最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

ヴェンチャーずドバドバ

今日、会社で仕事中に大量の動画(静止画)をドアップしました。

会社のpcにはベンチャーズの曲が大量に入っています。
そこから、ちょいとね^^
あ!!勿論仕事もしましたよ。
では、大した説明もなく、どばっと行きますね。
よかったら、画面右下のyou-tubeマークをポッチんして
拙者のユーチューブチャンネルを登録しちゃってください。
アカウントをお持ちの方は^^
からむーちょ~~~~~
このドラム!メル・テイラーもリオン・テイラーも大好きなドラマーです。
このベース!!
この曲を知ってる方、昭和ですね?(笑)
アストロノーツよりもベンチャーズのほうが良いですね(僕は)
今度弾きたい曲です。
この曲を知っている貴方、昭和ですね?
オーヤンフィーフィーのヒット曲ですね、作曲はヴェンチャーずなんですよ♪
これは、原田バージョンも存在します(PCの何処かに)
加山雄三さんの曲ですね
いかにも『部品を合わせて作りました』といった感じです^^
これは『ねえ、ちょっとこれ聴いて!』な曲なんです。
だって、このリズムギター!凄いでしょ?
この曲は、昔の深夜番組『寺内ヘンドリックス』というテレビで、仲本工事さんが
弾いていました。それが初めて聴いたラウンチーでした。
このバンドの好きなと点のひとつつして、ベスト盤は撮り直して作るところがあります。
もう、皆お年寄りです。
亡くなったメンバーもいます。
是非一度このバンドのコンサートに行きたいと思っています。

2014年1月26日 (日)

鬼塚ちひろさんが好き

最近の活動はあまり知らないけどね。

この、繊細さというか、線の細さというかね。
そういうところが好きなんです。
ちあきなおみさんが好きなのと、根源は同じです。(原田的には^^)
ピアノと歌で、ここまでやるか?という感じです。
鬼気迫るものがります。鳥肌が立ちます。

去年の今頃

年末に年賀状買ったのに、どこにやっちゃったのかなあ?

あまりノンビリしていると今年も終わっちゃいます。
なんとか、年内には年賀状を見つけて郵送しなきゃね。

今朝、ビデオカメラの中身を整理しようとして立ち上げたら、
去年の動画が出てきました。
この動画から部分的に切り出したものを1年前にアップしましたが、
その別バージョンとして、もう一回貼っちゃいます^^
Am7で延々とアドリブで弾いています。その中のひとコマです。
以上、音選びに苦労している状況をお届けしました。

2014年1月19日 (日)

来週のヨーロッパ

また、べたなヤツを弾いちゃいました。

実際のアンプを使っていないので、フィードバックしないんですね^^
あははははははははは
あはははははははは
あははははっはは
あはははははは
あははははは
あはははは
あははは
あはは
あは

こんどこそ

こんどこそ寝る。

まだ起きていました
音楽聞き出すと止まりません。
今度は、こっちの路線にシフトしちゃいました。
こんどこそ
寝よう。

就寝前に

寝よっと。

その前に、懐かしい音楽を聴いて
半笑いしながら寝ます。
明日、ギターを弾けたら良いなあ^^
今日は、この路線です^^
アイリーン・キャラといえば、こっちでしょ?

この頃、僕は歌舞伎町一丁目のゼノンに居ました。

懐かしいです、27年も昔の事です
寝よっと。

2014年1月16日 (木)

クマ原田さん

僕(原田)は、クマではありません^^

くまさんはイギリスで活躍していたベーシストです。
スノウィー・ホワイトのバンドにも長く在籍していましたね。
海外で活躍する日本人ミュージシャンの先駆者的存在です。
スノーウィーのバンドのメンバーから消え、その後どこにいるのか?
と思っていたら、今剛さんのバンドにいらっしゃいました。
嬉しいです。

よく考える、夢のバンド
ギター   スノーウィー・ホワイト
ベース   くまさん
キーボード マックスミドルトン
ドラム    考え中・・・
        サイモン・フィリップスにしとくか。 
         今日のところは^^

2014年1月14日 (火)

Max Middleton

先ずは、伝説のバンド ハミングバードのアルバム『密会』から

僕がブリティッシュ・ロックを思い浮かべるとき
ふと思い出すワード・人物
『マックス・ミドルトン』
JAFベック グループ(?)
クリス・レア バンド 等々で活躍した人。
ゴツイ顔で繊細な音を奏でる人。

フェンダー/ローズの奏者と言っても過言ではないだろう。
ザ・ローナーの作者でもある

これぞMax Middleton


コージ・パウエル『オーバー・ザ・トップ』から
The Loner
今、どんな活動をしているんだろう?
と思っていたら2013にアルバムを出していた。

41voubxeyal_sl500_aa300_

これ買おう!!!

琥珀

この年齢に達しないと出せない音があると思う。

ピーター・グリーン直系のブリティッシュ・ブルース。
派手さはないが深さがある。
何も足さない・何も引かない・スノーウィー・ホワイト♪
クマ原田さんも、重みのあるプレーをしています。
キーボードは誰なんでしょう?

2014年1月13日 (月)

P・u・l・s・e

家宝のように大切にしていたDVDがある。

Pink Floyd - Pulse
1994年のライブか?
え?20年前??20年経過したの?
DVDリリースはライブの数年後でしたよね?

俺、なんか変な箱明けましたっけ?
今年って西暦何年でしたっけ?
正月過ぎました?
ワタシハツユメミマシタ?
いい時代になったね。
これが無料で見られるんだもん。
これは1/2です、2/2は貼りません。
これだけでも相当長いです。
以前貼った記憶がありますけど、
僕は40:03~が好きです。

2014年1月12日 (日)

オイゲン・キケロ再び

いや~(/ω\*)秋ですね~

え?
鳥肌~
ナイス・アレンジ
ジャズとクラッシクの境目なんて、どうでもよくなっちゃいますね^^
ショパンのワルツ第7番嬰ハ短調作品64-2
完璧な演奏ですね。

増えてきたぞ

ふと気づけば、またまた増えてきてた。

以前、ブログに書いたとき、僕の所有するエフェクターの数は108個であり

煩悩の数に等しい、と、ご紹介したが。

その後に、お気に入りを除き大処分した。

可也スッキリしたはずなのだが、またこの有様です。

『え?これ何?』という人のためにザッと説明します。

これはエレキギターとアンプのあいだに繋ぐ機械で

エフェクターと言います。音を変える機械です。

エフェクターは、効果によって種類が別れますが

ここに紹介するエフェクターは『ぺんぺん^^』な音を

『ドッカーン』な音に変える種類のものです。

では、ここからは、ちょいとマニアックに話します♪

①これはオリジナルTS808ではありません。

KEELYによってモディファイされています。

トゥルーバイパスではなく、バッファードバイパスです。

立派なバッファーを積んでいます。

これはモディファイ・エフェクターの人気爆発の切欠になった

エフェクターかも知れません(?)自信なし^^

今風の音がする機械です、ジョン・メイアーも使ってるらしい。

初めて買った4~5万円のエフェクターです。

Dsc_0331_2



②アイバニーズTS10

メタルオフで3000円にて購入

あるんですね~^^

昔っぽい音です、中音が『カリッ』と揚がっています。

このサクサク加減はゲイリー・ムーアさんもお好みの様子でした。

メイドインジャパン、ICツヤツヤ。

Dsc_0332_2



③ノアの方舟、『緑』

なんともわかりやすいネーミング。

石橋楽器?池部楽器?ブランドのエフェクターです。

ご覧のとおりチューブ・スクリーマー系です、もろ(笑)

音はハイファイな感じで、使いやすいです。

KEELY-TS808と似た感じです。

キーリーが壊れたらこれを使うと思います。

Dsc_0333_3

今風の歪むアンプを使うならビンテージなエフェクターも合いそうですけど

ビンテージっぽい音で、あまり歪まない種類のギター。アンプには

ハイファイな音のエフェエフェが使いやすいです。


④ と、言ったところでビンテージ マクソン OD808

1980年古来の骨董です。こえも中古で3000円で購入。

TS系の音といえば、そんな感じかも知れませんが、

TS系の特徴的な中音とは若干違って、レンジが広いです『Q』を広げた音です。

マーシャルJCM900を使っていた頃に愛用していました。今は全く使っていません。

Dsc_0334_2



⑤アイバニーズ TS-5 サウンドタンクシリーズです。

2機めの個体です。一度売り払い、また買っちゃいました^^

張りがあって硬い音です。だけどシッカリ、チューブ・スクリーマーの音です。

いい音しますが、用途未だ定まらず^^¥

Dsc_0335_2




⑥マクソンSD-9

再生産モデルです。チュルーバイパチュでちゅ。

真空管では作り得ない『いや~な音』が作れて、好きです(笑)

toneを絞れば立派なブースターとして作動してくれます。これもお気に入り。

『①』と同じくらい重いです。

Dsc_0336_2





⑦サー ライオット

おっとっとライオット!

比較的最近購入したものです。オーバードライブはたくさん所有していますが

ディストーションはあまり持っていないんです。で『滑らか系』が欲しくて買いました。

歪を極限まで落として使っても、ちゃんと音の芯が残っていますね。

4-5万円系のエフェクターは、いい音しますね。

Dsc_0337_2





⑧ノアズアーク『黃』

ガリガリする BOSS OD1といったところです。

昔は(マーシャルユーザーの頃)この音が好きでした。

TS系との大きな違いは、アチラは原音を残して歪みますが

コチラは、あまり原音が残らない気がします。

そんな理由で、近年使わなくなりました。

Dsc_0338_2






⑨ジョヨ ホットプレキシ

中国製で何かと批判を受けているメーカーですね。

過去の遺品をコピーして蘇らせるのではなく、

現行をアーカイブしています。

激安で^^

回路を見るとチャッちいです、でも音は良いですね。

販売戦略思想抜きで考えればアッパレな機械です。

ネーミングはホット・プレキシですが、ツイード・ツインの音です♪

ぶ~~~~~~~~~。

Dsc_0339_2

⑩BOSS SD-1

日本製と台湾製と沢山持っていました(笑)

SD-1だけで6個ありました。

その中で一番のお気に入りが、これでした。

ギターを辞めた弟の友人から貰ったものです。

たまたま、『メイドイン・ジャパン』のほうです。

生産国で善し悪しは決められません。

台湾製を気に入れば、日本製売り払っていると思います。

が、これも使わなくなりました。

Dsc_0340_2






⑪ベムラム ジャン・レイ

国産なんですね、外国のかたに著名ユーザーが多いので、外国産かと思っていました。

作者は上村さんらしいです、英語圏でウエムラは発音しづらいと思いヴェムラムにした。

との事です(笑)これは4-5万系です。

60年代のフェンダー・ブラックパネルを再現しているとの事です。

これは、原田的には『過去ベストエフェクター』です。

おもちゃではなくて、本物のアンプの回路の一部のようです。

ブーストも、単体の歪も凄いレベルに達していると思います。

シングルコイルのギターに合うと思います。

マッチングするアンプは矢張りフェンダー系でしょうか?

いや、ブースト系機能も優れていると先ほど書いたばかりでした(笑)

Dsc_0341_2






⑫ジオン バルブ・エクストリーム

真空管の音と、ソリッドの音をミックスして音を作っていくフェフェです。

ジオンさんは、この手法をよく用います。

電源も12-18Vまでオッケーで、勿論真空管の交換も自由です。

弄りがいのあるエフェクターです。

が!

音作りが難しい~~~

こういうのを上級者向けって言うんですかね?

僕は素人向けが好きです。

Dsc_0342_2





⑬ジョヨ スィート・ベイビー

これもこのメーカー十八番『パクリ』。

でも良い音します。そして激安。

Dsc_0343_2






⑭BOSS DS-1

これも長いこと使ってきました。

恐らく現行のものとは音が違うと思います。

TONEを半分から上にすると、とんでもなく嫌な音になります(笑)

その点では⑥と同じです。

Dsc_0344_2






⑮XOTIC EP BOOSTER

エコープレックスのプリアンプ部を取り出した、が謳い文句です。

でも実物を使ったことが無いのでワカリマセン。

もうちょっと高音部の輪郭がほしいところです。

あ、ありますあります!ちょうどそれが⑪です♪

Dsc_0345_2







⑯YAMAHA D1-01

初めて買った歪み系エフェクターです。

最初エレキギターを買ったときは『なんで、あの音が出ないんだろう?』

と悩みに悩みました。当初はオーディオにインして弾いていました。

次に買ったアンプも歪まず。。

色々と調べていると『音がユガム?ヒズム?』という表現が出てくる。

恐らくその表現が、あの音に繋がっているのだろうけど、

周りに楽器屋さんは無いから確認のしようがない。

このエフェクターは『ユガム?ヒズム?』と書いてある。

イチかバチか買うことにしました。当時お子チャマの僕に

10、800円(割引なし)は大博打でした。

これで、あの音をゲットできました。記念に取ってあります。

品質的には。。。え?

Dsc_0346_2






⑰ BOSS BLUES DRIVER

これも二つ目です。

①の出来が余りにも良く、モディファイに目覚めちゃいまして、いくつか買いました。

でも抜群のセンスで作られていたモディファイ・エフェクターは僕にとっては①だけでした

。勿論全てを試した結論ではないです。自分が出会えなかっただけの事だと思います。

それに未だにアナログマンも試していませんから。

これは結局モディファイに飽きて、デフォルトに戻った結果です。

Dsc_0347_2






⑱アリオン チューブレイター

流行りましたね~、これ。

見るからに安そうです。

マッチレスとの相性は抜群です。

もうちょっとマシな躯体に入れて末永く使いたいエフェクターですね。

Dsc_0348_2






⑲サンズアンプ

当時サンズアンプといえば、これしかなかった。

今はクラッシックというらしいが、これがサンズアンプでした。

シンセを買ったオツリで買いました。

当時、五万円くらいしてましたね。

正直、今となってはド・アナログな一品となってしまいましたが、

いつかまた用途を探したいと思っています。

Dsc_0349_2






⑳ライン6 DL-4

歪み系エフェクターの集大成です。

いくつか有るプログラムの中でも、やはりチューブ・スクリーマーを

中心に使用してきました。ほかのパッチはデジタル臭くて嫌なんですけど

チューブ・スクリーマーのパッチはデジタル臭くて好きでした(笑)

Dsc_0350_2







㉑チューブワークス チューブドライバー

これもたくさん持っていました。

チャンドラー製が欲しかったんですけど、あの骨董(失礼!)に

八万円出す気になれず(笑)↓

Dsc_0351_2





㉒チャンドラー  チューブドライバーは専らコチラ

此方のほうが安いです。

プレミアなんて求めていませんので、安いほうがいいのです^^

Dsc_0352_2

これらが、いま所有している歪み系エフェクターです。

コーラス、ディレイ、コンプレッサーとか含めると

まだまだあります。

総じて僕の傾向としてはビンテージ・エフェクターが好きではないようです♪

機械は新しい方が好きなのだす。

※最後に、このエフェクターの撮影に協力(邪魔?)してくれていた

ワンコ君をご紹介します。

Dsc_0372

Dsc_0375

Dsc_0383

お散歩マニアの、したぽちゃんでした♪本日も大暴れです。

2014年1月11日 (土)

あとがま

レイ・ボーンの後釜がゲイリー・ムーアだと言われることがあるが

ゲー入りーがハードロック路線に飽きた時期が、
たまたまレイボーンの死の時期と近かっただけで、
ゲイリーには『後任』の意識はなかったと思う。
スタイルも全く違うし。
で、何が言いたいかといえばゲイリー・ムーアの後釜が誰か?
ということです。
で、勝手に任命します。
デイブ・メニケッティー!
君に託した。決定。
どうでしょう?この案は?
デイブの好きなところはロックギターリストになる為にハイスクールを中退したところです^^
再びの、ペッタンコ。名演ですので。

いいえ 養殖です

「原田さん、天然かと思ったよ」

この言葉を昨晩、何度聞いたことか?

「違います、私は養殖です」

この言葉を昨晩、何度言った事か?

---------------------------

昨日は企業間の新年会でした。

或るテーブルで、俺の事が話題になっていた。

「原田の〇さは何処から来てるのか?」

「天然だから〇いのか?」

「あいつは天然なのか?」

「あいつはボケているのか?」

「あいつの言動は計算されているのか?」

「天然だと思っていたら、結構計算されているようだ」

「いや、天然だからこそ、ああなんだ」

そんな結論を出して戴いた。

--------------------------

新年の挨拶をした。

すると、さっきの人が再び現れた。

「原田さん、天然だと思っていたよ~~」

--------------------------

いいいえええええ、私は天然ではありません。

養殖ものです。

全ては計算で成り立っています。

と思い込んでいる天然なのです。

------------------------

原田さんって何歳ですか?

毎年聞かれてる。「去年の答に1をプラスしろ!」

原田さん、年収ぶっちゃけ幾らですか?

毎年聞かれてる。「いえるか!(恥ずかしくて。。)」

2014年1月 7日 (火)

すずかけ通り三丁目

この曲を聴くと、

世にも奇妙な物語話(系?)番組の
『昔みたい』という話を思い出す。

懐かしいアパートに出会った
立ち寄って
そのドアをノックすると
懐かしい彼女がその部屋にいて
出迎えてくれた
何十年もの時が過ぎているのに
彼女の風貌も全く変わらず
四脚テレビ等含め家具も全て
あの当時のもの
彼は懐かしさに耽っていた
しかし
そのアパートは存在しない
過去の残像だった
彼も過去の残像となっていた

いしだあゆみ主演^^
おやすみ

2014年1月 6日 (月)

クロード・チアリ

僕が子供の頃、クロード・チアリは、一塊のタレントさんだと思っていた。

ナルシソ・イエペスの 禁じられた遊び のようにシンプルで
心に残るメロディだと思います。

因みにコチラの曲は ファウスト・チリアーノ の歌だが、
クロード・チアリと思い込んでいた^^
シンプルなメロディーが良いですね

2014年1月 5日 (日)

It Hurts~C'est La Vie

21c0yz2g5cl

以前所属していたsnsで『29年の勘違い』というタイトルで

グレック・レイク&ゲーリー・ムーアの音源をご紹介しました。



あれから4年経ったので、時効と判断し、同じことをもう一回書かせていただきます。

(民法上で、財産等の時効取得は善意無過失で10年ですけど、この事例とは関係ありませ

ん^^、悪意がある時効取得でも20年間、相手方に対する権利の主張を怠った場合、時効

成立しますので注意しましょう。内容証明郵便等で意思表示をしましょう。以上、法律突然

マメ知識でした¥)

1981年リリースのこのCD(当時レコード)、クレジットが

グレックレイク&ゲイリームーアなので、この曲のギターも当然のごとく

ゲイリー・ムーアと思い込んいた。1981年から2010年までの29年間^^

今では、この曲(It Hurts)のギターがスティーブ・ルカサーであることは知っているが

それにしても。。。

このCDでの最大の見せ場、聴かせ場は、この、ルーク演奏のIt Hurtsだと思っている。

ゲイリーの貢献度はあまり高くないと思っている。

強いて言えば、(あの!)グレック・レイクに、ニュークリア・アタックという曲を歌わせた点が

面白いと思うし、それが貢献に繋がると思うのだが♪

まあ当時ゲイリーは、注目度抜群の噂の次世代スーパー・ギターリストだったから

(⁰︻⁰) ☝すごい表現

このクレジットになったのも理解できるのだが。

このソロの構成も好き、展開も好き。 口説い様ですがスティーブ・ルカサーです。

そして、ニュークリア・アタック↓

ダメでしょ!グラック・レイクに、こんな歌うたわせちゃ(笑)

グレックといえば、

こっちでしょ(笑)

2014年1月 4日 (土)

兄弟の休日

皆様、繰り返し伺いますが、明けましたか?

ワタクシ、アケテイマス。
先ほどお友達の335さん の幼い頃の写真を掲載したブログを見ていた。
335さんとは、共通の友人のライブでお会いしたこともあり面識もあるので、
写真を見て一見してわかりました。
だって『面影、激残り』だもん^^微笑んでしまいました。
335さんは、ねじり八巻が見事に似合う方であり、
私も感銘を受けていまいました♪
そして、なにか自分でも、ねじりハチマキの写真がないかと物色していた。
すると、あったあった、あるではないですか!!

Dsc_0317

然し、よくみたらコレは弟だった^^



しかしいろんな写真が有ります、いろんなアルバムがあります。

それはそうです、実家ですから。

古いアルバムを見ていると色んな事を思い出します。

そうえば僕たち兄弟、土方兄弟でした^^

Dsc_0313_2

わたしら兄弟、小さな頃から農作業:野良仕事:土方仕事が大好きで大嫌いで

せっせと働いていました。上の写真は家の犬走を作っているところです。

Dsc_0314

これは田植えの準備をしている頃の写真です。

僕は鍬を持ってるが、弟は何故か木槌を持っています。

この作業に木槌を用いる必要はありません。

恐らく何か持ちたかったのでしょう(笑)

以前にもブログで書いたことがあるのですが、

私ら土方兄弟は親から『労働とは非常に辛いものであり、

僅かなお給料であってもお金を頂くために消耗する労力とはハンパなものではない』

と教わっていて、その言葉を信じて日々過酷なお手伝いしていました。

なおで、就職してからの仕事が拍子抜けするぐらい楽に感じました。

僕は寧ろ子供時代の方が今以上に働き者でした。

そんな自称働き者も正月休みは、

Imgp0786

飲んで食って、食って飲んで、飲みながら食って、

Imgp0789

食いながら寝て、寝ながら飲んで、寝ながら寝て。。。。

その挙句なんだか、お腹周りが太った気がします。

Imgp0761

あ、間違えた。

Imgp0769

早く日常に戻らないと(お腹周りが)な変態な事になってしまいそうですね^^

土方兄弟の弟のほうは、ガレージで正月中も休みなく、副業のバイク作りに励んでいます。

弟は本業において、日頃から、あっぱれな営業成績との事です。この人も働き者です^^

何でもいいから、僕もそろそろ働きたくなってきました。

そろそろ反正月モード(?)に戻ります。

と言ってもブログ上はなんの変化も生じないと思います^^

それでは、昨年中はお世話になりました。

本年もよろしくお願い居致します(って数日前に言いましたっけ?)

Imgp0793

と、土方兄弟の兄  ↑ の方が言っていました。4649^^

2014年1月 2日 (木)

今年の冬休み

あれ?俺、明けましておめでとうって言いましたっけ?

未だ言っていなかったでしたっけ?


明けましたか?

おめでたいですか??

ワタクシ、一年中オメデタイです^^

皆様如何お過ごしですか?

ワタクシ暇で暇で。。

余りにも暇で、そん中でブログ書いちゃいます。


冬休みが12/29にスタートし、今日現在まで青空を見ていません。

もう既に関東に戻りたくなってきています。

冬の佐渡島は相当暇な島です(島な暇です?)何もする事がありません^^

ギターを弾くこと以外は♪

ワタクシの家は二階建てで、二階部分の南面が僕の部屋です。

高校を卒業するまで、この部屋でナニしていました。

今、この部屋は弟の第二マイルームになっています。

その第二ルームにはギターが6本あり、オーディオ、シンセサイザーなどが有り

主に日々、この部屋に潜伏しています。

そして時々狂ったような爆音でギターを弾いています。

今回の帰省では自分のPCを持ってきたので、第二ルームにある『弟所有のCD』、それらを

自分のPCに片パシからダビングしています。

そのほかには話題はありません^^

ひゃ~~~~っはっは。


ですが此処で、

休日スタートから今日までのナニを時系列的に写真をナニします。

Dsc_0293_3

この子達は、新潟-佐渡間を往復する事を生業とする渡り鳥です。

船の横をずっとついてきます、『えびせん 投げて~~』と言いながら。

だいぶ人に馴れている様で、甲板のデッキにとまって

『えびせん頂戴^^』といった表情で(?)待っている子もいました。

Dsc_0305

船から見える景色は概ねこんな感じ、灰色一色ですね。


Dsc_0339

先日は(最近少し大きくなってきた)チビ君と二人で、この山に遊びに行きました。

あまり、大量の雪を見たことがない子なので、感動していました。

Dsc_0326

ニュースで聞く情報とは裏腹、今年の冬は気温も高く積雪も少ないです。

たまにドッカーン雷は鳴るし、時々突風も吹きますが穏やかです。

これの何処が大荒れなんでしょう?

そして、山の次は海です。何れも寒いです^^大きな波を見た事がないチビ君

(最近大きくなってきた)も、波に見入っていました。

あれ?今日は二日でしたっけ?

すると昨日は元日だったのですね?

なるほどなるほど、これで辻褄が会いました。

だから昨日僕は初詣に行ったのですね^^

うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)なるほどなるほど^^

Dsc_0367_2

この写真に一件ヒトケは感じられませんが、実はそこらじゅうに居るんです。

千と千尋の神隠しのあのシーンのようにね。イーッヒッヒッヒ♪



そして、帰宅してまた、これです↓

Dsc_0318

このギターについてですが、

アタキシ、一時期ギターを辞めていた時期がありまして、当時、当時の嫁に

『楽器は買ってあげるから、もう一回ギターを始めろ』と買い与えられたギターのうちの一つ

です。元お嫁様から買って頂いたギターは、気がつくと貰い物ギターは誰かほかの人の手

に渡っているケースが多いです^^。(^-^)/

このような日々を送っています、そしてムサクサ暇ですsnail

そして今、初めて絵文字を使いました。



あ!突然ですが、今、ご飯ができたらしいです♪

今晩はチビ君(最近大きくなってきた)が晩御飯アシスト担当です。


追記:なんだかマウスの調子が悪いな~、と思っていたら

    光学式マウスをガラステーブルの上で使用していました。

    それじゃ動かないよね^^なるほどなるほどアハハ^^

2014年1月 1日 (水)

古い写真(シリーズ3) sub:暇で暇で、またヤッちゃいました

今年も新年が明けました。オメデトウ 夜露死苦。

一年かけて周回軌道を公転し、365回ちょっと自転する地球くんの律儀さには

毎年ながら驚かされています。

今年一年も律儀に回って頂き、平和の土台であり続けて頂く様

心からお祈り申し上げます。



でね。。。

いや~、暇で暇で。。。

またヤッちゃいました^^

2dsc_0317_2

保育園、年長さんの遠足にて。

この日、朝から不機嫌なワタクシ

赤のアイビー、この服着たくないと我が儘を言い出発前にヒトモンチャク。

この山(どんでん山)でのお昼ご飯時、お弁当をそうそうに食べ終わった僕は

ひでみつクンと二人で坂を転げ落ちて遊んでいました。

坂の下の方で、お弁当を広げていた小島様ご一家の席に

どっか===ん  ばらばらばら^^ そりゃ怒られましたわ。

その後、土産物売り場で、救急車のおもちゃを買ってもらった。

それを見たほかの園児たちが『僕も、僕も』と一斉に騒ぎ出し、

我が家が、その騒動の発端になったことで、

母親凹み→とばっちりを受け、不機嫌の図。。。。




2dsc_0314_2

小学校一年、金北山白雲荘に遠足の図

ああ何処か遠足に行きたくなってきました。

然し、外は嵐。

コンビニ以外ほぼ全滅。

テレビ、その躯体を見るだけで、つまらない。。

私を遠足に連れてって!!

2dsc_0309_3

この服を着ていたのは、小学5年の頃だったような?

説明、及びこの写真に纏るエピソード、共に特になし^^

どうだ?この立派な耳(笑)

2dsc_0315_2

福島の野口記念館前にて

寝ているようで、その実、起きています。

いろんな意味で、未だに野口さんには興味があります。

破天荒な側面も是非、本や映画などで紹介して欲しいです。

2dsc_0313_5

俺って、、、、アヒル口??

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »