最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

ものすごいなやみ^^

う~~ん、どうしよう♪

ヤフ○クでYAMAHAのパシフィカ・マークスターンモデルがでた!
安いほうが3-4点、高いほうが1点だ。
高い方の値段は生産されていた当時の値段近くまで上がってきている。
ズット欲しかったギターだ。
フェンダー・ジャパンのエスプリも探している(これは全く見かけない)
フェンダー・アンプの、スーパーチャンプも欲しい。
ポール・リベラ期の名アンプだ。
スティーブ・ルカサーも使っていた。
先日、楽器屋さんで見かけたギターアンプ
チャンプ2
これもポール・リベラ期のアンプだ。
じゃき=====ん
と良い音がした。
ピーヴィー・デルタを下取りに出して買っちゃおうか?
う~~~~ん、ものすごい悩み^^

2015年1月25日 (日)

三部作

三部作なんて書くと大そうなものに聞こえるかもしれない。

ただ、三曲弾いただけでげす^^
先ずは、結果的にLAメタルみたいになっちゃったやつです♪


次は、ちょっとだけ大人みたいなロック。
年も年なので、こういう演奏をしていたほうが落ち着きます。


とか書いておきながら^^前言撤回するように弾きました。
これはサッキ弾いた曲です。酒飲みながら転がり続ける親父です^^

これは今夏の撮影に協力してくれた子達です。4649^^

Dsc_2194_2

2015年1月18日 (日)

酒飲んでギター弾いた

捕まらないよね?

新しい機材買ったからさ
ヘッドフォンで全て録音出来ちゃんだもん。
だから夜中でも録音出来ちゃんですね。
焼酎がぶ飲みして弾きました^^

2015年1月17日 (土)

お肌の保湿について考える

未だに関東の冬に、体が馴れません。

あ、夏もダメ(´Д⊂モウダメポ
冬は多湿が良いです、乾燥肌になるとさ
痒くて痒くて、
ろくにギターも弾いてられないくらいです。

2015年1月14日 (水)

ヤバい奴ら

ヤバイでしょ?

スティーブ・マリオット君。何度も言うけど、何度もブログに書くけど

あんたはヤバい!

傍らでギターを弾くピーター・フランプトンを少しは見習いなさい。


ピート・タウンゼント君、あんたヤバいでしょ?

その、身のこなし具合、ヤバそうだもん。
少しはロジャー・ダルトリー君を見習いなさい。


そしてジミ君、何度見てもやばい。
このステージに出る前に、出番の件で前記のピート・タウンゼント君と
かなり、揉めたそうじゃないか?
何があったかは別として、君、これはヤバいんじゃないのかね?
まあ、見てる方からしたら、
このぐらいが面白いのは確かなんですが。

それと、最後に付け加えておくが、僕は君たちが大好きだ。

2015年1月12日 (月)

かがみもち

正月太りしました!!

スキーで転んで右手首と右乳首負傷してます。
今日は撮り直しをしたんですね。
何故かって?
社会の窓が開いていたからですよ~~~~~~~~♪

2015年1月11日 (日)

マーシャルの音

最近、マーシャルのアンプの音が耳から離れません。

AC/DCのニューアルバムを聴いてからでしょうか?
あんなアンプは弾いたことないですけど、
シュミレートの世界では楽しんでます。

JHSのチャーリー・ブラウンも最高ですけど
ちゃんとしたマイクと部屋がないと、
そのまんまの音は録れないですね♪

プラグインソフトのアンプリチューブの
マーシャルのパッチは結構好きです。
以前、苦労して作ったこのパッチも、
誤って消してしまって、その後
おんなじ音が作れないです^^

明日は会社を休めるから、これを復元しようかなあ?

ところで、あたきし、、、
スキーでコケて、右の乳首(手首!)
負傷してるからギターは我慢なんで下衆^^

2015年1月10日 (土)

ばんど

昨日は、ある財界の人を囲んで新年会をしてきました。

200-300人くらいの協力会社社長・役員らが集まり、
ワイワイとやってきました。
その方への挨拶は、社長軍団も皆一様に緊張するらしく
ビール片手に「ふ==っ、今年も挨拶してきたよ~~」と、
挨拶を終えた人たちが安堵の笑みを浮かべ、自分のテーブルに戻ってくる。
僕も、その人に憧れている。
その方の話は一言も聞き逃さないように耳を傾けている。
何年ものあいだ「雲の上の人」だったその人と、
最近漸く会話ができるようになって来た。
物凄く頭の良い人なので、皆が尊敬と共に畏怖している。
念頭の挨拶でその方が経営理念を発表し、
そのなかで印象に残った言葉は
「いい人材を育てよう。そのために良い人格を育もう。
いい会社とはそういう人の集まりだ。そして良い循環を作ろう。」
その言葉に共感し、それを伝えようと、その方の席に挨拶をしに行ったのだが。

また、やっちまった^^

「左手の指先触っていいっすか?おおお!きちんと指を立てて弾いていますね?
綺麗な音を出そうと、一つ一つの音を大切にだそうとしていますね?ちゃいますか?」
そう。その方はバンドマンでもあり、ギターをこよなく愛されている人でもある。
仕事の話なんて一切しませんでした^^
「音楽とコミュニケーション」について、散々しゃべくり倒した。
僕は、喋りたくて喋りたくてどうしようもなかったのです。
その方は、相手の資質も短い会話の中で直ぐに見抜く。
その点も畏怖されている一因なのです。

昨日の会話は楽しかった。
長い長い挨拶を終え、自分の席に戻ろうとしたとき
「今度、会社に電話するから。一緒に音楽やろうよ。」と言われたのにはビックリした。
え???
「物凄いプレッシャーを感じますけど、やります!必ずご連絡ください。」

その方のコンサートでの集客は凄まじく、
数百人程度のホールをもいっぱいにしてしまう。
バンドのメンバーはプロミュージシャンの集団です。
いいんっすか?拙者がその中に入って^^
一歩近づいた。しかし僕に野心はない。
音楽を通じてその人と音楽を共有したい。
その一心なのです♪

2015年1月 5日 (月)

ちょっぴり故郷を思う、その側面

最近の佐渡島は、県道佐渡一周線という県道を建設中であり、峠を抜ける県道もトンネルを作ったり、海岸線の道路が拡幅され、難所にもトンネルが出来てきて、徐々に交通の便が良くなってきている。

昭和51年まで車が通れる道路がなかった山奥の集落もある、子供を学校に通わせなければいけない必要性もあり、以前は10世帯ほどあった山奥の集落は急速に過疎化が進み、今ではその集落はもう無くなっている。そこは最後に野生のトキが目撃された南佐渡の集落である。いまは地名だけが残されている。

昼間でも鬱蒼とした木が茂り、薄暗い村がある。今でもその村を車で通過すると、村の人がジッと目を逸らさず此方を見る。更にその集落の更に山奥には世帯数三軒のみの集落もあるときく。
上杉の佐渡責めにより落城した生き残りが切り開いた山中の集落があった。以前は其処に6件の家があったそうだ。その集落の傍に銀山として過去に栄えた山がある。その麓の沢に、今も六文銭がよく落ちているという。それは山に婆さんを連れて行くとき、三途の川を渡る料金として婆さんに持た六文銭なのだ。その六文銭とは、そこが姥捨て山だったという事を示す目印なのである。
江戸時代からの被差別者による専業的芸能といえる門付芸・祝福芸がある。その文化は今だ、島に脈々と受け継がれている。島流しにあった世阿弥は能を伝え、今も風化せずに、能はこの島に息づいている。
今は島の北も南も、海岸線に抜ける交通の便が良くなった。同じ町内の集落でも峠を越えて行かなければならなかったため、平野部から一時間くらい掛かる場所がある。火事の時、消防車がその集落に駆けつけるのに一時間を要したそうだ。最近その集落にも消防署ができたと聞いた。道路が無く、いくつも峠を徒歩で越えて、一日かけて行かなければ到達できなかった海辺の村もあった。その村には病院もなかったという。たかだか数十年前の話である。
拙者が高校生の頃、車で海岸線を走ると、バスとスレ違うのが怖かったものである。右側は切土した崖、左側は海に真っ逆さまに落ちる崖。車の窓を開け、タイヤを崖から落とさぬよう、目で確認しながら恐る恐る車を進ませバスを交わし狭い海岸線を走ったものだった。
平野に住んでいた陳(拙者^^)は恵めれていた方であろう。同じ町内でも、冬季には雪で村が閉村するため、平野の民宿を借り、そこから学校に通わざるを得なかった同級生もいた。交通の便が良くなり、当時は僻地であった場所も、今では僻地ではなくなっている。平地に住んでいたから他人事のように思うのだろうか?あの僻地が遠く、懐かしく思える事がある。
薪を炊くニオイを思い出すことがある。

2015年1月 3日 (土)

どらいぶ

毎日が暇で暇で仕方ないんです、おちびくんに「今日は何をする?」と聞いたんですが
あまり良い案が出ないようで、そこらへんにドライブに行ってきました。
まずは、海です。風が強くて車のドアを開けるのがやっとでした。
拙者たちの車以外にも、写真を撮っている人たちが数人いました、
恐らくブログのネタ作りに来ているのでしょう^^
西側の海は、あまり来たくなかったんですけどね。
でも オルグ されませんでした。
5_2


えーと、手短に言うと此処は順徳天皇の御陵の入口にある土産もの売り場です。
休みでした^^営業時間中は主に石を売っている店です。
4


そのすぐワキガ真野御陵。順徳天皇のお墓です、宮内庁管轄地です。
奥の松林が御陵です。
順徳のうたに”京なまりありて懐かし佐渡言葉”ってのがありました。
佐渡の言葉って関西圏イントネーションなんですね。
地区によっては名古屋弁に近い言葉を話すところもあります。
3




道路が泡だらけになっていますた。
波の花 という現象です。
1
あわわわわわwwwwwwwww
6_2
11
ピーター・フランプトンかエリック・クラプトンが関係してるようですな。




そしてまたしても此処に^^
宿根木という町です、この地区は住宅が密集していて、車は通れません。
8
この地区の郵便局です。
9
家と家の間はこんな感じです。
10
建築基準法では建て替えの際に道路中心から2M後退しなければいけない
って事になっています。
此処は条例によって景勝保存地区だと思うのです、
「例外」として設定されてるんでしょうね。たぶんね。
道路が激狭いので消防車は全く入れません。
そのかわり水道幹線は立派なものが埋設されているようで
(道路の仕切弁を見る限り)消火栓も至るところに設置されていました。
玄関先には「個人宅です、入らないでください」という注意書きも
アチコチで見かけました。
観光客がテーマパーク感覚で個人宅に入っちゃうんでしょうね。
テーマパークと錯覚してしまうくらいインパクトがある町なんですね。
海辺の町なのですが、恐らく海流の関係で、この地区は比較的冬も温暖でした。

2015年1月 2日 (金)

SKI IS CRIN'

はい、二日酔いでスキーに行ってきました。

家から20糞程度の距離にあるスキー場です(あ!まいいっか)
拙者の出で立ちは、ジーンズにトレーナーといった、まるで
地元のベテランオヤジのように見えたことでしょう。

しかし、あたきし、過去に二度しかスキーしたことないんで下衆^^
しかも二十歳前後の頃でした。一度は軽井沢で、二度目は地元佐渡で。
30年近いブランクが有って滑れるのかどうか不安もありましたが、
ちゃんと滑れました^^¥
もちろん、スーパーボーゲンです。その角度は限りなく180度に近かったと思います。
汗をたくさん書いたので、体が冷えて、帰宅後、風呂に飛び込んだら水でした♪
SONNNAWAKEDE  SKY IS CRING DESUWA ^^

え?もうこんな時間から酒盛りするの???ヤダな~~。
(いま、下の方から、おい酒飲むぞ みたいな声がしました。妄想か?)

2015年1月 1日 (木)

野を超え山を越え

初詣に行ってきたよ。

寒かったよ~~
1
野を超え
2
山を越え
ヨウヤク到着
4
皆んなの分まで拝んできたから、行けなかった方も御安心ください。
右奥の青いテントは出店です。
去年も個々で焼きそばを食べました。
綺麗なロシア系のおばさんが作っています。
おいしかったよ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

御年賀

明けましておめでとうございます。

Dsc_1761
ことも夜露死苦((☆´∇)从(∇`★))

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »