最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月20日 (木)

銀幕のスター

昔は、あまり興味はなかった。

どっちかっていうと、遠くの美女より、
手前のブ○が好きだった。(爆)

幼稚園児の頃、いしだあゆみさんが好きだった。
当時おませだったみたいです。

小学生前後には、テレビの世界の女性に殆ど興味を持たなかった。
特にアイドルには全く興味なしだった。その頃6年間だけは(笑)

でも、映画『冬の華』の頃の池上季実子さんとか綺麗だったなぁ。
拙者、中一の頃だったかなあ?目覚めたのは。Fuyunohanap2
歳をとってからの伊藤かずえさんも好きだし、
エレン・バーキンもずっと好きだったし。
51o3tmjyzcl_sl500_aa300_
迷っちゃうな~~^^
中川翔子さんも好きだし。
(しょこたんで変換したら、中川翔子さんの名前になりました)

若い頃の、この人もイイなあ~~
この中で一人を選ばなきゃいけないなんて、、、、
困ったなあぁ。。。

2014年2月19日 (水)

メイキョク?

後藤さんの、これ。

あああ^^笑った。
もしかしたら、かっこいい曲なのかもしれない。
だって、カバーがこれだもん。

元ネタは、更にかっこいいけど。

2014年2月16日 (日)

独りギターバトル

いや~~

今日も暇でした。
あまりに暇で、一人でギターバトルしちゃいました^^
時々リズムがズレるのは、酒のせいではありません。
DTMが吃逆するんですよ(´;ω;`)
新しいの買うかなあ?

2014年2月15日 (土)

どだればち

ラウドネスでもない、アースシェイカーでもない

バウワウでもない。
『人間椅子』
江戸川乱歩とブラックサバスの融合。
絶対に売れて欲しくないバンドである(笑)
わかるよね?この愛情表現。
いや、売れてたまるか。
永遠不変のロックン・ロール

異変

そうなんです、雪の重みでカーポートがつぶれちゃったんです^^

コマメに雪かきしないと潰れるらしいですね、片持ち梁ですからね。
雪の重みで曲がった屋根は車の上に伸し掛かり、車が出せなくなっていました。
この修繕費が火災保険の適用か否かを、保険会社に問い合わせしところ、
『来週以降に業者を派遣して、見積もりを取り、その額によって判断する』という事でした。
取り敢えず車を出したかった。なので、それなら、いいです』と断り、自らカーポートを解体した。

みぞれが降る中、雪を下ろし、脚立に乗ってネジを外し、
約一時間後に我が家のカーポートちゃんはバラバラ^^
雨具を着ずに解体していたので、とても寒かったです{{ (>_<) }}
でも、その最中、ちゃっかり、お風呂も沸かしていました。

飛び込むように入ったお風呂は、暖かいを通り越して、痛かったです。

お風呂上がりにタオルで体を拭いていたとき、ある体の異変に気づきました。
『あれれ!!なんだ?これ?え?胸毛?おお俺、胸毛がはえた!』


ツルツル&スベスベで赤ちゃん肌が自慢の(?)ワタシ。
○ン毛が生えたのも高2の頃だった。毛に縁のなかったアタキシ。
50歳を目前にして、このような変化があるとは?!
これも『成長』と解釈して良いのか?
100歳でギャランドゥーも生えるのか?

喜ぶべきか?

Whole Lotta Love/(砲台)胸毛いっぱいの愛を!



の胸毛のトキメキを!!


濃いのメキメキ

『だって』で始まり『もん』で終わる

だって

Me-Tubeの『パリの散歩道の再生回数が凄いことになっていた。
オリンピックでスケートで金メダルとったんでしょ?
(拙者、物凄い運動音痴なので、こちらは割愛させていただきます。
 野球のルールすら覚えられないくらいなんです、興味無さ過ぎて^^)
 そんな訳で、この曲にまつわる、あれこれをば。

最近、誤った情報も流れているので、ご報告。
元はインスト曲で、あとから歌詞がついたと云う件  ×

1.オリジナル曲 Back On The Streetsに収録 
 発売1979年頃。当時拙者、中学生。
 (船に乗って新潟まで買いに行った記憶あり)
 名盤と言われる、このアルバムだが、僕は二曲しか好きな曲がない。
 だって、音が硬いんだもん。

2.最近よく聞くほう Live At The Marquee 1980年頃、当時、拙者高校生。
 作曲は、当時のクレジットではフィル・ライノットと共作との表記ですが、
 発売当時は『フィル100%説』も流れていました。
 本当か嘘か知らないよ。
 だって、噂だもん。

3.ちなみに、フィル・ライノットのお父ちゃんの名前はパリス・ライノット。
 フィルは、お父ちゃんと生き別れし、その後も一度も会うことがなく
 パリスは死去しました。
 都市のパリと、名前のパリスをかけています。
 本当か嘘かは知らない。
 だって、当時、そう聞いたんだもん。

4.郷ひろみがカバーしていた。
 だが、その少し前に西城秀樹もカバーしてた
 証明できないけど、、
 だって、記憶あるんだもん

5.『この曲を聴くと、原田君を思い出すよ』と28年前に
 言われたことがある。
 だって、毎日、弾いてたもん。

二曲しか好きな曲がないの他方の曲

この曲でも滑れるのかなあ?

The Messiah Will Come Again 飯屋に再び


泣きのギターを(も)得意とするゲイリーですが、原田的には、
この曲、このライブが最高だと思います。
VHSで何度も何度も見た記憶あり。

6.今、ちょっと忙しいから、この辺で
 だって雪でカーポート潰れちゃったんだもん。




     もん

2014年2月11日 (火)

着うたNO1か?

へ~~、そうなんだ。

すごいね^^
この曲の購入層は『中高年』かあ(笑)
そっか、そっか。
ま、おめでとう。
ゲイリーに知らせてあげたいね♪

音源は『マーキー・ライブ』
『サンセット・パリの散歩道』からだね。
おめでとう、ゲイり~~~

2014年2月 9日 (日)

ピックへの拘り

Dsc_0483

これはギターのピックです。
この中で一番古いものは、高校の修学旅行で長崎に行ったときに買った物なので、30年ちょい使っていることになります。荻窪のロックインで買ったもの、新潟のお店で買ったもの、全て模様で区別が付きます。川崎の地下街、アゼリアモールに、長崎の鼈甲屋さん『たがわ』さんが来た時にかった10枚は、今では区別がつきません^^;

普通のピックの寿命は、どのくらいなんでしょう?僕はべっ甲しか使ったことがないので事情を知りません。べっ甲は使う頻度とか、弾き方にもよりますが、軽く5年は使えます。僕のように頻度が少ない場合は、一枚で10-15年くらい使えます。一枚をとても大切に使っています。なので、一枚でも無くすと大ショックなのです。(過去、一枚しか無くしたことがありませんが)ぼくが高校生の頃は確か、べっ甲のピックは一枚300円で売っていたと思います。
当時から若干高かったです。その後、ワシントン条約によって、ウミガメの輸入に制限がかかり、一時的にべっ甲ピックは姿を消してしまいました。数年後に流通は再開されるんですが、一枚の値段が2000円くらいに跳ね上がってしまいました。『再開後バージョン』は、薄っぺらで少し小さいです。分厚くて、大きくて、硬いべっ甲ピックが好きです。この中にはオークションで買ったものもあります。

『一生分に』と思って買い集めてストックしているピックです。
一枚を10年間使うとして、ピックの枚数28。
(10×28)+48(原田の年齢)=328年
あれ?流石にちょっと余っちゃうか^^

年末ジャンボ、またはジャンボミニの歌

あのぉ。

ジャンボ・ミニって?大きいの?小さいの?

確認の結果、ジャンボもミニも惨敗していました^^
それに付け加え、年末に買った年賀状も未だに見つからず
出せていません。

パリの散歩道(再)

オリンピックのフィギアで使われてるんでしょ?

激スポーツ音痴の俺でも、そこは知っている。
羽生さん、っていう人でしょ?
見たことはないんだけどね。
オリンピック自体も見てないです。
スケートは好きでしたよ、
ただ回ってるだけだったけど^^
僕のYouTubeチャンネルの
『パリの散歩道』の再生回数が増えてた。

検索フレーズでは、この曲の翻訳を求めて、

拙者のブログに来れている方が多いようなので
ほんわか翻訳しちゃおう。



思い出し           ちゃうなぁ
1949年のパリ。       (まったくう)
シャンゼリゼ通り      (犬の糞、凄かったなぁ)
ボージョレーワインの味、 (酸っぱいよなぁ)
日記を捲るように
思い出す           (日記を何処にしまったか思い出せないけど^^)
パリの日々^^         (バリ?)
原田 訳♪

2014年2月 8日 (土)

FREE GUITAR

こういった感じの曲、普段弾かないんでう。

セオリーも知らないしね。
だから、適当に勘で『こんな感じ?』
で弾きました。
所要時間、5分くらいです。
じっくり弾きたかったんで下衆けど、
チビ君と、いまから、雪遊びだそうです(*´∀`*)
最近、よくあることですがオーバーロードしてますね^^
2弦の音が狂ってますね。ごめんちゃい!!!
張り逃げ!!!

White on Saturday

なんか、起きてみたら、寝ていた(?)うそ。

朝起きてみたら景色が白い。予報どおりだった。
子供は大喜びです。近所の子供たちも大喜びです。
佐渡に住んでいた頃、子供の頃は雪で遊ぶのが好きでした。
ある日、弟と二人で庭でソリを引いて遊んでいました。
実家の庭は、ぐるっと一周回れるんです。
ソリを引く姿を見ていた飼い犬(マルチーズ)が、僕たちを見て
ずっと吠えていました。
離してあげると、どうやら自分もソリを引きたかったらしく
弟を乗せた重いソリの紐を咥えて、何周も庭を回っていました。


群馬の我が家のワンコはトイプー(したちゃん)兵庫生まれの群馬育ちです。
外に出してあげたら『雪が怖い』と震えていました((((;゚Д゚))))

今朝は早起きして、関連会社のあっちこっち電話をかけて、
仕事の段取り変更を変更して、今日は休みということにしました^^


既に溶けかかった道路の雪を、近所の人達が懸命に『雪かき』しています。

朝の天候で、突然、この曲を思い出して、このブログを書きました。
佐渡で飼っていた犬(cook)は白、したちゃんも白、僕の車も白、外も白、僕の頭も真っ白です^^
そして今、僕は白目を剥いてブログ書いています(うそ)

Dizzy Mizz Lizzy 再び

先日は、うちのティム・クリステンセンが大変お世話になりました^^

あのブログではクリステンセンのソロ活動メインでご紹介しましたが
やはり、母体だったこのバンドは外せない、と思いご紹介に至りました。
といっても、二回目ですけど^^
では、早速、先ずは名曲    Glory♪
Dizzy Mizz Lizzy/Dizzy Mizz Lizzy 1994のリリース。
今から20年前ですね。いつも言ってますけど『もう、そんなに経ったの?』
当時、この音源を初めて聴いたときは、グランジの音に聞こえた。
『新しい古典ハードロック』の誕生を喜んだ。
(歌詞も、古典ロックについて歌ってますね)

デンマーク出身のバンドで、本国と日本で人気が出たバンドですね。
イギリスとかドイツでも受け入れられそうな気がしますけど、どうなんでしょう?
このアルバムの次に『ローテイター』というアルバムを出し、
『ライブ・イン・ジャパン』をリリースし、その後解散してしまった。

Waterline♪

このメイン・リフは弾きにくいです。
オクターブで弾きますがリズム・キープが難しいです。
不精で(武将?)コピーが嫌いな僕も、
このアルバムの曲は沢山コピーしちゃいました^^。
ただ、ギターのチューニングをDまで落とさなきゃいけないので面倒です。
スリーピース・バンドですが、
ギターは幾つもオーバーダビングされています。

1996?リリースのライブ音源『ライブ・イン・ジャパン』では、
必要以上のオーバーダビングは施されていません。
たったの三人で分厚く鋭い音を出していました。
そして、このライブ盤の中に収録された『Glory』では
ギターソロを弾き忘れているんですね^^
流石に、其処は後からギターの音を入れたそうです。
以上は、ファースト・アルバムからの音源です。
そして、次もファーストに収録されている曲なのですが
2010、このバンドが一瞬、再結成し、来日した時のライブです。
場所は恐らく川崎のクラブチッタでしょうか?
Barbedwired Baby's Dream♪
このリフ大好きです。シンプル且つ良く出来ていますね。
個人的に『ギターリフ出尽くした感』もあった当時、
このリフは新鮮と驚き満ちていました。
ストラトを持ったティムを久々に見た気がします。
当時も、普通のアメスタと普通のマーシャルで勝負してましたね。
ドラムのソレン・フリスは、一度目のバンド解散後は音楽から遠ざかり
トラックの運転手をしていたそうです。余談ですが^^
勘って、戻るんですね♪

Silverflame♪

いまのクリステンセンのイメージに近いです。
総じて、この人のギターリフと、曲が好きなんです。
沢山音源を貼ったので(全てファーストからの音源です)セカンドからの音源は
また後ごごごごごごごごごごごごご日、ご紹介しますね。

2014年2月 6日 (木)

スマホトホホホ(*´∀`*)

今日も空いた時間に、いつものようにスマホを眺めていた。

そこには『スマホ』に関連する記事があった。
その内容は、『スマホが普及してから需要が減ったもの』という記事。
例として、ゲーム機、カーナビ、電卓等を挙げていた。
それらは容易に想像出来る物であるが、
同記事では、タバコの需要が減ったのも、
スマホの普及が影響していると分析していた。
両方とも、時間を潰すツールとしては最適だという事である。
数ヶ月前にタバコを辞めた僕、スマホと戯れる時間が増えたか?
と問うても、流石にそれは無さそうだ(笑)

その後、スマホ台頭により減少したであろうものを、
自分なりにも考えてみた。

恐らくは。。。。。
秘書の需要も減少したはずだ。そう思う。
あれ(スマホくん)は、仕事に使えるツールでもある。
僕は秘書を雇いたいけど、お金がなくてスマホで我慢しています。
でも、デジタルらしくキッチリ働いてくれています。

以前、
 スマートフォン
  動けば便利な
   板っ切れ
と云う、風流な俳句を詠んだが撤回したくなりました。

2014年2月 5日 (水)

おやつ

滅多に食べないんですけどね。

おやつ。

高校生までは、おやつ大好きでした。
甘いものも好んで食べていました。
でも、それ以降は甘いものが苦手になり
同時に、おやつを食べることも少なくなってきました。
『おやつ、あげる』と言われても断るくらいです。

でもね、二つだけ好きなおやつがあります。
一つ目は、低血糖起こしたときに食べるエクレア^^
二つ目は、ベビースターラーメンです♪

ベビースターラーメン、ぼくが物心着いた頃から、
この世に存在していました。
当時は20円で売られていました。
覚えてますか?あの小さな袋。
子供が食べても、お腹いっぱいにならない、あの小さな袋。
『もっと食べたい』という欲求を増幅させるんですね、あれ^^
社名を『おやつカンパニーにい変更した頃かなあ?
100円の大袋で発売され始めたのは。あれはいいね^^
たまに、運転中に大きな口を開けて、袋を逆さにして『んがぁ』と食べています。
解して唐揚げの材料にしても美味しいしね♪
この前、運転中に『ベビースターのサーバー』があたらいいね。って思いました。
運転中に、そのサーバーにカップと押し当てると、ざざ~~っとカプに注がれるんです。
ベビースターが。
そんなことを考えながら、ふと袋の裏面を見たら『あ”!⇒』
なんとジャストな!
『なにか集めて応募すると、ベビースターラーメンサバーが当たる』
と書いてあるではないか!!!
これは応募せねばなるまい!!!
そして無理矢理、仕事用の車に取り付けて、日々ベビースター三昧に浸る。
勿論、チキン味です。

2014年2月 3日 (月)

リケジョは本当に?

どうやら、くみ取り屋という言葉は差別語らしいね。

ペンキ屋という表現も、そうだと聞いたよ。
では弁護士を法律屋というのも差別語なのかね?
もしも差別語でないとしたら、そこに線引きした人が
差別してるって事になるんでしょ?

何れ、『you』という言葉も差別だって言い出しかねないね。
差別用語集には終わりはなさそうだね。
差別用語って言葉自体マスコミ用語なんじゃないの?
本質をボカシた表現を使えば差別はなくなるんだね?
差別用語という言葉は、差別から切り離されて一人歩きを始めたみたい。

差別という言葉と、権利という言葉の本質は似ていますね。
リケジョという言葉が差別用語なら
理数系の女子は被差別対象という事になりますね。
そうなんですか??
あゝイライラする!一言言いたい!!

2014年2月 2日 (日)

ラジオから

毎週金曜日の夕方6:00

大体この時間は外環自動車道の渋滞の中にいて
このラジオを聴いている。

司会者はブラザー・トムさん。

トムさんは面白くて昔から好きでしたね。
トムさんはハワイ生まれで、元は、大成建設の社員でもありますね^^
1/31(金)のゲストは植村花菜さんでした。

植村さんのヒット曲、『トイレの紙様』は、僕はちょっと聴けないんですね。
全部通しで聴いたこともないです。なぜかというと、全部聴くと翌日、
両目の瞼がド派手に腫れ上がって、会社に行けなくなってしまうからだそうです♪
この番組は、ゲストの選曲で音楽が掛かり、トムさんの気の利いたコメント(ギャグ?)
を添えながらゲストと語り合い、キリンビールで乾杯しながら進行する番組です。
この日は、論、植村さんの選曲で番組が進行しました。
以外な選曲でした。バート・バカラックが意外だったのではありません。
TIM CHRISTENSEN (ティム・クリステンセン)の曲を選んだのが意外でした。
あんな若い世代の子が、あんな(失礼^^)おやじロッカーを知っていることに
先ずびっくりした。この人は以前にもブログでご紹介したことがあります。
デンマーク出身のDizzy Mizz Lizzy ディジー・ミズ・リジーというバンドにいた
ギターリスト、ボーカリスト、フロントマン、作曲者です。

5099963229059_1400x1400_300dpi170x1

日頃『ギターで人の曲をコピーするのが面倒くさい。嫌い。』と日頃言ってる僕も、

このアルバムの曲は殆どコピーしました。

このデヴューアルバム発売当時(1994)、このバンドのメンバーの

年齢は10代だったと記憶している。
2010年に一度再結成して来日しているが、
その後、再解散しちゃいまして^^TIMは現在ソロで活躍しています。

Yjimage

若いね~~、若かったね~~キム。(あ? キム?? キムは俺だ。)

T02200144_0679044312765365643

ティムはキムよりも年下なのに、建築基準法第42条第2項の規定に基づき

道路の中心から2m後退しています。立派に。

あれ?いま西暦何年ですか?2014年?なるほどなるほど、
ではあれから20年が経過しているんですね。
流石にティム・クリステンセンの風貌からは加齢を感じますね。
だが、この人の作曲能力は枯れることを知らない。
独特の節回し(←和、な表現で下衆ね^^)が印象的です。
あ!!なんか、ごちゃごちゃ書いちゃいました。

僕が紹介する数行の文字より、先ずは聞いてみた方がイイでしょう。
ティム御本人のチャンネルです、
夜な夜な独りで弾き語りしてアップしているんです。
いや、してくださってるんですね^^ありがたやありがたや♪
このチャンネルの存在は、番組で植村さんから教わりました。
早速登録しました。

Stranger!!!!       が~~~~ん
この曲は、11年前、僕が離婚した時によく聴いていた曲ですね。
≧(´▽`)≦アハハハ なつかすいなぁ。。。。。


では、気を取り直して、、
数あるティムの曲の中でも、
一番好きな曲です。
名曲中の名曲だと思います。
なんて綺麗な曲でしょう。

コステロの『SHE』に匹敵してちょうだい^^

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

やや、べた な感じもしますが。

私は、こういうのに弱いんで下衆。

天国への階段の新バージョンとして解釈しても良いでしょう。

ラーメン 八の字屋

僕が横浜に住んでいた頃、一番のお気に入りのラーメン屋さんは

此処でした。磯子の『八の字屋』
それ以前には『横浜屋』という称号でした。
その称号、屋号を他店に譲り(?)『八の字屋』に変えたのは、昭和の後期でした。
当時、屋系ラーメンという呼び名はまだ存在していなかった。
横浜の知られざるご当地ラーメンという感じだった。
総本山・吉村家が新杉田にあり、本牧屋と、この八の字屋が、
僕の中での『屋系ラーメン』です。

とんこつ醤油ラーメンといえば、ギトギトを想像するだろうが
ここは、アッサリ系のとんこつラーメンだった。黄色く澄んだスープでした。
当時、部長に『ぼく、もう腹が減って働けません!』と言って連れて行ってもらったのが
この店でした。
あの時の、あのラーメンが今までの中で一番美味しかった。
そっか、最近閉店しちゃったんだね。
また行きたいと思っていたんだけどね。
横浜に住んでいたのも、もう20年前になりかけてるもん。
でも、忘れないんだよなあ~~。あの味。

100x100_square_16489473

夜中に見ちゃいけないね^^お腹すいてきたよ。

写真は拝借しました。

2014年2月 1日 (土)

Tone Gauge Pedal Distortion TG833

渋谷のビシバシ楽器に立ち寄りました。

なにか激安ペダルがあったので試奏してみました。
ヨンキュウッパ均一で、ブースター、オーバードライブ、ディストーション、
コーラス、ディレイが、ラックに直列接続されていて、
JC-120に繋がれていました。
ブースターをJCに繋いでも分からないですね^^効果が。
オーバードライブも僕はJCでは効果がワカリマセン。
でも、このディストーションは『ぐ』と来ました。

Dsc_0471

ライオットと並べて遊びたくなりました。なので買いました。
その後、コーラスとディレイを試すのを忘れちゃいました。
なんだか躯体の色がピート・コーニッシュみたいで、いい感じです。
早くマイ・アンプに繋いでみたいです。だけど明日は仕事です♪4

それと、ディレイも試すべきでした^^

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »