最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

二度寝

また寝落ちしてしまった^^

最近、気づくと床の上で寝てます。

わんこのシタポちゃんは、休日センサーが付いていて
土日の朝は5:30くらいから騒ぎ出すんです。
だから、予定にはないんだけど早起きしてしまいます。

さて、今日はチビくんが部活を終えて帰宅したら
チビくんの志望校に学校見学に行ってきます♪
Yjimage_1
がんばれチビくん^^

パパだったら理学部地球惑星物理学科とか、天文学科とかに
憧れちゃうな~。でもパパは入れないからな~、無理無理^^。

先生には『入学を目的に設定せず、その後の社会生活に目標を捜しなさい』
と言われてるみたいだが、入学してから見つければいいじゃん、って思います。
まあ、その前に入学出来るかどうか問われますが(笑)
国立だったら取り敢えず、どこでも賛成です。お財布事情から。

唐突ですが、朝の曲を^^
拙者は音楽を聴きながら二度寝します。おやすみ~。

2014年5月30日 (金)

金曜日って(・∀・)イイネ!!

昨日のラヴェル、良かったな~~

と、アップした本人が感動してます。
もう一曲、ギターの『ええ曲』貼ります。
http://www.youtube.com/watch?v=qsE-1oA6kSk&list=LLA4fBdLUeaiguatQHDBjSNQ&feature=share&index=2
埋込みが無効になっていました。
なので、上記をコピペしてください。

もちろん、これも好き^^



この絵は、誰の絵なんだろう?

きょうは、こっちの気分で下衆^^
金曜日って(・∀・)イイネ!!

2014年5月29日 (木)

亡き王女のためのパヴァーヌ

海を見ていた午後、原曲も大好きです。

このギターアレンジも聴いてみてください。
バーブラlove。
カレー食べ過ぎたので、気の利いた言葉が浮かびません。
な?ええやろ?
カレー喰いすぎたわ。
全て同じ人が弾いています。
ようつべで登録しました。
いいギターです、いい音楽です^^
モーリス・ラヴェル夜露死苦!!
カレー食いすぎた。。

2014年5月28日 (水)

すぽーつ

なるほどね、サッカーやってるんだね。

だから洋服屋さんとか靴屋さんとかが
青い服を着てたんだね。

スポーツに全く関心がないので感度が悪んです。拙者。

そんなスポーツ音痴の僕も、
小学生の頃は草野球チームに入っていました。
ポジションは万年ライトでした。
『どうか玉が来ませんように』と祈るのが精一杯でした。
だって、たま取れないんだもん、怖くて。
そして投げられないし、、
どのタイミングで手からボールから話したらいいのか分からないから
遠くに投げようとすると、2M手前に玉が落ちる。

バレーボールとかだと、顔でトスを受ける。
バスケットのドリブル?
手で、ドリブルのゼスチャーをしながら、
ボールより先に走って行っちゃいます。

バットを持ってバッターボックスに立つと
『あれ?右手が上か?左手が上か?』で
『あれ右足が前か?左足が前か?』等と考えてるうちに
キャッチャーのほうを向いてバットを構えちゃったり。。。


ろくにルールも覚えられませんでした、もうイヤでイヤで(笑)


会社対抗の野球試合を、川崎ロッテ球場借りて行ったことがあるんですが
相手チームはビビってましたね『野球のルール知らない人がいるの?』ってね。
試合後の打ち上げではホームランを沢山打ってましたが。


うち、おかんが運動音痴なんですわ。
『はないちもんめ』で気絶する人でしたから。
横一列に、手をつないで走ることができなかったと言っていました。

もう、そんなん運動音痴だから、運動会とかも当然大っ嫌いでした。
の運動会の前日とかも、物凄く憂鬱になっています。

中学生の頃は球技大会とかで、みんな自分のクラスを応援しますよね?
ぼく、しないんです、応援。だって来年クラス替えするかもしれないじゃん。
それに、勝っても嬉しくないし、負けても全然悔しくないんです。


部活ですか?
『ピンポン玉相手に熱くなるなよ~』ってかんじでした。

でも足が早そうに見えるらしいです。

小学校三年生の頃の町民運動会で、大人のマラソンに参加しました。
3キロのコースだったんですが、足の遅い僕のおかげで
いろんな競技種目は中止されたり、引き伸ばされたり
大変だったらしいです。で、挙げ句の果て、
翌年からは小学生のマラソン参加が禁止になりました(笑)


今は、そんなに足は遅くないと思います、タダ走る、タダ泳ぐ
なら、恐らく人並みでしょう。
でも、そこに『玉』が入ってくると、もう全然ダメ(笑)
とにかく球技がダメ。


もとのカミさんはソフト部だったんですね、それだけで怖いです。
遠投は90M飛ばしてたらしいし、握力50あるし、、
まえ、自宅の庭でドッチボールして遊んだとき、怖くて泣くところでした。
バッティングセンターに行っても、指導を受けるのは僕でした。
奥さんがバットの持ち方とか構え方とかを教えてくれました。
センターの人も『普通と逆だよね。』と言って呆れていました。


オリンピックのかも、まず、意味がわからないんです。
どの競技も、どこの国も、どのチームも応援していないんです。
ただ
早く終わらないかなあ~、と思っているだけです。

なんか、熱いの苦手なんです^^

小中学では無かったけど、高校生くらいから
軽音楽部なる組織が出来てきて
そこで漸く、落ち着くことが出来ました。

空手部の顧問とかから
『軽音楽ってなんだ?』
『軽い奴の集まりか?』
などと絡まれても
『そそ^^』で終わり。

最近、全く運動しないので
体に筋肉から無くなってきてるんです。
以前は会社の帰りにプールに寄って
三キロほど泳いでいたんですが

今じゃ15mで溺れるだろうね(笑)

☆GOODNIGHT☆(;д;)

漸くアップデートを終えました。

全く困ったPCちゃんで下衆^^
いえ寧ろ困ったのはPCちゃんだったと思います。
今日こそは寝落ちせず、ちゃんと布団で寝ようかと思います。
お月様まで、ぶっ飛ばしておくれ^^
おやすみ

2014年5月27日 (火)

ちょっとだけ後悔

ブルース・ウィルスの事を言っているのではありません。

隣のPC(こちらは、別PC)が先日、ウィルスに犯されていたのを知りました。
ルートキットというところがウィルスに感染していて駆除してもダメでした。

PCのリカバリを勧められたので、先日の日曜日は午後~夜にかけて
ずっとPCと向き合っていました。

そのPCは音楽用(主に)に使っていたPCで、DTMソフトとか、VSTとか
なんだとか、色々入っているPCだったのです。

DTMソフトとは、音楽を作るソフトです。
僕はウィンドーずXP用のソフトを無理やり
ウィンドーず7に入れていました。
それで、奇跡的に使用できていました。

だけど、リカバリをしたあと、
DTMソフトは再びインストール出来たのですが
VSTを全く認識しなくなっていました。
VSTとは、DTMソフトの部品みたいなもんです。
メーカーに問い合わせたところ、
『ウィンドーず7用にバージョンアップした新しいソフトにしないと、ダメですね。
もうサポートも終了していますから』との事。

新しいソフトには興味がなく、いま所有しているソフトも、全機能の1/10くらいしか
使い込んでいなかったので、買い換えることなんて全く考えていなかった。
嗚呼、無駄な出費だなあ~。
また一から覚えなきゃいけないし、そこも面倒です。
攻略本も買わないといけないなぁ。

このソフトとインターフェースを買ったのは6年くらい前でした。
当時は、これらを買ったことがとても嬉しくて
『新しい嫁もらうよりも嬉しい』と言い、喜んでいました。
そんなお気にりも手放す時が来たようです。


そもそも、どうして、そんなにウィルスに犯されたのかというと
きっとエ○サイト、激見したからでしょう!!

ちょっとだけ後悔してます、ちょっとだけ。

近所のラーメン屋さん

動画が有ったので拝借します。

テレビにもよく出るお店です。
『26日もTBSに出るから見てね』 
って、おっちゃんに言われてたのに、
すっかり忘れて、仕事してた^^
腹減った。

2014年5月25日 (日)

感謝の思いを込めて

いつもお世話になっています。

素敵な伴奏を有難うございます。
Responses to masanoriutsumi

Responses to masanori utsumi "Beautiful pop / ballad backing for guitarists in E♭"

いつも素敵な演奏をありがとうございます。
お世話になっています。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

2014年5月24日 (土)

荻窪の思い出

僕は学生の頃、荻窪に住んでいた時期があったんです。

埼玉県の川口市にマンションを借りていたんですが、
となりの部屋の住民が893でね、もめちゃって、
それで当時の彼女(お姉ちゃん)の所有する荻窪のマンションに
居候させてもらっていたんです。一年間ね。


その彼女は、所謂『才女』で、小学校高学年の頃には
特別プログラムで大学の数学を勉強したてたりとか
凄い人だったらしいです。同級生からの又聞きによるとね。
拙者も数学とかは苦手でなないんだけど、
『この問題って絶対に条件が足りないよ』といって、
彼女に見せたとき、瞬時に答えを導き出したのには驚きました。
驚いたのは、その一回だけでしたが(笑)
普段は唯々、ノリのいい、よく笑うお姉さんでした。

ある日、
『友人のミンが家に遊びに来るから。
 それで、ぶっ飛んだ男友達を数人連れて来るって言ってるから、
 だから貴方も、その上を行ってください』と頼まれた。
僕も瞬時に浮かんだ。上を行くなら『女装しかない』
彼女に頼んで、生まれて初めて、お化粧をしてもらった。
『スカートって動きづらい』と初めて知った。
ミンちゃんの男友達は終始僕に圧倒されていた。
もうひとり、ぼくの友達もそのマンションに居合わせていて
その友人も女装していた。
『俺、ジュース買いに行ってくる』といって、スカートのまま
二回のベランダから悲鳴を上げて道路に素足で飛び降り
買い物に出かけた。
僕たちは、もう、それはそれは圧勝でした。


結婚して、渋谷の東急ハンズにカミさんと出かけたとき
秋田県の能代市に帰郷したはずの、
その人とバッタリ会っちゃってね
逃げた記憶があります(笑)


数学の先生だった、お父さんとは話しが合って、
よく電話で盛り上がりました。
先日、数十年うりに荻窪に行って、そんなことを思い出していました。


『お姉ちゃん』といえば、動画で未公開のギターがあり、
そのギターには『お姉ちゃん』という名前をつけています。(仮称)
その、お姉ちゃん、今回初公開です♪
今後も末永く、お世話になるとおもます。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

伝説の看板屋さん

本業は看板屋さん。

時々ギターリスト。


素晴らしいギターを弾くのに
『本業に戻らなきゃ!』と
ジャズ・ギターの世界から数回、引退し、
看板屋さんに戻った生真面目な
タル・ファーロウ。
ギターをズット現役で弾いていたら
もっと知名度も有っただろうなあ~。


ミスター・オクトパス。
タコのように長い指から付けられたニックネームです。


タルが書いた看板も見てみたくなる。

Colors of autumn

季節とは関係なく、好きな音楽を聴いています。

エヴァ・キャシディー、
1993年、11月、33歳の若さで無くなった、
アメリカのシンガーです。
1993年、1月録音の 
ライブ アット ブルースアリーから二曲御紹介します。
自らが弾くギターと、歌と、たったのそれだけです。
奇跡に近いライブです。(このネタ三度目です^^)
どのスタジオ音源よりも、このライブが好き♪





同年7月に黒色種と診断され、
3-5ヶ月余命宣告をうけた後の
9月に家族・親戚の前で披露した
ライブの締めくくりの曲は
この曲だったそうです。
ライブ アット ブルースアリーから

2014年5月21日 (水)

ごちそうさまでした大童さん

今日は仕事が早く終わった。

会社から家まで、車で約三分。
子供の送迎が無ければ自転車で通う距離だ。
暫く前の状況からは考えられなかった『定時帰宅』
六時前に帰宅すると子供が喜ぶ、
『パパ、外食に行こう!』
『おっけ~~♪』
自宅から約30㌔離れた、栃木市のラーメン屋さんに向かった。
Dsc_0853
うまく説明出来なんですが、とにかく美味しいんです。
このチャーシューも美味しいです、麺もスープも絶品。

我が家のチビくんが知り得る中では、
この『大童』のラーメンが一番だという。

拙者は、『一番』が二つあって、決められないんです^^
そのうちの一つです、このお店は。
Near宇都宮である、栃木市の土地柄上(?)餃子もおいしい。
Dsc_0854
写真中に、対比するものがなくて分かりづらいだろうが、この餃子は凄く
大きんです。皿の半径を2Mとすると。。。。。いえ。。あの。。
普通の人が、この餃子5個食べたらラーメンは食べられないと思います。
餃子の長辺は概ね10センチくらいあります。
美味しかったです、
滅多に行けない店だけに殊更美味しく感じました。
さて、御あいそう。。。。。
あれ????(←でたyo、いつもの感じ)。無いよ??
あれ??あれれ??

空かさず店主に告げた
『スミマセン、僕、館林から来たんですけど、家に財布忘れちゃって。。』
車の中に『非常用』のお金を入れていることも多いのだが、今日に限って。。
ない。。
カードも全て財布の中だ。

お店の人に
『スミマセン、何もないので取り敢えず連絡先を書いていきます』
お店の人は
『全然、そんなこと気にしないでください。お金は次の来店の時で構わないですから』
『でも年間2回くらいしか来てないし、次来るのもきっと早くて六月ですし。』
『大丈夫です、以前からお客さんの顔よく覚えていますよ。知ってる仲ですから^^』
『ね^^』と言って店主と奥さんと息子さん、娘さんが微笑みながら頷いている。

なんて、親切なお店なんでしょう。
『無銭飲食』なのに『有難うございました』と言ってくれた。
6月になったら、また直ぐに行こうね、
と子供と話していました。
美味しかったです、そして有難かったです。

ことばのふしぎ

表情

声色
ゼスチャー
それら、全てが揃っても
想いとは伝わらないものだ。

人は、他人の脳の中の言語を
決して理解しうることはない。
単なるイメージのぶつけ合いだから。

『理解』という単語
その一言についても
人それぞれが別のイメージを持っている。


画一的なものは言語の世界に存在しない。
だから小説は無くならないんです。
だから人は会話を続けるんです。


言葉には二種類がある。
事象を伝えるもの、
事を伝えるもの。
いつもお仕事で使っています。

もう一方は、想い、思い、ナドを伝える言葉
これが厄介で奥深くて、
まして、それを文字で表そうなんて^^

なんだかわからないので、寝ることにします。
おやすみ^^マタアシタ。

2014年5月20日 (火)

変態原田君

そんなメルヘン野郎も成長するにつれ、

人並みの事を、しでかすようになる。
当時、拙者のアダ名は『切込隊長』
何に切り込むかって?
勿論ナンパです。


皆『恥ずかしい』とか『勇気がない』とか言うので
僕が見本行動を示してあげていました。
僕はあまり真面目にナンパをしていなくて、
帰りに電話番号を聞くことも殆ど無かった。
たまに気が向けば郵便番号を聞いたりはしていた。


でも、あの時は違った。
前日から『明日はナンパするぞ!!』と
張り切っていた。
友人の車で、海に行くことになっていた。
僕は自宅で既に、海パン、水中メガネ
シュノーケル、足ヒレを装着して
友人が迎えに来るのを待ち構えていた。
友人が来た、迎えに来た。
僕は気づいているのに出て行かない
友人は帰ろうとする
そこに
ギターアンプのボリュームを予めMAXにしていた僕は
勢いよく窓を開け、大きな声で『ロックンロール!!』
と叫びギターをかき鳴らす。
友人は呆れて帰ろうとする。


『お前なんだよ。そのかっこうは?』
『海、行くんだから良いじゃん。』
『その格好で助手席乗るのかよ?』


海について、僕は海に浮かぶ茶色の海藻を沢山集めて
頭に被り、外国からの海水浴客をオモテナシていた。
『ボーイ・ジョージと俺とどっちがカッコイイ?』
皆、両手で顔を塞ぎ『you are crazy。。。』と嘆いていた。


浜辺で楽しそうにお弁当を食べている二人組の女の子を見つけた。
おにぎりから出た梅干を強引に貰い、自分の口に入れた。
その時思った『拙者、この子と結婚するかも』(うそ)


普段は郵便番号しか聞かず、
たまに電話番号を聞いても
帰り際に、ちぎり捨て、
他の友人がそれを集めてテープで繋いで。
そのようなパターンが
多かったのだが、
拙者
この時ばかりは
態度が違った。


夕方、堤防の上に並んで
皆で逆光写真を撮った。
海辺の居酒屋さんで
皆でお酒を飲んだ。
お店を出て
堤防の上を歩いていたとき
酔っ払った僕は、
下のテトラポットの隙間に落ちた。
『ストン!』と。
友人の一人が、その途端『死んだ!』と思い
途端に泣いてしまったようだ。
ぼくは血だらけで、笑いながら出てきたそうだ。



翌朝、僕は横浜に帰ることになっていた。
船の乗り場まで車で載せて行ってやる、と言って。
野郎三人が家まで迎えに来た。
『昨日の女の子たちも船乗り場まで送ることになっている。
お前もついでだ、送ってやる。』
僕は二日酔いで、未だテンションがMAXだった。
庭に止めた車の脇に背の高い
女の子が立っていた。
また逢えた。

僕は五年後(前後)に、この子と結婚した。
懐かしいと思うことも、たまにあります。


未だに
この人とは夫婦喧嘩が絶えないです。
離婚して12年が経ちましたが。
ずっと仲のよかったこの人も
今では親戚とか、
妹みたいな感じで接しています。


でも『仲間』
きっと、互いに、未だに
そう思っています。

メルヘン原田

僕が小学生五年生の頃、我が家に一匹のワンコがやってきた。

マルチーズの赤ちゃんだ。

ど田舎者の僕は、
それまでムク犬を見たことすらなかった。
初めて見るモコモコ君は、
言葉にできないくらい可愛かった。

母犬から無理やり離されたワンコは、
毎晩母親を思い出しては泣いていた。

拙者も、わんこが泣いた晩は眠れず、
翌日は寝不足で学校に行っていた。

そのわんこ、
なかなか名前が決まらない。
いろんな案が出る。
『いつもクークー鳴いてるから、
この子の名前はクックが良い』
と、ばばあが言った。
いや、母親が言った。

毎日学校から帰るのが楽しみだった、
そしてクックは人気者で
近所のちびっ子たちが
『犬、貸してください』といって家に来ていた。
散歩に連れて行ってくれるのだ(笑)

そしてクックが家に来てから、
僕は、ずっと、ある事を続けていた。

その『ある事』とは、弟を寝かしつけるため、
クックを題材にした即興で作るお伽噺を毎晩、
寝る前に弟に聞かせていたので下衆。

弟も、毎晩それを楽しみにしていた。

でも、怒られるんです(笑)『早く寝ろ』と。

だから僕はダクト(太めのホース)を探してきて
弟の布団と僕の布団をダクトで繋ぎ、
僕はダクトを口に当て、弟は耳に当て、
毎晩お伽噺をしていた。

その御伽話にはオープニング曲も有った。

僕はギターを弾いていた、
弟はドラムを叩いていた。
二人で二階の僕の部屋で
『オープニング曲』を録音したりして遊んでいた。
他にも色んな曲を二人で録音したんですが、
ある日、録音を聞き返してみると
女の人の声が入っていた。

『先に逃げないでね、階段走ったら危ないから
足並み揃えて行こうね。』
最初は揃っていた足並みも、
やがて駆け足に変化していく。
『で、でた~~~~』
それ以降は、二人でレコーディングする事は無くなった。
だが、そのおとぎ話は僕が高校に入るまでずっと続けられていた。
(僕が高校を卒業するまでずっと、弟と一緒の部屋で寝ていました。)

その御伽噺のタイトルは恥ずかしくて此処では言えません。

当時、恥ずかしくて言えなかったけど
童話作家になることを夢見た頃もありました。

2014年5月19日 (月)

フライングV

最初にこのギターを見たのはローリングストーンズの

ハイドパークのコンサートだったと思います。
キース・リチャーズが持っていました。
これがロックギターだと思いました。
以前のSNSのブログには『60歳』になったら
フライングVを買う。
と書きましたが、我慢できなそうです^^
少し購入をフライングしちゃおうかと考えています。

キース・リチャーズ
マイケル・シャンカー
アンディー・パウエル
アルバート・キング
レニー・クラビッツ
KKダウニング
そして原田君。。。
結びつかないみたい。
なにかが。

タイトボンド・クランプ圧着ネック補修あり
のエイジングフィニッシュの95年製がぁ^^

2014年5月18日 (日)

メモ帳

前記のロス・ロボスだけに留まらない。昔から、そうしてました。

ラジオから良い曲が流れると、その時間を記憶しておいて
会社に帰ってからラジオ局に電話を掛け、
例えば、『10:40頃の音楽は誰の曲だったんですか?』。
今は、携帯でラジオ局のサイトに繋げば一発でわかるが
当時は、そんなアナログな方法しかなかった。
例えば、会社から電話番号案内でFM横浜の番号を問い合わせ
ラジオ局に電話する。すると周りの社員が僕に声をかける
『え?顧客にラジオ局なんていたっけ?』
『いえ、すみません。これはとても大切な私用電話なんです。』
と、こんな感じ。
どうも僕は普通の人と比べ、面の皮が、やや厚めらしいのです^^
以下にちょっと御紹介を。
------------------------------------
会社のとなりのビルの1階はお寿司屋さん、
ランチで『寿司1.5倍ランチ』が限定で用意されていて
人気メニューになっていた。
僕は、これが楽しみで会社に行っていたようなものだ。
これを食べ逃すと、その一日はなかったも同然だった。
僕は11:30に会社を出て、お寿司屋さんのカウンターに座っていた。
11:45に会議を終えた役員連中と社長が来店。
『おい!お前!もう飯か?』
『俺らだって遠慮してフライングを11:45分まで引き伸ばしているのに
お前は、もう食ってんのか??!!!!』
もう、ここは笑うしかない。
『早いもん勝ちですからね。ハっハハ~~』
-------------------------------------
で、何でしたっけ?
あ、そうそう。
そんなにしてまでラジオからの情報(と、寿司)は大切にしていた。
ラジオ局への問い合わせで一番印象に残っているのはこの曲です。
1997年の12月、バイオリニストのステファン・グラッペリの訃報を
知らせるラジオを聴いていた。なんとなく聴いていた。
曲が掛かってから『なに????だれ???え???』
これが、この曲の共演者ジャンゴ・ラインハルト(ギターリスト)
との出会いでした。これが一番、衝撃的でした。

以下、衝撃度では、やや劣りますが、
気になって問い合わせした曲を御紹介します。


やや劣るなんて言ってますが、
僕にとってはとても重要な曲ばかりです。
カラオケで十八番です^^


ボブ・デュランの息子、ジェイコブ・デュランが率いる
The Wallflowers
いま、こうして聴いてるだけで鳥肌が立つ。
このバンドは好きです、いい曲が沢山あります。
CDで買い揃えようかと思っています。



僕は気になる曲を、気になったまんま放置しおくことができないんです。
(いや、放置せざるを得ないこともあります。)
何が何でも調べて、そして、その曲をじっくりと聴きたい。

今はスマホ君に聴かせたら一発検索しますけどね、
アナログ時代には、川崎のタワーレコードでウォークマン片手に
ある人を『待ち伏せ』していました(笑)音楽通、レコード通の人をね。
『博士級』の知識を持った人が居て、この人を随分頼りにしました。
その師匠も、これは分からなかったですね。
後から戸川純さんがカバーしてますね。
『ブリジット・フォンテーヌ/ラジオのように』

コマーシャルソングに抜擢された曲は、いまでは直ぐに探せます。
互いに利益を産む事が多いですから、お互いにチャンスは逃さないよう
しっかり宣伝しています。今ではね。
でもアナログ時代は、この観念も気迫で検索も困難でした。
演奏者の名前が出れば御の字。といった事もありました。
サントリー角のCM曲、ULTRAVOX - New Europeans
ギターリストのミッジ・ユーロは心理爺(この誤変換!)にもサポートとして
参加していたギターリストです。このバンドは日本のPモデルなどに
影響を与えました、細野晴臣さんもこのバンドを聴いてから
ソリッドステート・サバイバーのベースを取り直しています。
海外だとジャパンとかが彼らにに影響を受けたと言っていました。
この曲も、CMの最後に『ウルトラボックス』と表示されるようになったのは
後半のほうでした。当初は演奏者の名前はCMで表示していませんでした。
当時からウィスキーのCMはセンスが良くて、ビールのCMはダサかった(笑)
ゴクッ・ゴクッ・プハーの、あの一連のアレはもう勘弁して欲しい^^
髭ズラのおっさんの口の周りについた泡など見たくない。
それに、『プハー』の次にはゲップなんだからね。どーせ^^
後から焼酎CMも独自の進化を遂げましたね、ビールCMは相変わらず。

CM曲と云えば
今はどうなのか知らないけど、ノエビアのCMカップリング曲も良かったですね。
デビット・ボウイ シーナ・イーストン フレディ・マーキュリーとか起用されていました。
なかでもレアでなつかしい曲をペッタンします。
バリー・マニロウです^^
個人的は『君は恋フレンド』が好きで下衆。


ブリヂストンの冬タイヤのCMで、
ブレーク前の安全地帯の曲が採用された事があります。
弟と僕は『凄いバンドだ!』と言っていました。
http://youtu.be/r_6N2YlTPb0此方から見に行ってください。
埋込みが無効な状況でしたので貼れませんでした。あしからず。
織田哲郎さんの曲でも『凄い!』って曲があったので下衆が
探しきれていません。
本田タクトのCMに起用された曲
マツダ・エチュードのCMソング
このきから(拙者25歳)から、ずっとクリスレアは好きです。
この曲が出会いでした。

バイト中、いつも有線から流れていた曲
荻窪のヒグチ薬局でバイトしてました^^
オリジナルは天地真理さんで、
石川ひとみさんもカバーしていますね。
あ、長くなっちゃった!!!
こういう話は尽きないんです、ぼくちん。
なので、唐突ですが此処で〆の曲を貼ります。
ううぉ~~鳥肌が~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でも、そろそろ別のこともしなきゃいけないので、
もっともっと書きたいんで下衆が
このへんでオイトマ、『セザール^^』をえない状況♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

追伸
ココログさん、
このヘンテコリンな改行機能を、そろそろ直したいと思いませんか?

2014年5月17日 (土)

狼たち(再)

はい(^-^)/

ラバンバがヒットしたバンドです。
「一発屋?」いえいえ、不客气、滅相もない。
超ベテラン「安心」バンド、です。
ダンスミュージックからハードロックまで「何でも御座れ」なんです。
往年の、おやじギターリストが目指す「あの音」此処にあり!!
わしも、このコンサートに行きたい~~~~~~~~~~!!

この曲、スタジオ盤もスッゴク良いですよ^^
この曲が収録された「コロッサルヘッド」は間違いなく名盤です。


勿体ぶらずに貼っちゃいましょう(笑)
いま、あたきし、でっかい音で鳥肌男。
これを最初聞いたのは、拙者30歳の時
ラジオで、車の運転中でした。
ビックリして車を止めて放送局に電話しちゃいました。
「これ誰の曲????」って。



もう歯茎までが鳥肌で覆われています。
たまに、このバンドの中に
デレク・トラックスが混ざっていることもありますね^^
アノ人も、このバンド好きだからね♪
狼たち=スペイン語で「ロス・ロボス」

おんだ

サンタナとレイ・ボーンが好きなら

こちらもどうぞ( ^ω^)_凵 
一曲だけ貼りたかったんですが、
フルでアップされていました。
28:30から始まる曲です。
サンタナのアルバムにも参加していましたね。

2014年5月16日 (金)

ガキの音楽

自分が子供だった頃、テレビやラジオの世界で活躍している人たちは

ほぼ一様に大人だった。年上だった。
1965生まれの拙者にとって、Bon Joviのデビューは、
僕にとってある意味、衝撃的だった。

それ以前は憧れのミュージシャンはみな一様に年上だったのに、
ある日突然、自分よりも年下のミュージシャンがデビューし、
台頭してきたからだ。

あの時点で、『あの糞ガキが!』
と思っていたとしたら、、
僕の音楽人生は終焉を迎えていただろう。


『僕らが若い頃に味わった、
あの感動や興奮を今の人たちが味わっていない。』
なんてことがあるはずがない。
『昔はよかった。昔の音楽は良かった』
などと云うのは、
その当人が昔の人になってしまったからだ。


新しい音楽は決して腐ってきていない、
聴く人が歳を取って、
感性が腐ってきているのだ。


受け付けない、
と思った時点で君の耳、
貴方の耳は閉経をむかえる。
それならば、
それ以前の音楽と共に狭い視野の中で
こっそりと、老いていくがいい。
ガキの音楽?
若くて
なにが悪い?

今日のランチ

今日は、つくば市にいます。
一年うち100日は、此所にいます。

Dsc_0848

JAXAの裏側辺りの、二ノ宮と云う町にあるヤマト。
そのお店の、五目焼きそばです^^
レバーが入っていて、その味が全体感を作っています。
人気のお店なので車をとめるのも大変なんです。此所は。
Dsc_0849

つくば国際会議場
なんてカッコいい名前でしょう。
よく、ここで司会進行をしては
いじめられています(笑)
詳細は、言えませんアハハアハハ


2014年5月15日 (木)

The Drifters

八時だよ全員集合、この番組はとても好きだった。

殆ど毎週見ていた、週末の楽しみは、この番組を見ることだった。
拙者は、加トちゃん絶対主義者で、志村さんは全く眼中になかった。
笑いのセンスに留まらず、あらゆる処で、
そのセンスを見せつけてくれた。
本当に器用な人だと思った。
この加藤さんの、コブシ、特徴的です。
次の動画で顕著です。

僕は志村さんの面白を当時から理解出来ていません。

ビートルズ前座公演の中本さんの安定した演奏も印象的です。


僕が断然好きなコントは、これです。
命ある限り笑えます^^

2014年5月14日 (水)

園児 原田君

うまれて初めての保育所、みんな子供たちは絶叫していた。僕は桃組さん。

おばあちゃんが『必ず向かえに来るから、泣く必要など無い』と、
僕に教えてくれたので信じることにした。

先程まで絶叫していたお子様たちは徐々に園に馴染み活動を開始してきている。
僕はずっと動かずに窓の外を見ていた。給食も食べず、トイレにもいかず。
佐藤先生が僕に話しかけた。『どうしてご飯食べないの?お話もしないの?』
『ばあちゃんが向かえに来るから。(こうしているだけで良い、他の行動は必要ない)』

おませの僕には、憧れの保育士さんがいた。若くて髪の長い人だった。
その人の着替えのシーンを見たことがある(笑)
その後は恥ずかしさから、ぼくは舞台の床下に居ることが多くなった。
『出ておいで、とその先生に言われると、すぐに出た。』

下園の時間が近づくと、園内のウンドバ(体育館の事)にサンバのリズムが流れ
皆、片足を交互に上げ、踊りながら徐々に整列するという決まりがあった。
僕の後ろの子はM君だった、何度も僕のお尻を擽ってきた。
ぼくは、『もう、いい加減にしてよ~』と言った途端。
『静かにして前を向きなさい!』
と言って、先生が僕の両耳を手のひらで『パン!』と叩いた。
その時からずっと左の耳は聞こえづらい。

今は他の要素も絡み、ずっと28年間耳鳴りもしているし、
爆音で聴力も大分落としたけどね。

保育所のブランコでのジャンプが大流行した、運動神経の鈍い僕は
ジャンプして頭から地面に落ちて気絶した。
おきたら先生とN君たちが僕の周りに集まっていた。
僕はN君に『僕の頭の周りに、いま、星飛んでた?』と聞いたら
『飛んでた!』と答えた。

ある日、園児全員が、おしりに注射をした。
手っ取り早くことを進める為、園児たちは予め、
お尻を出して一列に並ばされた。
僕の前はN美ちゃんがいて、初めて『見た』。
N美ちゃんは普段から『エッチごっこ』が好きで、
他の園児と、ごっこを繰り広げたいた。僕は羨ましかった。


海の向こうの新潟市からA君が引っ越してき。
初登園の日、A君は誰ともお話できずに一人で舞台の箸に腰掛けて
足をブラブラとさせていた。僕は『チョッカイ出してみよう』と思い、
A君のホッペを齧った。
A君は泣いた。がA君は勝気な子であり、その後は僕は全敗していた。


給食の時間に皆が騒いでいる
『僕のスイカが、私のスイカが、半分食べられている』
この時初めてメロンの存在を知った。
また或る時、給食の時間の前にM君がゴネていた。
激怒したM君は皆の給食のパンがが入った木箱に土足で入り、
みんなの給食のパンを踏み潰した。


お遊戯会のテーマが一寸法師だった、
主役の子が本番の数日目から園に来なくなった。
転校だったと思う。
先生が主役のセリフを全部覚えている子を探した。
この時、人生で一回だけ僕は演劇で主役になった。


園で紙を食べるのが流行った。ヤギは紙を食べるから
紙は人にも食べられると云う事だった。
皆『ちり紙』を食べていた。
ぼくはダンボールを食べた、
飲み込めずに吐いてしまった。


家族内の力関係で、僕はずっと、おばあちゃんと一緒に居た。
母親とは殆ど接したことがなかった。
父親もいつも、仕事の帰りが遅かったので触れ合いがなかった。
四六時中をおばあちゃんと過ごしたので、
次第に男が怖くなり、男のお客が来たりすると怖くて泣いていた。


おばあちゃんは何時も黒いマントを着ていた。その背中に僕がいた。
おばあちゃんはいつも『あきよっちゃんは器量良しだ』という歌を歌っていた。
僕は着物(どてら)を着ていた。ゴムの靴を履いていた。

ある年の夏、佐渡島にネズミが大発生した。
役場からその対策として、
『ネズミを捕まえ、殺し、シッポを持ってきたら、その本数に応じて鉛筆と交換する』
という案内がまわってきた。
ボクとおばあちゃんで罠を仕掛け、捕まえたねずみを殺し、しっぽをもぎ取り
10本のシッポと鉛筆と交換してもらった。


『ミツ』という名の飼い猫がいた。
ミツは風呂釜の板の上にいた。
風呂の熱で風呂の板が温まっているのだ。
猫は水が嫌い=猫は泳げないと誤認していた。
『風呂の板が割れたら、ミツが風呂に落ちる。大変だ助けなきゃ。』
僕が板の上に乗ったことが原因で板が割れて、僕は風呂に落ちて溺れた。
おばあちゃんが助けてくれた。


父親と母親が離れの家で寝るようになり、僕は不思議に思った。
おばあちゃんに聞いたら『弟を作ってるんだ』と教えてくれた。
翌年の1月16日にの明け方、日が昇るちょっと前に、本当に『弟』が産まれた。
母親が弟を抱き上げた時の最初の一言は『黒くて可愛くないな~』だった。


ぼくが桜組のとき、おばあちゃんが死んだ。

うっすらと『環境が変わる事』を自覚していた。
ずっと家では『あ~~ん』してもらって食べていた御飯を
その日からは自力で食べなくてはいけなくなった。
僕は『自分では食べられない』と言うと、
すぐさま御飯は捨てられた。


おばあちゃんが死んでから、
僕は自宅の前に女性の死体が裸で横たわってる夢を見た。
『ミツ』という名の飼い猫が、猫いらず を食べて死んだ。
僕はミツの死体をずっと抱いていた。


南向きの自宅の縁側の西側にとても綺麗な空き缶が落ちていた。
紅茶の空き缶だった。
その色をずっと今でも忘れない、いつも見とれていた。
ある日の午後もその空き缶に見とれ縁側で放心状態でいた。
そのとき、眠ってしまい、縁側から落ちて額を割った。
その時の傷は今もあると思う。
あの時の綺麗な黄緑色は未だに再現できない。
だが先日、高速道路で見た、同じ色、
あの色をしたダンプトラックを。


幼稚園のトイレの窓から脱走を図った奴がいた、
僕は先生を騙して家に帰ったことがある。
土曜日は布団を持ち帰る日だ、父親がスーパーカブで迎えに来た。
布団を後ろの荷台にくくりつけ、僕はその布団の上に乗った。
砂利道なのにバイクを飛ばすので僕は『ぽーーん』と転げ落ちた。
バイクは気づかず単独帰宅。ワタシ血を流しながら独り帰宅(笑)


母方のおばあちゃんは、
嫁VS姑の関係で劣位に立たされている母親の見方をしていた。
おばあちゃんに可愛がられている僕の事を、あまり可愛がらなかった。
でも、おばあちゃんはもう居ないから、僕も何か気の利いた事等を言って
母型のおばあちゃんにも徐々に気に入ってもらう必要性が生じてきた。
ある日田んぼに母親を残し、母方のお婆ちゃんと二人で、
2㌔ある自宅に向けて歩き始めた。
遠くに見える母親、どんどん歩くに従い小さくなってくる。
母方のおばあちゃんに『小さなお母さんは地球のオマケみたいだ』と言ったら、
その言葉を気に入られ、その時から少しずつ和解に向けて歩みを始めた(笑)


長谷寺の云う寺に向かう軽トラックの中で初めて『夜明けのスキャット』を聴いた。
僕は心を奪われた。お寺に到着すると父親は直ぐに車のエンジンを切り音楽は止まった。
何もなかった、なにもする事もなかった。
テレビも歌番組以外嫌いだった。
その後人気が出た戦闘モノも野蛮で大っきらいだった。
勝つ事の意義を理解していなかった。
初めて我が家にやってきた冷蔵庫に見とれていた。
扇風機が回るのをずっと見ていた。


最近、寝すぎで、寝付けない時に
保育園児だった頃のことを思い出していました。
お友達のみんなの事も、自分の事も、よく覚えています。

2014年5月13日 (火)

拙者の お動画がぁ

拙者の お動画、二日連続で削除されているんです。

著作権の侵害でね。
勿論、法律は理解しているんで下衆が、アップする側からすれば
『知る人も少ない希少な音源をアップして宣伝してあげてるんだから
恩を感じて欲しいね』と思うことも、正直いって有ります。

最近では著作権者も、そう理解してきて以前ほどは~
などと聞きますが、そんなことナカッタですね(笑)

特に お邦楽に注意が必要です。

なので、拙者のリストからは お邦楽を削除しました。
なので、拙者のリストには、お下手くそギターと 
お洋楽しか残っていません。

気をつけなきゃね。
三回目の勧告は、おアカウント削除ですから。
いえいえ、 おアカウントお停止で済めば おヨンのじ。
お損害賠償の他に お刑罰も有りました。でした^^
お賠償よりは、お懲役のほうがいいかなあ??迷うなあ。
まあ、なんであろうが拙者の寿命には関係ないけどさ。

もし、拙者の動画が見れなくなってしまっていたら
停止とか、そんなことが起こっているからだと ご理解ください♪

I hope I can see you again sometime soon. 4649^^

今日のおひる

Dsc_0847_3

佐野ラーメンです。
かつて拙者が『佐野で一番』と思っていたラーメン屋さんです。

以前の店舗敷地は狭くて路駐しないと、

車を置けなかったり、そんなお店でした。

今回は大きな店舗に移ってから初の来店でした。
まず思ったこと。お肉が新鮮ではない。
お客さんも大勢来るし、沢山はいれるし。
だから、
お肉は大量に買ってストックする必要があるんでしょ?
そこが鮮度を落とす原因になったのでしょう。

芸能人は歯が命。
ラーメンは肉が命です。

2014年5月12日 (月)

Groove

ギターリストと愛機。

ゲイリー・ムーアがあのギターを手放すとは思わなかった、
なんとなく、命を削ったようにも見えた。
エリック・クラプトンがブラッキーを手放してから10年経過したが、
ご存知のとおり、あのお方は、お元気でピンピンしている。
もしも、レイボーンやスティーブ・ハウやロリー・ギャラガーがある日突然、
愛機を手放したとすると心配になりますよね。

このハイラム・ブロックに関しても『あのギター手放したの?』と当時、驚いた。
この人も、『ボロ・ストラト(失礼!)を使う達人』の元祖的存在ではないだろうか?
このギター、物凄く良い音がしてると思います。
大阪生まれのアメリカ育ち、豪快な性格の人物だったようです。
成績も優秀で、外交官になるかギター弾きになるか
の選択肢もあったそうです。(たしかね。)


主役のレイボーン以上に目立っています。すごくカッコイイです。


鳥肌から羽が生えてしまいそうです。


今日は車の中でグラントグリーンを聴いていました。
ワンコードのカッコいいファンクです。
以前、よく部下に『お前にはグルーブがないんだよ!』
と、言って叱っていました。(笑いをこらえながら)

こういうグルーブ感、拙者にも皆無です。
だから、聴いて憧れてるだけです。今はね。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

2014年5月11日 (日)

Red Sector A

夜と霧 を思い出すね。
振り子 を思い出すね。

久々にこの曲が聴きたくなり探し出した。
Rushの30年くらい前の曲ですね。
翻訳があったので貼っておきます。
できるのは、ただ生き延びることだけ
自分自身をここから救い出す為に出来ることは
ただ、生きているということだけ

うち捨てられたボロボロの、灰色の骸骨が
ぎざぎざのラインのように散らばっている
叫びを上げる守護兵と火を吹く銃が
運の悪い何人かを、その仲間に入れるだろう

指から血が流れるまで
鉄条網をぎゅっと握り締める
治ることのない傷
感じることを忘れた心

恐怖が薄らいでくれたらと願い
明日には──みんな解放されるようにと願いながら
あまりの狂気に気分が悪くなり
異教の神に祈りを捧げる


日々が、数週間が、数ヶ月が過ぎていく
空腹を感じるな
泣くにも弱りすぎている

刑務所の門のところで銃声を聞いた
解放者たちが、ここに来たのだろうか
期待するべきか、恐れるべきか
父さんと兄さんは、もう手遅れだ
でも、母さんを助けなければ
まっすぐ、怖れずに立ち向かおう
僕らは唯一の生き残りなのだろうか?

僕らは生き残った唯一の人間なのだろうか??

ひまわり

映画の「ひまわり」は、先日までgyaoで配信してましたね。拙

者も会社をサボって✖休んで見てました◎

拙者の周りにSophia Lorenにソックリな人がいてね、
見せてあげたいと思いました。
ひまわり、も良いけど、ドクトル・ジバゴも夜露死苦ね。
どちらもロシアが舞台です、どことなく似てるけど
両者は、まったくの別物です。


で、ひまわりの演奏です。
三根信宏さんは、じつはディックミネさんの子供なんですね。
知ってました?っていうかディック・ミネ知らないか(笑)
実に綺麗な演奏で下衆すね。

栃木県の藤岡町農協の農協祭に行ったとき、
同じように深いディレイをかけて
クマンバチの飛行とかを御披露してる
Jaバンドを見たことがあります。

こういうのもいいね♪

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

2014年5月10日 (土)

ディレイ

えへくたーの一種です、やまびこ効果を得るためのね。

エコー効果といっても、沢山の選択肢があるんです。
ぼくが求めているのは、
自分がDTMで録るとき常に掛けっぱなしにしている
大きなウネリを持ったBBDディレイです。

BBDチップという、音を遅延させる効果を持った
ICチップを沢山並べて作った、昔風のディレイです。
BBD以前にはテープでディレイが作くられていました。
でもパーツの交換が大変でメンテも大変です。
(所有したことはないですが)。

でも近年はデジタル技術の進歩によって、
その古いエフェクターも再現できるように
なってきました。

最新の機器では。途轍もなく多くのバリエーションが考えられます。
その中で自分の好みを探し、作ってっくのは楽しいけど、結構大変です。
今日、この機械を使って漸く、求めている音に似た音が作れました。
マニアックすぎて分からないかもね。
または全部同じに聴こえるかもね^^

でも自分の中では、凄い達成感があるんです、
あの音を漸く作ったことがね♪4:30付近の音です。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

Randy Rhoads Tribute

このアルバムの存在を知ったのは、弟が所有していたからです。

1987年のリリースですか、えっと、今年は2014年でしたっけ?
わお!するって事は、もう27年も前のアルバムだったんで下衆ね?
これは当時よく聴いていた音源です。
超ド糞田舎の佐渡アイランドから上京してきて、
葛飾区の堀切菖蒲園に住んでいました。
ダイアリーオブアマッドマンは、そのとき何度も聴きました。(オリジナルね)
なかなか環境の変化に慣れず、4月からゴールデンウィークまで、
ずっと便秘してた頃ですね^^
一ヶ月間うんこしなくても僕は生きていけるんですね(笑)
この曲のギターは山本恭司さんかと思い違いしていましたが
ウルフ・ホーフマンでした。アクセプトのね。


僕は高校生の頃はリッチー・ブラックモア一直線だったのですが、
オジーの「悪魔の囁き」というライブアルバムを買って
(ギターはブラッド・ギルスでした)そのアルバムで、
オマケで付いてきたシングル盤(レコードの時代です)で、
ミスター・クローリーのライブを聞いて
そこでランディーに開眼しました。
あの音源をネット上で探しているのですが、
いまだに見つかりません。
あ、上の曲はsatoでしたね。



下記がミスタークローりーです。
此処ではドッケンの常時・リンチが弾いていますね。
この曲は、僕が若い頃繰り返し繰り返し聴いていたので、
母親が歌詞を暗記してしまい、
台所で、お料理を作りながら良く歌っていた曲です。
ジョージ・リンチさん。全てアドリブで弾いているようです。




この曲のギターソロは、クリス・インペリテリです。
友人に聴かせたら「便所の水を一気に流しているようなソロ」
と言っていました。正しく、その表現がマッチします。
怒涛のような音の洪水です。
セカンドソロの終わりの音は(?)です。
人のことは全く言えませんが^^




僕らの世代は、OZZYのBark At The Moonのリフに
「モロぶち当たった世代」です。
あのリフを初めて聞いた時の衝撃は忘れられません。
直ぐにルーツを辿りましたが先ずこの曲が頭に浮かびました。
恐らく、この曲のメインリフは参考にしたと思います。


それから更に遡ると
ZZ-TOPのBeer Drinkers and Hellraisers (1973)にたどり付きました。
これが、あのリフの原型かな?と友人と一緒の結論に至りました。
懐かしいです^^

沈黙の羊たち

あーぁ。

全く眠くないです。
カーテンを開けて
外を見ながら
布団のなかで
キョロキョロしています。

ギャグを考えたり
さっき読んだ星の本
の事を思い起こしたり。

今日の関東は
星は見えません
そして、風が強いです。

子供の頃、佐渡の親戚の家に泊まると
いつも海鳴りが聞こえました。

もうすぐ夜が明けるね。

部屋じゅう、静かな羊で溢れている。

ジョディフォスターは『君がいた夏』
の頃が良いなあ。


眠れぬ夜に

喉が痛くて、関節も痛くて、薬飲んで
早めに布団に入りました。
目覚めたら痛みは和らいでいました。
が、
その後眠れません。
散々休養をとっていたので、
もう、これ以上眠れない。


と、云うとき
枕元に『失われた文明』っぽい本が横たわっていた。
チビ君の本だ。
拙者、シュリーマンの『古代への情熱』等を
子供の頃に読んでいたので、こういう本も嫌いではない。
写真つきの本で、色々書いてあって面白い。
思わず読みながら想像を巡らせ、左斜め上を見てしまう。
が、大きなオチが、、、


謎に包まれた太古の文明、
モヘンジョダロ
アンコールワット
マチュピチュ
など、忽然と繁栄に終止符をうった文明に対し、
『過去に核戦争が有ったとしか思えない』
と、結んでいる。
宇宙人によって繁栄した文明か?
と投げ掛けたり。(笑)
折角、写真つきで丁寧な解説を書いていたって、
結びが、これ、じゃぁね~。


それらが、どんなに卓越し文明で
どれだけ優れていたとしてもさぁ。。。
『石じゃん。石。所詮は。』
先ずは其処から脱却してなきゃ(笑)
石で核ミサイルや飛行物体作る前に、
鉄と鉄筋コンクリートからでしょ。

ハツデ発電所跡が見つかった
とか書いてあったら笑っちゃうけどね。

さて。次は何を読もうか?


2014年5月 9日 (金)

ゲーノー人

タレントとか芸能人って大変な仕事だよな~、

って思うよ。

私生活も何もあったもんじゃあないね。
あれでは仕事にも集中できないよね?

もし自分が、あの立場にいたらマスコミを訴えちゃう。
かな?
いえ。
きっとそんな事しません。
もし自分がタレントなら自分の私生活も売って糧にします。
見られるのが仕事だろうから。
おなじテレビ界、タレントもメディアも共存しなきゃね。
ま、見ませんけどね。
あっちは、あっちの世界でワイワイと
盛り上げっていればイイのです。

2014年5月 8日 (木)

休暇

今日は休んだ^^

風邪ひいたのだ。凄く久しぶりです。
今日の仕事は、総会に出て
『拍手を持って承認~』だけの仕事だったので、
他の人に出てもらい、拙者は激やすみ~~^^

夕べ、喉の痛みと関節の痛みで夜中に目覚め
体温を測ろうと思って体温計を探すも見つからず、、
勘に頼り、『きっと、こりゃあ38.5℃』だなあ、と予測していた。

ところが今朝、病院に行き体温を測ったら37.1℃しかなかった。

これ、休んじゃあ不味かったかも?とチョイと反省。

先生に、『喉がね、モンの凄く痛いんですよ!』と説明したら
『モンの凄く腫れてますね、一丁インフルエンザの検査もぶっこいておきますか?』
検査結果は正常。ただの風邪、然も略へいねつうーーーーーー。
午前中いっぱいは読書しながら大人しく布団で寝ていたが、
午後は大掃除を始めた。
お昼を買いに行く時、会社の人や関係者に見つかるとやだな~
仮病の気持ちも持ち合わせていた。
しかし、仮病じゃあないんです。
きっと今だって36.8℃位の熱があるはずです♪
休んじゃってけど、まぁー、たまにはイッカ?(笑)

2014年5月 7日 (水)

宅麻伸

拙者の嫌いなもの。

仕事・努力・勉強。

そんなアタキシが、
仕事の為に努力して勉強し、
ある□(←資格)を取ることにしました。
今まで焼酎を飲みながらゴロゴロとしていた時間を
お勉強の時間に置き換えることにしました。
だから拒否反応が起きたのでしょうか?
熱が出ちゃったんです^^
ここ10年間は、ろくに風邪もひいたこともなかったのに~~
そして今、体中に宅麻伸も出てきているんです^^
痒さに耐えかねて、先ほど、お風呂で掻き毟ってきました。
平たく云うと蕁麻疹なんですけどね♪

拙者、いままで本格的な勉強って、したことが無いんです。
今まで、勉強といっても本を読む事くらいしかしてこなかったので。
受験も入試も、いろんな試験も殆ど『読書』で賄ってきました。
数学は流石に、ちょっくら取り組みますけどね。
息子にDSで勉強するから頂戴、と言ったら、
せめて書いて覚えろとの事でした。

数学といえば、以前数学の強化合宿みたいなものに参加したことがあってね、
合宿ですから勿論泊まり込みで勉強するんですけど、朝の9時から
夜の9時までミッチリとお勉強して、その後は気の合った初対面の人達と
ミッチリ酒を飲んで、翌日の授業中に何度も口を押さえながらトイレに駆け込んでね。
ああいう、お勉強は好きだなあ~(←どうやら、勉強してことは有ったらしい。)


数学もね、ミッチリと叩き込むとね、長い数式の展開とか眺めても
小説を読むのと同じように数式を理解できるようになるんですよ。
ご無沙汰しちゃうと、すぐに元に戻るけど(笑)久々に頭を使わなきゃ^^
取り敢えず、今日、お勉強初日です。
先生!!勉強の仕方がわかりません!!

伊香ほー

昨日行ってきたんです。家から一時間くらいで行けるので、よく行ってるんです。

伊香保温泉。本当はその先の草津温泉が好きなんだけど、遠くてね。あそこは。
伊香保温泉の、この、『斜面にヘバリツイッテル感』が大好きです。
Dsc_0918
玄関から見ると平屋建、でも反対から見ると4階建。
ここに住む人たちは、特に子供は、この急坂を自転車で通学してるんですよね?
とても凄いことだと思います。
休日の伊香保しか知らないので、平日の姿を想像できません。
Dsc_0921

Dsc_0919_2
どことなく(と云うか、もろ)昭和の面影を残す石階段、
破魔矢の店や、民芸品店、駄菓子屋さんが並びます。


経済の変化の影響か、それとも経営後継者の影響からか、
ホテル・宿を廃業した建物も目立ち始めました。
Dsc_0925



Dsc_0904
このあたりが、伊香保温泉発祥の地ということです。といっても何処でしょう?(笑)
この付近に、温泉を飲む処があるんです。で、飲んでみたので下衆が、
凄く不味かったです^^三か月前に口を開けた烏龍茶っといった感じでした。


山奥の休憩処さん。
Dsc_0917
此処では、おでんを頂きました。群馬名物のこんにゃくです^^
味が染みていて美味しかったです。化学調味料ですが。
Dsc_0916
鮎の塩焼きも有ったのですが、以前僕はこれを食べ過ぎて、
大下痢親父になった経験もあり、今回は遠慮しときました。


細い路地の奥にもいろんなお店がありますた。
Dsc_0922


山奥に、また、このオヤジがいました。
Dsc_0908
不眠症で冬を越しそびれたクマか何かでしょうか?
それともオッサンでしょうか?
この前、つつじケ丘公園で芝の上に転がっていたアイツですね。
いえいえ、はいはい、私です。いつもと同じ服を着ていますね。
噂によると、ワンシーズンを一着で過ごすらしいです。この人↑
横浜で擦りむいたズボンは、また同じもので買い換えたと言っていました。↑


夢二館に行きたかったけど、こどもの意見を尊重してばかりで、
なかなか行けないんです。
今回もそうでした(涙)。次こそ一人で行くと心に決めました。


榛名湖についた時には既に6:30でした。
Dsc_0927_2
夢二の榛名山麓という絵が好きです。


これはその絵画の背景にもなっている、春奈さん^^
Dsc_0926
時間が早ければロープウェーで山頂まで行けるのでゲスが、間に合いませんでした♪


帰りに、伊勢崎市にあるラーメン屋さん『いまる』に立ち寄り、
絶品のラーメンを頂きました。
Dsc_0933
ここの店主は、確か日本料理の人だったと思います。
ジャズが流れる小ぢんまりとした、清潔感の溢れるお店です。
何処かの、獣臭く、床が油で滑り、ラーメンを食べる客を腕を組みながら睨みつける
あの店とは大違いです。思い出したらまた、頭にきてしまいました。
そして、腹も減ってきました^^


そして文の途中ですが、寝ます。タイムアウト~~~~^^¥
Dsc_0930
おやすみ。
と、変態みたいな人が言っています。

2014年5月 6日 (火)

あっちの趣味について

あっちの趣味と云うと、どっちを想像するのだろうか?

雑食な僕は、なんでも受け入れる。
はい、音楽の事です^^
あまり日本では知名度が無いんじゃないかな?
サニー・ランドレスさん。
強烈の一言に尽きます。
唯一無二ですね。


現代の三大ギターリストの一人とされる、
デレク・トラックス。
デレク14歳の頃の映像です。
鳥肌が立ちます。

三大、と称されるが、この人は頭二つ飛び抜けています。と思います。

このグリーン・スリーブスは日本盤のcdにのみ、

収録されている曲です。

実に勿体無い。

世界に広めたいですね。

YouTubeに無かったのでアップしときました。


拙者、酔ってきましたよ。

天才という言葉を安易に用いたくない。

でも

そうとしか言い表しようが無い。

さて、どうしようか(笑)

2014年5月 4日 (日)

Legend

バイクで思い出しました。

高校生の頃、庭でカブに乗っていたら『ソイツ』が遊びに来た。
『おおお!バイクかぁ俺も乗っていみたいなぁ。次乗らせて!』
実家の庭は一周回れるような庭なので、免許がなくても其処で遊べるんです。
『おい、どうやったら動くんだ?よし、これか。わかった。』
その次は
『お~~~~い、どうやったら止まるんだ、これ???止めてくれ~~』
『あ~~楽しかった。俺も免許取ろう!決めた。』

暫くして、ソイツは90ccのカブに乗って我が家に現れた。
『お前、それって90ccじゃん。馬鹿か?原付免許じゃあ乗れないぞ』
ソイツ曰く、『でもカブじゃん。いいじゃん別に。そんな事。』
この辺で大体の人物像は掴めてきていますか?


すっかりバイクに嵌ったソイツは原付免許しか持ってないのに
本田のCBR250を買って、車庫にしまっていた。
周りの街道レーサーの視線は徐々にソイツに集まってきてた。
『あいつ、馬鹿なんじゃねえの?こんど山道でレースして泣かしたろうか。』
と囁かれるようになってきていた。

佐渡には標高1172mの(か?)金北山という山があります。
その山の道路は大佐渡スカイラインと呼ばれ、観光バスもよく通る道路ですが、
これがまた、車の運転も怖いくらいの急坂、見通しの悪い曲がりくねった細い道路。
下りはエンジンブレーキを併用しないとブレーキが焼けてしまいます。
そんな道路があるんですね。

ある日、とうとうソイツはレーサー軍団に、その山に呼ばれた。
白雲荘という、ほぼ山頂の建物から、山の下までレースをしようというのだ。
『あいつ、きっとビビって泣くぞ。ちょっと思い知らせてやろうぜ。』
そう囁かれていたそうである。

ヨーイ・ドン  (と言ったかどうかは知らない。)
スタートした。
ソイツはキ○ガイ級のスピードで怖いもの知らずのように、下りカーブにい突っ込んでいく。
砂利のたまったカーブも、逆バンクのようなカーブも、物凄いスピードで突っ込んでいく。
次のカーブでは観光バスに出くわし、後ろのレーサーたちが焦る『あいつ死ぬ!』
ところが全てを潜り抜け猛スピードで山を駆け下り、いの一番でゴールに着き、
そこでヘルメットを脱ぎ、ゲラゲラ笑っている。
後からゴールしたレーサー達は、みんな膝がガクガク震えていたそうだ。
ソイツの運転を後ろで見た人たちは皆、恐怖と驚愕で膝が震えたらしい。

その日からソイツは街道レーサー達の間で伝説になった。

ソイツが拙者の大親友。
本番でいつも実力以上の力を発揮し、
そして、いつもゲラゲラ笑っています。

Celebrity Millennium

僕はグンマーになる前は横浜に住んでいました。

懐かしくて、今でもたまに遊びに行きます。
僕は佐渡島に0-18才までいて、それ以降は東京・横浜に住んでいて
30歳で群馬に引っ越してきて、グンマーになってからもうずぐ18年が経過します。
横浜ナンバーのセダンに乗っていたけど、なんとも思わなかった。
でも群馬ナンバーのワンボックスに買い換えた時は少しショックでした(笑)
今日は連休初日ということで、オチビくんと出かけてきました。
那須方面に行くか。草津か。それとも都会方面か?
この時期、下り方面は渋滞するので横浜方面に行くことにしました。

横浜に住んでいた頃も、中華街とか山下公園にはあまり行ったことがなかったです。
田舎から友達が遊びに来たときとか、弟が来た時とか、そういう時にしか行かなかったですね。
昔、関内駅から歩いて、中華街の入口付近にジャズ喫茶があってね、そこで初めてこの曲を聴きました。
僕は当時も今も変わらず、クリス・レアが好きです。
でも、あのお店はもう有りませんでした。
20年以上経ってますからね。


チビくんは猫のように僕にマトワリツイテ歩く癖があり、
道路上で、解けた靴紐を踏んだ僕は、おっとっと^^
次の瞬間、腰痛い、膝痛い、肘痛い、体硬い
を患った僕はなんとなく、コケを全て避け損ない、
然も、オトット方向にオチビ君がいて身動きとれず、
なんとも説明が難しいのですが、
色んなコケ要素が複雑に絡み派手にコケて、
膝と肘を擦りむき、ズボンの膝に穴が空き、
親指の爪を割り、皆様の注目を浴びました^^
なんだか歳をとった感じがしました。
体型も最近はロボコンみたいになってきていますからね
やはり、ちょっと痩せないとダメみたいですね♪

っていう加害(←中華街)でチビくんは小龍包を食べ、
その後、山下公園に向かいました。
以前より海が綺麗になっていました。
以前は味噌汁のような海だったのに、
ちゃんと底まで見える海になっていました。
大桟橋には巨大な船が停泊していました。
オチビが『あれは船?』と聞いてきて、
最初僕は船だと思わず『建物でしょ?』と答えたほどでした。
間近で見るとまるで動く巨大マンションでした。
この船は四連休では乗れない船でした^^
久々の横浜は少し懐かしかったです。

このチビくん、将来はT大学の理3にはいるんですって^^
で、下見に行きたいというので今度は、引き返してT大に行ってきました。
既に薄暗くなったキャンパスの敷地内で散策しながら、僕の学生時代の話をしたり、
成績の話もしたり、島で一番のアホ高校卒業であることを暴露したり(笑)
行きそびれちゃった国大の話をしたり、学校に纏る沢山の会話をしました。
帰りにはもう既に夜になっていて、赤門を出るとき、守衛さんに『お疲れ様でした』
と言われたので、僕もその気になって『お世話様でした』なんて言っちゃいました(笑)
お父さんとしては、国立大学進学に大賛成です^^家計にも優しいですからね。
沢山お勉強して、理3に行っちゃってください。
子供と話していると未来を見ることができますね。
ひとりでいると、ついつい過去を思い出してばかりです。
おちびくんは、今日は疲れた様子でとっくに寝てますが、
明日もハードに連れ回しちゃう予定ですよ♪

2014年5月 2日 (金)

もうすぐ半年か

そっかそっか、あれからもう少しで半年経つか。

11月18日は、僕の禁煙記念日。
それ以前から『タバコは心の切り替えだけで辞められる』が持論だった。
お酒とタバコを比較して大きく違う点は、
タバコは、流行によって、軽いタバコが売れる点が挙げられる。
対して、お酒の場合はどんどん、強いものを欲しがるようになる。
この点において、真反対だ。

だから
タバコには身体に中毒症状を与えていない。
タバコが旨く感じるのは、思い込みに拠るものだ。
なので、思い込みによっていとも簡単にタバコは辞められる。
11月18日、何度も僕の仕事の都合で面会が伸びてしまったが、
漸く、保健指導の人と合い、話をすることができた。
僕の普段の生活について指摘があり、今後は暴飲暴食ほ控え
お酒を減らし、よく眠り、塩分と脂分を減らし、適度な運動を心がけ
そしてタバコを辞めるよう勧められた。
ぼくは11月18日にタバコを辞めた。

僕の携帯には保健指導のお姉さんから定期的に電話が掛かってくる。
体に良い事してますか?お野菜食べたますか?
なかなか電話に出られないことが続いた時には
家に、お手紙が届いっていて、そこには
『お野菜食べてますか?』と書かれていた。(笑)
普段ではこの電話に応え、相手のペースで会話が出来る時もある。
然し携帯電話とは非情なもので、僕が物凄い修羅場に居ても
『お野菜食べてますか^^』は掛かってくるのだ。
そういう時、少し相手に詫びて『電話に出てきますね』と告げ、
少し離れた場所で応対する。
『食べるように心がけるようになりましたよ。
それに、僕はあの面談の日からタバコを吸ってないんですよ』
『ほほ~~^^すごいヽ〔゚Д゚〕丿スゴ~イ^^ エライエラ~イ(^-^)』
僕は君の子か?と間違えるくらい褒めてくれる。
一つでも体に良いことを選んだことがトテモ『エライ』のだという(笑)

でもね~、タバコを辞めると太るんです。
この体重増加が膝に影響してきています。
ボクの家系(母方)は皆、足を悪くして寝込み
結果として其れが腸の不調に繋がって来ています。
母方のおばあちゃんもそれで、あれ、しました。

禁煙には適齢期があるね。
辞めるなら矢張り若いうちがいいと思うよ。
タバコが直接の原因で死ぬことはないと思う。(謎)
一本数と15分寿命が縮まると言っていた頃もあったね。
でも自分の臨終の時『15分』を振り返ることは、恐らく無いと思う。
人の寿命が延びてきた昨今では、以前に比べ
肺がんで命を落とす人が増えてきたそうだ。
若い頃にタバコを吸っていた人は、晩年になって肺がんに掛かる。
潜伏期間があるとの事da
だが、人の平均寿命が其処に達していなかったから証明できなかっただけで、
今DEは人の平均寿命が伸びてきTANODE、初めてその事が立証できるようになってきた。
のだそうだ。
本当かなあ?

タバコを辞めてみて思ったことは、
『日常』は保ったほうがいい、
ということだ。
無理な日常は直ぐに改善すべきだ。
でも、程度によるが
体が変化に順応・適応できるのは
ある一定の年齢までだ。
僕の年齢は、それを過ぎていたのかも知れないNE。

2014年5月 1日 (木)

床屋さんにて

昨日行った床屋さんは、新しタイプの床屋だった。1000円カットなのだが。

まず座ると、理容師さんが『横と後ろは借り上げましょうね』とご提案。
次に『トップは半分位切りますね』と自分で決めて勝手にカットを始めた。
髪型に拘りはあまり無いので、まあ、お任せの状態でした。
僕は一年で二回か三回しか床屋さんに行かないんですね、
だから変化が著しいんです。
今日も会社に行くと、皆のリアクションが凄くてね。。
どういうふうに凄かったかというと、
皆が僕のことを『将軍様』って言ううんです♪
女子社員は『理容師さんにドンなリクエストをして、
そういう髪型にあったのですか?』
とか聞かれるし、まあ忙しい一日でした。

市内に『レインボー』という床屋さんがあって、
そこで『毛先を揃える程度のカットで良いです』
と言ったら、真っ直ぐ横にカットされたこともある、
大木凡人さんみたいになったので
気に入って、そのまんま会社に行ってりしてた。
大木凡人さんになったことは二度程あって、
もう一度は、
会社の女の子が『カットしてあげる』
というのでお願いしたら、凡人さんになった。。
元カミさんが絶叫してた(笑)
いまは髪型に拘らなくなったけど、いろんな髪型をしてきたよ^^
ロン毛ーは勿論、モヒカンもあるし、ボブだったころもあるし
でもアフロとパンチパーマは無いなあ。アイパーも無いか(笑)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »