能楽堂、世阿弥が流刑になった1400年前後、能が佐渡に伝わり
なんと今でも継承されています。(時間の流れが無い島ですからね)
能楽堂も綺麗に整備されていました。
001
これは上の能楽堂のすぐそばにある五重塔です。
当時、聖武天皇の詔で全国に国分寺が作られ
この近くにも国分寺があったんですが、1300年頃、落雷で消失しました。
当時は七重塔もあったらしいです
Img_5015
大火のあった跡地に立てられる、秋葉大権現。
Img_5024
これは、国分寺跡地付近の、お寺。名前は忘れました(笑)
Img_5018
1221年の承久の乱で、流刑された順徳上皇が22年間、佐渡で生活し
崩御した上皇を火葬した場所が、真野御陵です(または真野宮(ぐう))。
001_2
001_1


上の写真の一連のスポットから、ちょっと南に移動します。


その後、ちょっくら、海で遊びました。
写真の隅っこに相方が写っています(笑)
Img_5067
ここは矢島経島というトコロ、由来とかは知りません(笑)
Img_5101
たらい舟に乗ってる人がいました。
拙者は、酔うので乗れません^^
Img_5104
北前船の船大工の町です。かなりの密集地です。
史跡保存の為、建築基準法適用外だと思います。
4a9e5aff0d7247b4baf8c5d6ff917685
この地に伝わる春駒。
僕が中学生の頃はこれを「つぶろさし」と呼んでいましたが
いつの間にか、改名したようです(笑)
1277dcb39d574ae280c6158426e4ff61
帰宅途中に奇麗な夕日を見ました^^
0d08e396f10b44fcab61002a35582ffd

« ガシマ | トップページ | 哀愁の24.5 »

コメント

いやいやいや、今回は綺麗なお写真ばかりでとても楽しいです ^^ 。

あの寿司らーめんは凄く気になっており、一度食べてみたいのです…。五重塔なんかもあるんですね。海も綺麗ですし、小学生の夏休みとかに行くには最高の場所かも!? なんて思いましたよ♪

335さん

今日以外は、ずっと晴れてて良い景色の写真を沢山撮れましたよ^^
寿司+ラーメンセットは殺人的な美味さですね!!!実は今日も食べちゃいました(笑)

綺麗な空と、透明の海!!何よりの風景ですね♪

佐渡は行ったことがないので、想像もつきませんが。。
佐渡島=鬼ヶ島=桃太郎=鬼が住む怖い島  という子供の頃のまま大人になってました。全くの勝手な解釈で、佐渡の皆さん  「ごめんなさい」

のんびりなGWだったんでしょうね~、あ、猫ちゃんは三毛ちゃんだから女の子ですか?

すーさん

これでも海の透明度は落ちて来てるんですよ^^
むかしはもっともっと綺麗でした。
佐渡島=鬼が島のイメージは僕も持っていました
鬼?住んでますよ。ウチの母親が多分そうです(笑)
猫軍団はきっとメスですね、確率的に♬

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756560/70471074

この記事へのトラックバック一覧です: 遠流の一日:

« ガシマ | トップページ | 哀愁の24.5 »