最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

ひつまぶし

ひまつぶしにドガをアプします。

此処、ネット環境が無いのでWi-Fiルータを持ってきたのですが、
3G海鮮しかなくて、転送速度が糞味噌遅いのです。
これは5年くらい前に携帯で撮った動画です。
スマホ弄ってたら出てきましたので、ここにペッタンコ^^
今日は6時ころに目覚めたにも拘らず、布団から出られず
うつ伏せでパンコソ弄っています。
あ、タイトルは暇つぶしね^^

2013年12月29日 (日)

山岸さん

この人のギターは凄い。

どっちがB.B.KINGか分からなくなる。
とまでは行かないが、
ほぼ対等に渡り合っている。

homesick

今年の冬休みは長い。

これだけ休みが長いのは久しぶりだ。
(あれ?夏休みも長かったかも?)
本当は家にいて、
自分の部屋にこもって音楽聴いて
ギターを弾いていたいです。
本当は何処にも出かけたくないんだけど
、ちびくんのご要望に応えて帰郷する事になりました。
実家には弟のギターがあるので不自由はないのだが、
拙者のお気に入りが一つもない。
此処を暫く離れたらhomesickになりそうなので、
自分のギターとかアンプとかエフェクターの写真を撮って
何時でもスマホで見られるようにした。
僕18才の頃、佐渡島から東京に来たときは、
佐渡に帰りたいとhomesickになった事がある。
あれから30年経ち、
今では逆で逆転し
「此処に帰りたい」と思うようになった。

2013年12月28日 (土)

おふくろの味というやつ

僕の母親は料理が大嫌いだ。

子供の頃、腹ペコで学校から帰ると先ず口にするのが
『今日のごはん何?』 『ご飯何時に出来る?』
お腹がすいて動けなかった冬のある日、コタツの中で仰向けになり
弟と二人で『ご飯何時になるの?今日のご飯なに?』と質問を投げかけ、
母親から返答が帰ってきたのは9時を過ぎてからだった。
『今日の、おかずはな、味噌汁だ!』
 『え~~!オカズが味噌汁だけ??そんなあああああ』
 『いったい、なんの味噌汁なの?オカズになるくらい豪華な味噌汁なの?』
『今日の味噌汁はな、味噌の味噌汁じゃ!ガキども!!』
(一同)ひえ~~~~~~~~~~~~~~~。。。。

兎に角、何を作っても不味い、特にカレーがまずい。
子供の頃『腹減ったか?パン作ってやろうか?』
と聞かれて、首を縦に降ると必ず『あれ』が出てきた。
あれとは、小麦粉の砂糖を混ぜて水で溶いて、適当に焼いた『あれ』だ。
それは当然、まずかった。
たまにハンバーグとやらを作ることもあった。
必ず真っ黒焦げだった。苦いので美味しくなかった。
『なんでこんなに焼くの?』と聞くと、『生だと体に悪そうだから』
という返事が返ってきた。

そんな状況だから僕自身も自分でも料理を覚えるしかなかった。
今でも、母親が料理を作ろうとすると『あ~~、いい、いい、俺がつくるわ』
といって、なるべく料理を作らせない。

母親が、僕が作った料理を食べて『美味しい、どうやって作ったのか?』
と話しかける事がある。僕はそれに答える。
『先ず、一番だしだよ、水に昆布を浸して、暖簾状に切って、つけ置きして、
 時間が来たらお湯を沸かして、細かい泡が出てきたら、、、』
と大体其の辺まで話すと
『あ~~~~、めんどくせい!もうどうでもいいわ!!』という言葉が帰ってくる。
今年の冬休みは長いので帰郷する予定なんです。
また、この会話が飛び交います。

僕は横文字の料理に疎いんです、プリンアラモードの『アラモード』が付くと
もうなんだか良くワカリマセン(今はワカリマス)
子供の頃は拙者は何を食べていたんだろう?
記憶にあるのはスケト鱈です。来る日も来る日も、また明くる日も、
ずっとずっとスケト鱈を食べていたような記憶が残っています。
スケトウ鱈を食べ過ぎて他の料理を知る機会が無かったのかも知れません。

食卓には、激不味料理が所狭しと並んでいるのに食事のマナーにはトテモ煩くて
真冬でも暖房のない台所で、ちゃぶ台に向かって正座して、背筋を伸ばして
マズイ食べ物を食べていました。
箸の使い方、茶碗の持ち方、脇を閉めろ、力を抜いて茶碗を持て、噛み方を整えろ。
そんな色んなお小言を聞きながら食べていたので、輪をかけて食事が進まなかった。
子供の頃は反抗して、ワザと行儀悪くご飯を食べていた。
然し、教育は刷り込まれるものである。
いま、行儀の悪い食べ方をする人を見ると、あの時の親の気持ちが分かる。

僕にとっての『おふくろの味』とは、激マズであり、お小言でもあります。
因みに『おやじの味』は更に強烈でした。此処では言えません。。。。。

2013年12月23日 (月)

TEST

激安ギターくんを使って、新しい録音ソフトでとってみますた。

B.B. IS KING

このシチュエーション好きです。


「誰か」と共演するB.B.KING、
先攻の人が「なかなか」のプレーをする。
後攻のB.Bが、チョーキング一発で存在感をアピールする。
此処での先攻は野呂一生さんです、
なかなかシャレオツなギターを弾いています。
「拙者もこういうふうに弾けたらな」と
一瞬考えながら聴いています。
すると、、、「ひゅーん」という、あの音が、、、
その一発で、ぐいっと、あっちに
引っ張っていかれてしまいます。
例外もあります^^
先攻のB.Bと肩を並べるくらい「ド渋い」声でエグい歌を聴かせる
大先生。
大先生もこの頃は若かったなあ。
ヴォーカリストとしてもB.Bは大好きです。
オシャレなU2の皆様の前に、
まるで土方帰りのオッサンのような出で立ちで登場し、
ここでも「一発」。
この一発でボノもエッジも青二才に見えてくる。


おをおおお、鳥肌たつわあああ。



3大キングと言われる
B.B.King
Albert King,
Freddie King
パイプを燻らし、歌そのものまで燻製であるかのように歌い、弾くアルバート。
どす黒く、重いファンクを奏でるフレディー。
どちらも間違いなく達人であり、ものすごい存在感を持っている。
その中でも一番の売れっ子はB.Bです。
なぜでしょう?
歌もギターも然ることながら
明るさ、わかりやすさ、でかさ(こう見えて実際は背が高くないんです)があると思います。
いろんな人からリスペクトされ共演し、若手を理解する姿勢もありますね。
(対して、アルバートは真逆です。
でも結果として偉大な音源を作り上げ、残している点では流石ですが。)
B.B自身が云う「偉大なミュージシャンとしての基準」の一つに長生きがあります。
B.Bは長生きです。ここ大切でしょ。
三人のキングの中においても、まさにKINGです。

永訣の朝

いえ、タイトル違います。

僕が小学生の頃流行った曲です。
&好きな歌です。

この方、前田曜子さんの最期は悲しかったですね。

ハスキーな声が曲に合いますね

http://youtu.be/mZww8bv_W_w

この方のバージョンも紹介したかったのですが。

高橋真梨子さんと前田曜子さんの人生、何故ここまで違うんでしょう?

夢の中で考えることにします。おらおらでひとりえぐちようすけ。

2013年12月22日 (日)

レア・トラック

これ知ってる人少ないだろうなあ?

と、期待して^^

CD持ってたよ、よっちゃん♪

思い出した

久々に楽器屋さん巡りをしました。

BGMを聴いてジョンメイアーの存在を思い出した。

たまに聴くと良いけど、僕はこの人のヴォーカルが好きではない。

帰宅後、ジョンメイヤーの曲を聴いていたら、今度は、この人を思い出した。

デビュー当初は うんこ漏らしそうな歌い方』と言われていたジョニーラングだが、

最近は上手くなってきたんだね、そして凄く良い曲です。



ジョニーラングを聴いていたら、ケニー・ウェイン・シェパードを思い出した^^

今日、危うく、高価な楽器を衝動買いしそうになりました。が、我慢しました。


そして楽器ではなくズボンを買って帰宅しました。
服屋さんの店員さんを笑わそうと思い、
ここでも少しイタズラをしてしまいました^^

2013年12月19日 (木)

open

東北道、上り、羽生パーキングエリア。

Dsc_0162

本日オープン^^

江戸の町をテーマにした作りになっています。
中のレストランは、和食屋さんが多かったです。
が、
僕は忙しかったで、手っ取り早くラーメンを頂いて
早々に立ち去りました。
後日、再度遊びに行こうと思います。
横浜のラーメン博物館を連想しました。

Dsc_0161

こういった、コンセプト物のサービスエリアが増えると楽しいです^^

あ、仕事しなきゃ♪

2013年12月16日 (月)

もっと売れて欲しい人

Johnny A
もっとうURETEKUDASAI
ONEGAI

John Butler Trio

ジョン・バトラー・トリオなのに、

オチビさんだった頃の長男は、いつも
「じょんばトリオ」と言っていた。
違うって!!
ジョン・バトラー・トリオだって!!

指が長い人

ジミ・ヘンドリックス

タル・ファーロウ
アラン・ホールズワース

そして、Greg Koch!!!!!!!


今後は

我が家に腐る程あるCD、CD群。。

自分だけのモノとして保管していくよりも、
今後は、少しずつ「放出」の路に転換していこう。
という訳で放出-1

マイ・ブーム

最近、人並みに休みがとれるようになって趣味に没頭できる時間が増えた。

先週はギターを買ったし、今週はギターアンプシュミレータを買った。
それは、『PCでギターを録音する際に、ギターアンプで、バカでかい音を出さずとも、
それっぽい音を出せる機械』みたいなもんだ。これも幾つか所有していたが、今は或る機械の『オマケ』を使って録音している状況なので、そこそこの物を欲しくなっちゃった訳です。自分で録音した曲を聴くとギターの音がショボイので、ちょっと其処に金を掛けたくなっちゃったワケなんです♪
ソレには大まか二種類が有り、一つ目は『機械』として機能するもの。
二つ目としてはPC上で『ソフト』として動作するものがあります。
今回は『二つ目』の方を選択しました。アンプりチューブ3と言うソフトを買ってきて遊んでいます。いろんなプリセットtoneが入っていますが、欲しいギターアンプの音(プリセット)を買い足すことも可能です。30万円のギターアンプも$12くらいで買えちゃいますし^^
もう、これが楽しくて楽しくて・・・それで今日も仕事をブン投げて早々に帰宅し、夜だというのにブンブンとギターを鳴らしていました。

アンプ・シュミレータを使って録音しているとき、録音中は『なんだか、線の細い、ショボイ音だなあ』と思いながら録音してても、録った音を聞き返すと何故か『ハリ』のある元気な音に聞こえたりします。実際のギターアンプもトテモ奥が深く、エフェクターの組み合わせを選択するのに半日掛けてしまうことすらあります。実機ギターアンプは四つ有ります。でも、このソフトにはアンプのプリセットが腐る程有ります。そして、そのうえ、アンプのプリセットやエフェクターのプリセットを買い足すことも出来るし、その数・バリエーションたるや、、、相当の可能性になります。そのぶん奥も深く、独特の難しさも有ります。

使いこなせないものが増えていき、混沌とした新たな可能性が自分の前に有る事が楽しいです。数年前にDTMソフトという多重録音のPCソフトを購入した時に『このソフトが有れば俺には嫁はいらないかも?』と思った。
最近、少し時間が出来た事もあり、新しい楽器や機械、ソフトを頻繁に購入してる。
これにより、また婚期を半世紀伸ばすことになるだろう。(ΦωΦ)フフフ…

2013年12月15日 (日)

ライブが、まるまる。

あった!

最近、ライブまるごと動画が多いね。
僕が好きなライブも沢山アップされています。
有名なライブはDVD化されるので、
敢えて血眼になって探す必要もないのですが
到底DVDなどされないであろう名ライブ(失礼!)
も数多く存在する。
僕はこのライブをVHSで所有している。が、、再生機器がない。
が、本日、まるごとライブを発見した。
恐らくテレビの目に録画機器を置いて「超アナログ録画」したものであろう。
でも構いません。
これで、我が家で大好きなローリー・ワイズフィールドにお目に(お耳に)かかれる。

2013年12月 8日 (日)

新しい仲間

たまにあるんです。「朝起きると無性にギターが欲しい」と云う事が。

その発作のために専用の貯金もあります。
でも最近は血中コレステロールを下げる薬を常用しているせいか、
その症状も起きなくなってきていた。(笑)
昨日は、子供のクリスマスプレゼントを選びにデパートに行ったんで下衆ね。
楽器屋さんもあるので一通り見渡したが、楽器屋さんでは何も買わず無事に通過することができました4。その帰りに子供が「metal-offに行きたい」と云うので立ち寄りました。
お父ちゃんは直ぐに楽器のコーナーに行っちゃいます。
其処には懐かしのYAMAHA-Pacificaがありました。
ジュンク・・コーナーに一つ(数千円)。普通の売り場に一つ(一万数千円)。
早速、アンプにつないで店の中で弾いていました。
昔、これからギターを始めると云う知り合いに、「4-5万で見繕ってくれ」と頼まれて
ウィルキンソン・アームが付いたYAMAHA-Pacificaを選んだことがあります。
精度の良いネック、フレット、弾きやすさ抜群で、音もいい。
「コレが4.5万で買えるのかぁ〜、俺も欲しいなぁ〜」と思いました。
その人は、その後直ぐにギブソンのレスポールを買い、
「やる気満々」の気配を漂わせていたのだが、今は既に御引退。
そのギターに搭載されていたP-90というピックアップに魅せられて、
僕は隣の芝が青いことに気づいた。

あれから10年。
僕はギブソンの(定価で)45万前後のレスポールを売りに出し、
売った金額12万でストラトを買い、
一ヶ月も使わないうちに知り合いに同額で売り、
売った金額の12万から4万円のエフェクターと5万円のエフェクターを買い、
残金3万円になりました^^

昨日、metal-offに立ち寄り、その後自宅に帰り、ある事を思い出した。
「そういえば数ヶ月前に別の店舗で、P90が搭載されたヤマハのPacificaを見たぞお」
今朝その別店舗に確認の電話を入れて「まだありますか?」と確認したところ
まだあるとの事。
で、本日、新しいギターを3万円で買ってまいりました。
あの時のPacificaに似たギターと、憧れのP90ピックアップをやっと手に入れました。
「逆わらしべ長者 または、わらしべ貧乏」と言っていただいて差し支えないです^^
メインのギター。サブのギター。そして次のポジション的な、このNO.3。
結構流動的で今度いつ気が変わって買い換えるのか想像もつきません。
でもこの激安ギター、レスポールの1/10以下の値段の、このギター。
ちょっとお気に入りの仲間に入りそうな気もしています。
拙者は普段テレキャスターを見慣れているので、変なギターにも見えます。
カッコいいのかブサイクなのか判断がつきません^^

Dsc_0156

音と弾き心地は結構良いみたいです。(⁰︻⁰) ☝この人^^

楽器貯金は降ろさなくて済んだものの、楽器の価格は1/10以下になったが、それでも何故か両楽器の質感は殆ど変わらず、なんか得したような?損したような?よくわからない満足感と喪失感に溢れています。でも12万のストラトに比べたら明らかに此方がああああああああああ^^

2013年12月 4日 (水)

ごちそうさまでした。

Dsc_0149

あー、美味しかった♪ 久々に『此処』に来れた。 年期の入った、この暖簾!

Dsc_0150

チャーシューメンの普通盛りを浴びました。 ここら辺のラーメン屋さんは、化学の力に 頼っている店が多いけど、 ここは、そうではありません。 手打ちの麺、美味しいお肉のスープ、 ごちそうさまでした。 食べ過ぎたので、お昼寝志摩スペイン村^^

2013年12月 1日 (日)

ゆうやけ

お友達が、カラオケで録音してきてくれたオケをバックに弾きました^^

お友達へ、こんなんなっちゃった^^

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »