最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月19日 (金)

ポール・リード・澄子ちゃん

久しぶりに、ギターを新調しました。

澄子ちゃんと言います。
Dsc_2875
よろしく~~~
コチラハ、おまけ^^

2015年6月 7日 (日)

ケン太が我が家にやってきた^^

貴方にはスタートでも、アタイにはゴールなの~~。かも~~~。。

「お前は、じぇいうぉーくか?」
いいえ、私は、さそり座の座長。
何を言ってるんだ、わし。

ああ、そうだったワタシ今、
楽器屋さんから帰ってギターを弾いてたんです。
もしかしたらだけど、もう、ごーるかも知れない。。
え?なんのことでしょうさっきから。
実はそれ、「えふぇえふぇの旅」のゴールかも?
という事なんです。
中でもオーバードライブというジャンルのエフェクターを
沢山、買い漁っていました。
もう、本当にアホのように買いました。
ズット気になっていたことが有ったんです。
「なんだか、これ、値段が高騰してるなあ~。え?
たかがオーバードライブ。なのに35万円??」

そうなんです、
ケンタウルスという名前のエフェエフェが高騰してるんです。
これは、そろそろ買っておかないと、いかんぞ。
と云う事で、世田谷の楽器屋さんに行って、
幾つかのケンタウルスちゃんを弾き比べてきました。

ロングテールと呼ばれる初期のものは現在35万円程度の値段。
おそらく、そのうち15万円くらいは妄想なのかと思う。
なので、それは試さなかった。

次にショートテールと呼ばれる、第2期のケン太ちゃん。
それと最終バージョンである、「絵柄なし」と呼ばれる2機を比較した。
この2種類は結構、個性が違うんですね。
ショートテールの方はmidの押しが強く、ロック向けという感じでした。
「絵柄なし」バージョンは、実は前から興味があったやつで、
可也色付けが薄い感じで、音も比較的クリアーなやつなんです。

試奏に使用した、お店のアンプは、なんとホボJC。。。

どっちのケンタウルスが、家にあるアンプとマッチするかを想像し、
勘で買った。

ショートテールもかなり値段が高いです。
昔は、オーバードライブに1万円以上出してたまるか!
と、そう若い頃は思っていたけど。
今ではスッカリ大人になってしまって、
「この値段で買えるのなら今のうちに買っておくべきだ。」
と思うようになった^^。

ヴィンテージギターだって、そうだった。
30年前「こんなモンが、コンナに高いのか?」
当時350万円くらいで買えたギターは、今や数千万円でありゅ。
当時、中古で7万円くらいで買えたギターが今や100万円くらいする。
「あの時、350万円払ってでも買っておくべきだった」と
後悔したくない。
そんな思いでケン太ちゃんを買った。
(でも、それとこれとは桁が違うし^^。可愛いレベルですけどね)
なんと言い表したら良いか?この罪悪感。
そして、この達成感。
「なぜ、こんなものに、そんなお金を???」
と言われても可笑しくない。そんな買い物だった。

世田谷から我が家(何となく響きが似てる^^)まで車で1:15分。
運転中、隣の座席に置いたエフェエフェをなんども、チラチラと見ながら
運転し、帰宅した。
帰宅して、これを早速アンプに繋いで、いつもの3万円以下の安ギターを繋いだ

結果、
もうね、全然違うわ。
他のと全然違う。
いろんなエフェエフェがあるけど、
これに叶うやつは家にはないね。
唯一、「これなら叶うかも?」と思ったのは
マッドプロセッサーかな?
(大爆発みたいな音量で弾いた場合ね)

でも、だめ。

全然違うわ。
これは別格でした。
Dsc_2864
トーンを絞りきって、
ウーマントーンを出して
悦っていました。
もうね、さいこう☆ヽ(最´∀`高)ノ★
嬉しくて、今晩からは、これを枕にして寝ようかと思っています。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »