最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

素敵なギター

グレゴリー・ヘイデン

新しいアルバムが出ました。
かいませう^^

2015年2月22日 (日)

ギターを弾きました、よかったら聴いてください。

今まではツブでご紹介していたんですけど、先日、運営委員会から
「ほかのサイトに誘導する目的で、つぶつかうな!」と言われたので、
こっちに張りますね♪
久々にテレキャスターを使いました。
いまだに、右乳首(手首)が痛みます。
病院に行く暇があったらギター弾いちゃいますけど。
拙者が音楽に目覚めた切欠になったバンドはZZ-TOPとブラックサバスです。
当時、オチ日君だった弟はブラックサバスの意味を「黒い鯖の群れ」だと翻訳していました。ばか兄弟ですね^^
いつか、仕事が暇になったらダイエットもしなきゃな♪

AMPLIFitt

新製品出るんっすね!!line6から。

この動画を見て、まず思ったのは、「ギター弾きは屋根裏がよく似合う」ということ。
たぶん、「とおちゃん、うるせーから、屋根裏でやっててくれ」と御家族構成員から
苦情をもらい、追い詰められたんでしょうでしょう。

LINE6の製品は、初期のPODからPOD2、XT、X3と使ってきた。
X3以降、「何処に行くの?LINE6さん」と思っていたら、YAMAHAに行った(笑)
経営難だったんだろうね、傍目で見てて、そうおもったよ。と、あとからおもったよ。

で、本題。
AMPLIFiシリーズのアンプは、まず、見た目で引いてしまった。
このルックス、ギター弾きが見て、ぐっとくるだろうか?
Csm_line6_amplifi_150_009fin_9f968f
コントロールはブルーてュースを介してアンドロイドまたは ipod?itune?ipad?ifone?
で動かさなければいけない、そいった点も、「なんかめんどくうさそー」
といった印象を受けた。
で、同じシリーズだから同じくメンドクサソウなんだけど、同じメンドクセーでも
ちょっと違ったメンドクサソウな奴が3月に発売させるのでありゅ♪
これ、安いんだよね。2万円ちょっとの価格設定なんですよね~。
それが、掲題AMPLIFittなんです。

仮に、これを買って使うとすると、オーディオ・インターフェースが二つになっちゃうんです。
考えどころ→いま使っているインターフェースはとても音がイイです。
T02200164_0800059811890738081
アンプリチューブも弄り倒しています。↑

最近のアンプシュミレーターの音は、ほぼ完成されてきてる気がします。
物凄い範囲の選択肢の中からベストな音を作り出していくのが楽しく、
それがまた楽しく、且つメンドクセーのである。
例えば、フェンダー・チャンプをヘッドにして、12インチ4発のクローズ・エンクロージャーで
鳴らす事も出来るし、いろんな組み合わせが出来る。
マイクも無限に近いセッティングがある。そのメンドクセー セッティングを弄り倒して
自分が求める音を作れたときは、とても嬉しくなる♪
(たぶん、もしかしたら、きっと、こういったシュミレーターソフトにしても
 実際の録音現場にしても、マイクセッティングがKEYになってる気がしますね。)

irigも、同じだろうね。拙者はipone持ってないし iなんとか は何にも持ってないので
irig方面に行くのはチョットメンドクセーなんだけど、irig方面も楽しそうだ。
1700円とかで買えちゃうしね。

で、多分、同じようなことをAMPLIFittでも出来る筈である。
多分、これも相当楽しいはずである。

次に考察(自問自答)
仮に、AMPLIFittを買うとした場合。。
懸念事項
1.オーディオインターフェースの専用機であるクアッド・きゃぷてゃー(?)を外すことになる
 =音質の低下に繋がらないか?音楽再生用としても重宝してるので、外したくない。
2.アンプリファイアーはCPUを可なり使うので、専用のPCまで買った。
だが事項
1.AMPLIFittは外付けなのでPCのCPUとか、レイテンシーをあまり気にする必要がなくなる
2.安い。
3.本物のギターアンプに繋げられる。
わかった
1.低スペックのほうのPCにAMPLIFittを繋げばいいんだね♪
 低スペックのほうに付けてた古いO/I外して、そこにAMPLIFitt繋げばいいんだね。
2.買おう♪
音作りって、難しいぶん 楽しいです。
でもこれ、音作り簡単そう(笑)

2015年2月16日 (月)

メンバー紹介

昨日のセッションのメンバーを紹介しますね。

この子(?)たちです^^
そして、僕がこの人たちの演奏の中に勝手にお邪魔し、
このような顛末となってしまいました。
あしからズ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

2015年2月11日 (水)

Suddenly

イギリス出身のソウルシンガー、ビリーおおしゃん です^^

リアルタイムではあまり好きじゃなかったけど、いい年のとり方しましたね。
BBキングとエリックのコンサート(他にも、レイボーンとか多数参加)
にも出てて「オカマっぽいオッサンだな~」程度にしか思っていませんでした。
この曲は元々知っていました、でも、ちょっと耳元を掠めた程度でした。
でもこのライブを聴いて目覚めました、どのバージョンよりも、このライブがいい。
どっちでもいいことだけど、うちの おとおちゃんに似てる^^
 
以下、訳詞をくっつけます♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 愛なんてただのお伽話だと思っていた

あの時、初めて声をかけるまで                  あの時、初めて君のほほえみを見るまでは

たとえもう一度すべてをやりなおすことになっても                  僕は何も変えることはないだろう
この愛は 永遠なのだから
突然                  人生が僕にとって新しい意味を持ったんだ
美しさと                  今まで気付くこともなかった事が そこにあるのさ
君は目覚めて 突然 恋をしてるんだ
君は 僕の心の求めるもののすべて あるいはそれ以上
僕が身体の中に感じている事を伝えるのには                  言葉がいくつあっても足りはしない
海辺で手をとって歩き                  こんな風に感じたことって なかったんだ
今 君は僕の生きがいさ
毎日 僕は祈る  この愛がいつまでも続くようにと
美しさと                  今まで気付くこともなかった事が そこにはあるんだ
君は目覚めて 突然恋に落ちてるのさ

しかし、この改行機能さ~、なんとかなんないのかなあ~

昨日、同じ会社の人に告白されちゃいました。
Suddenlyではありませんでした、
以前から知っていました。
仕事に差し支えが出ないよう、
丁寧に、お断りします。

2015年2月 8日 (日)

撃沈

以前は、土日ぶっとーしで仕事してたけど、最近、日曜だけでもいいから
休みたいんだよね。
週に一回くらいはギター弾いたり、練習したりしたい。
せめて若かった頃の腕を取り戻したい。と思ってね。
↑は懐かしの80年代風ギターですね♪

その後酒飲んで撃沈後に弾いたのが↓ですわ。
勿論、今現在も撃沈中、まっただ中にいます^^

2015年2月 1日 (日)

おかいのも

おかいのも。

車で往復4ジカンカケテ、買い物してきました。
Dsc_2203
これ「出る太」お売って、
これ
Dsc_2271
をカッテキマシタ。
リベラ期の希少なアンプ、チャンプⅡちゃんで下衆^^
1982頃から一年間しか生産されなかった子です。
このアンプにリバーブと、ブーストチャンネルが付いたのが
スーパーチャンプです。で下衆。
スーパーちゃんは回路ギッシリな為、熱を持ちやすいらしいです。
対して、Ⅱ君は至ってシンプルです。ミッドブースト機能があるのは
あの時代を反映している気がします。
18ワット。6V6真空管の音は、たまらんです。
希にジャンセン・スピーカーを積んだ奴もあるらしいですが
これはラベルが剥がれていて、なんのスピーカーなのか
ようわからんです。
フェンダーアンプとフェンダーギターは相性がいいのは当たり前の気がしますが
お店にあったレスポールカスタムをぶっ刺したときは更に感動しました。
お店で、Ⅱ君の電源を入れたら原田君スッカリ気持ちよくなっちゃって
店内で一時間くらい弾いちゃいました^^
帰り際に店内を見渡したら
Dsc_2272
ゼンドライブがありました。
お店では何度も弾かせてもらったことがあります。
Ⅱちゃんに繋いだら「非常用ロベン」の音がしました。
(ダンブルが使えない時は、フェンダーにゼンドライブ繋いでますね。ロベンさん)
これも買いました^^
家に持ち帰って、マッチレスに繋いだら、これまた物凄く良い音がしました♪

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »