最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月23日 (水)

C minor rock power ballad Improvisation

このバッキングトラック(オケ)は結構お気に入りでして
よくお世話になっています。
人気のあるオケは、世界中の人が使うので
同じオケを使って演奏した動画が沢山アップされていて
自分と比較が出来て楽しいです。
且つ、落ち込んじゃいます(笑)
ラベルが違いすぎます^^¥

2016年3月21日 (月)

Acid Jazz Funk Jam Track in A minor

なんだかバックでは不思議なコードが流れていますけど

お構いなしに自分なりに弾いています。
本当はスキル有ると良いんだけどね、無いんだすわ(笑)
連休最終日、お出かけもせず、只管ギター弾いていました。

あ、したちゃんとお風呂入りました。
したちゃんは、色んなあだ名があって、最近では
うなばちゃん、と呼ばれています。
うなばちゃん、と呼んでもちゃんと振り向きます。
それと、ばななちゃんと呼ぶ事もあります(笑)

で、これが録画の風景です。

Img_1007

で、出来たのがこれね^^¥
   

2016年3月20日 (日)

ブルース

ぶルースと言えば、僕の子供の頃は淡屋のり子だった。
そのほかは、柳ケ瀬ブルースとかが好きだった。
僕が高校生の頃、軽音楽部の部室にクリームの
「ライブⅡ」のレコードが転がっていて
それを聴いて思った事は
「なんじゃこりゃ!!サイテー」
そうそう、ロックしか聴いてこなかったので
ブルーノートを物凄く気持ち悪く感じたんです。
芥川龍之介の息子である芥川也寸志さんは
「ブルースは音痴の音楽」と言ってましたね。
しかし、そこまで言うか(笑)
平均律で育ってきてので僕も最初はブルースや
ジャズは受け入れられなかった。
ブームに乗って僕もレイボーンを聴くようになってきた。
あの時の感触を喩えて言うと、
今まで食べていた「味気ない」フランスパンが
ある日突然、その素材の良さに気付いて、
ド嵌まりしたような感じ(?)
ブルースを聴くようになったけど、
正直言うと未だにロバート・ジョンソンの
二枚組CD聴いても理解できないんですよね~~
僕は、どちらかというとブリティッシュ派なので
ブリティッシュっていうフィルターを通して、
それからじゃないとダメみたいです^^。
イギリス人的解釈なブルースが好き。
ジャズは、もっと若いころから聴いていたんですけどね。
で、そのブルース音痴がブルース弾いています(笑)

2016年3月 7日 (月)

KEMPER使って録りなおしてみました

昨日アップした動画を見て、驚愕(笑)
いくらなんでも、ありゃないわ。
と云う事で、こっちにしてくださいm(__)m

テキトーさ加減は左程変わりませんが。

2016年3月 6日 (日)

kemperを買いました^^

しまむー楽器の大宮店に立ち寄ると、

いつもこのアンプを弾かせてもらっていた。
いつか必ず買おうと思っていました。
そして、昨日、買っちゃいました(笑)
ラインとは到底思えない音質で下衆!!
これはなんと、ギターアンプの音を取り込んで
音質やギターアンプの特性を記憶し、
そうして音を出すアンプなんで下衆よ。

近所のラーメン屋さんがケンパー持ってて
勧められたんです。

今回は、メサブギのマークⅡ絶好調VERSIONの音です。
テキトーな演奏でスミマセン。
取り急ぎ、
音質だけも、お伝えしたいと思いまして。

2016年3月 4日 (金)

Randy Rhoadsのおもいで

初めてRandy Rhoadsのギターを聴いたのは

ozzyの「悪魔の囁き」というライブアルバムに
オマケで付いてきたシングル盤だった。

あのアルバムでブラッド・ギルスのプレーは申し分なかったが
ぼくちんが心を奪われたのは、オマケで付いてきた
Mr.クローリーのライブ盤だった。

いまだにネット上とかで探しているんだけど
無いんだよね~~~~~~~~~~~~
あのライブの音源というか、動画というか。

添付したのは、ミスった苦労人、という曲です。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »