最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

今日のランチ

早めししました。

11時開店のラーメン屋さんで。
僕の他に客はひとり、
カウンターの上に『味付けネギ』が等間隔に置かれる。
その際、『これ、自由にラーメンに乗せて食べてね。タダだから。』
『美味しいよ、これ。でも辛いから気をつけてね。』

ラーメンが来た
『ね、かけてみて。』
『ね?美味しいでしょ?美味しいでしょ??』
もうひとりの客が質問攻めに遭っている。
次に僕のところに来て同じ質問を繰り返している。

その時、救世主が現れた。
『モツ煮定食ください!』
『はい!うちのモツ煮、美味しいよ。冷めても油の塊が浮かないんだからね。』
『ね?ね?美味しいでしょ?でももっと美味しいのがあるんだよ。それはスタミナ焼きっていんだよ。モツを焼いたやつだよ。』
しきりに客に話しかける店主と奥様。
僕は込み上げる笑いを堪えつつ、絶対に店主と目を合わさないようにしながら
ラーメンを食べ、そして完食した。

『ごちそうさまでした^^』
『ね?どう?美味しかった??美味しかったでしょ!どうだった?どうだった?』
内心では『ご馳走様の意味をよく考えてみなさい』と思いつつも。
『はい』と言ってしまった。
不覚にも。。。。。

2013年11月28日 (木)

T・K・T(低血糖)

汗をかいたあとのビールは美味しい。

低血糖を起こした時に食べるエクレアは、
それ以上に美味しい。

今日の夕方は病院に行く予定だった。
全くお腹が空かない、そう思っていた。
その時急にやってきた。『ぽわ~~~~ん』
『ふえ~、おれ、もうらめらぁ~』
耳が遠くなり、視野が狭まり、冷汗、動悸、震え、
これが同時にやってくる。
この時ほどエクレアを食べたくなる。
この時、車の運転は危険だ。
でも先日はコンビニに駆け込み、
エクレアを六つ買い、
車の中でイッキに食べた。
美味しかった^^
回復に向かうと今度は睡魔に襲われる。

今日の場合は、『きた!!すぐにエクレア買いに行かなきゃ』そう思った。
だが、その時電話が鳴った。口説い奴からだった。
電話を切った頃は既にコンビニに行ける状況ではなく、
そこらじゅうの飴、ジュースを貪った。
口の中に飴玉を4つ入れていたら、飴玉を飲み込んでしまい、
小さくなった飴玉が気管に入った。
物凄く、むせる。
皆、僕を見ている。
『げほっ、げほ====』     』ぽろっ『
飴玉は吐き出せたが回復までに時間がかかってしまい、
ちょっと疲れた。
39度の熱があるときに低血糖を起こしてしまい、
受話器すら持っている事も出来なくなり、倒れたことがある。
低血糖って、やだね。
高速道路の運転中に低血糖起こしたら、どうなっちゃうんだろう?

2013年11月26日 (火)

タイのバンド loso のご紹介

タイのスリーピスバンドです。

最近、動画を見ていることが多いです。
これはフルアルバムです。
9:35からの曲が好きです。
なんて言ってるのか、
一言もわかりません^^

2時間のライブです。
21:50からの曲とか好きです。
51:50とかも良いね、いかにもシングルカットって感じですが。
1:06:00とか、ロック原点って感じです。ジミヘンが^^
1:39:25、ロックコンサートのクライマックス、最大の盛り上がり。
いいバンドだと思います、じっくり楽しめるコンサートですよね。

2013年11月24日 (日)

変わらぬこと

めちゃめちゃ久しぶりに見ました。

僕が、アイアンメイデンを好んで聞いていたのは15-20くらいまでだった。

今聴いても(みても)当時と変わらぬ事に安心できる。
ヤニック・ガースがいるね!(元ギランバンド)
エイドリアン・スミスは太ったね。

デイブ・マーレイ、スティーブ・ハリスなんて、
当時から全く変わらないね。


最初、僕が聴いていた頃は、ポール・ディアノがボーカルでした。
今改めて見るとパンキッシュですね。


今でも鳥肌が立ちます。

僕が好きな映画

僕が好きな映画NO.1は、この映画です。

Yjimage

じゃじゃ~~ん^^

サボテンブラザーズ(スリー・アミーゴ)です。

ギターリストのチャーさんも一番好きな映画として、コレを挙げていました。

このストーリーは、最早定番??

バグズライフのファーストとか、

三谷幸喜さんの、マジックアワーとかと同じです。

と言ったらネタばらし鴨痴れませんが。

お勧めです。

太鼓判ど(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-~~~~~ん

コピーは苦手だわ

とりなおしました・気を取り直して

気づきました、
やっぱ、俺、完コピ苦手^^
こんな繊細で
スカスカな曲、拙者には
ひけんわ!

ばらばらです

Dsc_0113

最近使わない方のギターが拗ねて、ネックが曲がってしまっていた。

その症状を修理するにはネックを一度(または2-3度)外さなければいかない。

本当は外したくないんですけどね、このメーカー(copyも含む)のギターは

ネジが多くてね、その締め加減によって音とか色んな面で左右させるんですね。

ネックとのジョイントは四本のネジで止められています。

4本のうち、上の2本は強く締められますが、下の2本のネジは「締め加減」があって

作業の度に慎重になります。


ネックを外したら六角レンチが必要だということに気づきました。

部屋を見渡しても見つからず、買い物に行くことにしました。

買い物の序でに車屋さんに立ち寄り、先日の修理代を支払ってきました。

その際に「修理した部品はちゃんと全て元の位置につけなさい!」と

お店の人を注意しました。

気づけばお昼時、野菜とラーメンを買って帰り、丹念にタンメンを作りました。

お昼を食べ終わり、「さて」と思い、ギターを触る。

調整を二三度繰り返し「今度こそ」と思い、

ネックをボディーに押し当てる。

(ネックとボディーのキャビティーがタイトだと注意が必要なのです。

周りの木が欠けたり塗装がかけたりします。)

すると、

玄関で「ピンポン」

「あと少しのところで。。。。。」

との思いが結果に出てしまった。

ネックポケット脇を少し欠いてしまった^^


まあ自分の持ち物だし、自分で責任もってある程度まではメンテもします。

でも、その「ピンポン」を鳴らした人というのは、「新聞とりませんか?」

の人でした。

先週も断ったことすら忘れたのか?

出なきゃよかったよ。。。。

2013年11月23日 (土)

我が家のaudio

まあ、立地条件もあるけど。

イイ物は持ってないです。ずっと、これです。

Dsc_0112

うん^^

アイワの古いコンポです。

出力120w、サブ・ウーハーは両方のスピーカーに内蔵されています。

アイワと言うと「安物」のイメージがあります。

事実そうです、ソニーの廉価版ですからね。

でも、これはお気に入りなんです、

大きな音も出るし、そこそこ音もいいし、

低音と中音、高音の分離がとてもイイのです。

ボリュームレベル25までですが、24で鳴らしています。

全く歪みません。


でも、audioに拘っている人の家に行くと、

やっぱりうちのアイワちゃんは見劣りします^^

スピーカー60万とかパワーアンプ100万とかの世界ですからね。

いつかは僕も欲しいと思うけど、お店で売っているのを殆ど見かけないし、

見かけたとしてもリサイクルショップで見る程度です。

楽器のように気軽に音を聞くことも出来なそうです。

そんな環境なので、ついつい購入からは遠ざかっていしまいますね。

あまり立派なのは要らないけど、

ギターアンプよりデカイ音がするのが欲しいな♪

といいつつも、アイワのコンポを探しています。

ヤガテ、恐らく3000円くらいで見つかるでしょう^^

health

先日。『お前、今度下ネタ言ったらココログ、クビだからな!』

と言われたので下ネタは我慢します。
先日ツブにも書きましたが、拙者タバコ辞めました。
というか辞めています。
ですが『タバコあげる^^』と言ってくださる方からは遠慮なく戴きます。
よく聞く『禁断症状』等は全くありません。
イライラもありません。もともとイライラしない性格ですが。
ついでに酒も激減させています、
以前は一晩に20-25度の焼酎を800ccくらい呑んでいました。
今はビールの500一缶です。
ついでに、油と塩も辞めました。
なぜ辞めたかというと、
『やばいぞ』らしいからです^^
保健指導のお姉さまが月に一回、
僕に電話をして様子を伺うと言っていました。
でも、その電話番号を入力するのを忘れて捨ててしまいました。
掛かってきても出られない?
ひとつ変化がありました。
それは
うんこが硬くなりました!
(あ-スッキリした。これは下ネタじゃあないからねっ!)

2013年11月17日 (日)

頑張れ、ちっちさん^^

僕は、ベンチャーズ(も)大好きなんですね。

この子みたいに、一つのスタイルを貫いてみたいね。

中2の頃の、ちっちさん。

バックは水沢ベンチャーズの皆さんですね。


とても堂々とした演奏です。
え?中学生??と疑うほどです。
ドラムの人も、すごいわ^^


それと、大好きな水沢ベンチャーズの皆さん♪

Brigitte Fontaine

はい^^

二回目です。
ブリジット・・フォンテーヌです。
僕が好きな曲、二曲のご紹介です。
意外な人が(いや、意外ではないかも?)coverしていました。
英語圏以外のヨーロッパ音楽もいいね。

仮定の否定

そんなはずはない。

tokitosite
ヒトは別れも必要とする。
あ!!!!シチュ^が~~~

常識について

いま、シチューを煮込んでいます^^

その間を利用して書きます。
先日、ある方がこう言っていた。
『過去の常識は、いまの非常識。いまの非常識は未来の常識。』
なるへそイエペス。流動性を持っているんだね。力があれば変えられえるんだね。


僕は、ひとつ付け加えたい。
こう思う。
世の中に常識なんて存在しない。
その言葉は『あいつは常識がない』と批判するときのみ存在する。
本当に常識というものが存在するならば、
そういった論議は一切生じないはずだから。
対象があって初めて存在できるものであれば、
『ない』と認識したい^^;
あの人の常識と僕の常識とは異なる。
それは個人的且つ、とてもアヤフヤな観念だ。
常識と云うものが各個人間で少しづつ差異が有るとするならば、
最早、常識など、この世に存在しない。

ですよね?アインシュタイン博士。

そう証明したい。

あ!シチューが~~~~♪

霊媒師とわたし

僕のお父ちゃん、一度、改名しているんです。

お父ちゃんは確か7人兄弟(だったはず)です。その末っ子です。
上の兄弟6人、全て他界しています。
そこで、若い頃、霊媒師に新しい名前を考えてもらって改名していると聞きました。
それが原因なのかどうかはさておき、お父ちゃん、ものごっつ、元気です。
一度こんなことがありました。
お父ちゃんが山で何かをしていたとき、その気配を感じた猟師が
獲物と間違い、お父ちゃん目掛けて撃ったそうです。
その数日後?翌日?その猟師がビールをワンケース持って我が家に来ました。
話は、こうです。
『撃った直後に人だとわかった。やっちまったと思った。だが弾が曲がった。』
『あなたには何のことか分からないと思う、でも私は、それによって貴方に救われた。』
といった具合^^

なんてラッキーなオヤジなんでしょうね♪

ある日、僕は或る取引で霊媒師の方と面談していた。
大切な話をしているのだが、その方は聞いていない。それが僕にも伝わった。
そのことを証明するかのように、相手はこう切り出した。『そんなことより・・』
『??』
『貴方に、ものごっついオーラが見えます。生前あなたをとても可愛がってくれた人がいるはずです。そしてあなたは今まで大きな病気も事故も、大きな失敗もした事がないはずです。『その方』を手厚く供養してあげてください。あなたを守ってくれています。』
『あ!いるいる。おばあちゃんですね^^』
まあ、その後大きな失敗はしていますけど、その御蔭かどうか、
ものごっつぅ元気です。

また幾つかゲームを仕掛けられたよ^^
見守ってね^^おばあちゃん。
よろしく(∩´∀`@)⊃

2013年11月16日 (土)

ニルヴァーナ

僕は霊感とかに関してあまり興味がないんです。

でも、もしかしたら人並みか、ちょっとそれ以上かの体験が幾つかあります。
でも。こだわっていません。
ユリゲラーもスプーンとかではなくて電柱曲げを披露して欲しいです。
スーパーマーケットが今や、当たり前に『スーパー』と呼ばれるようになったのと同じように
超能力も、何時かは。いち能力、と認めれるるようになるかもね^^
前の奥さんは僕に、蛍光灯の紐を『念じることで』揺らせて見せました。
鳥肌が立ちました。
僕の場合は、全然そんなんじゃあなくて、もっと可愛らしいやつです。

先週、早朝の地震の直前に誰かが夢で『天変地異』と僕に言いました。
だから地震の前から起きていて、用心することが出来ました。

今日もちょっと不思議な体験をしたので、記録しておきます。
つくば市から群馬への帰宅の途中、高速道路で眠気を感じたので
車を停めて昼寝をしていました。
またしても『声』がしました。
男の声?女の声?それすらわかりません。
夢の中で『ニルヴァーナ』と聞こえました。
翻訳すると『涅槃』、そう、地獄です。
薄気味悪かったので、その後は細心注意を払って運転しました。
夕方の高速道路、小雨模様、濡れたアスファルト、
その条件の中で前のトラックから、黒く、ゴロン、
としたものが転がり落ちた。
その時、後方の別車線に車がいないことを、バックミラーで確認済みでした。
さっきの薄気味悪い夢のおかげで注意深くなっていました。

だから『それ』を咄嗟に交わすことが出来ました。
それは、バーストしたトラックの大きなタイヤでした。
アレを交わせなかったとしたら、
雨に濡れた路面でスリップして
後続車、或いはガードレールに。。。。。。。

偶然だと思います。
だけど、僕の車の後方で起きる事故も『偶然』見てしまいます。
『お前は、事故が起こる前に必ず、事故の話をしている』と
友人に指摘されます。
偶然です。

偶然ではない話をします。
佐渡の山中に『地獄谷』と言われるところが有り、
其処は転落死亡事故が多いところで有名です。
山に霧がかかったある日、僕は車で其処を通り過ぎました。
助手席に座っていた元奥さんが帰宅してから、僕にこう問いました。
『霧の中、左に曲がる青い車を見たよ。あっちに行くと何処に行くの?』
あっちは谷底です。
左に曲がる道など存在しません。
左は地獄谷です。
僕は青い車など一切見た記憶がありません。

2013年11月14日 (木)

日産ブルーバードの思い出

僕のオヤジは車が好きで、よく会社の帰りに車を買って帰ってきました。

僕自身も車が好きで、小学生の頃から庭で車を運転したり、
また或いは○○で運転したり。。。
初めて教習所に行ったとき、教官から『お前、何年のってるんだ?』
と聞かれました。

冬の通学、それはそれは寒かった。
吹雪の時などは車でお迎えに来てもらえる人が羨ましかったなあ~。
長靴から雪が入ると足がガリガリ君になるしね。

母親は運転免許を持ってないし、父親は何時も多忙で家に居なかったから、車でお迎えしてもらえる子が羨ましかった。吹雪の中でも車の中は暖かい。そういった面でも車には憧れを抱いていた。
生まれて最初に買った(買ってもらった)車は、5万円のブルーバード。
夏休みなど実家に帰郷してるあいだ、車がないと不便だろうと親が用意してくれた車だった。もう、泣けるほどボロくてね^^でも楽しみましたよ。その車で。
嬉しかあったなあ、第一号車との出会いは。

当時、僕の友人は3万円のサニーに載っていて、
僕と友人が二人が連なって車を運転してる時などは
一時停止でワザと後ろから追突してくんですね。
だから、バンパーもボロボロでした。
潮風で錆びたボディーは穴が開いててね、
その穴を指でほじって大きくする奴もいるんです。
友人数人で笑いながら僕の車をほじっていました。
まあ、でも僕の仕返しも凄くて、
友人の車のボンネットからトランクまで歩いて『上』を渡ったりしていました。


あるとき、
田んぼの真ん中の長い一本道で友人二人を後部座席に乗せて運転していました。
マニュアル5速の車で、トップギアのままアクセルから足を離しました。
すると、当然減速しますね。で、最終的にノッキングして止まりますね。
止まった時点で、友人に、こう言うんです。『おい、ガス欠だ。お前ら、押せ。』
二人の友人は文句を言いながらも押します。
すると僕は次にエンジンをかけます。
で、友人を置き去りにして1キロくらい走ります。
バックミラーで薄ろを見ると、
両手を上げて怒鳴りながら全速力で駈けてくる友人二人が見えます^^

昼間、車で寝ている友人の車の上からシートを被したりね。
そんなこともしていました。

ある夏の日、キャンプに行こうと話が持ち上がり、数人で出かけることになりました。
『テントはどうする?』という話になり、僕が『おお!テントか?俺が公民館に交渉して借りてきてやるから安心してろ』と答えました。
キャンプ場に到着し、いろいろと準備をし、テントを組む段になりました。
『あれ?なんか変だぞ?』
組み終わったテントは1.5M位の四本の脚があり、屋根に『畑野町』と書いてありました。
そうです『あのテント』を借りたのでした。
キャンプでは大酒を飲み、友人らと海に落とし合いになりました。
その夜、僕は車の中で寝ましたが、友人たちは寒い寒い痒い痒いと言いながらも、
『あのテント』で寝ていました。

海水浴で海の中に車の鍵を落としたことが二回有り、
奇跡的に二回とも発見することが出来ました。
一度は岩場、一度は砂場でした。
岩場では凄く深いところに鍵を落としてしまい、
潜って取るのがやっとでした。
極限まで息を止めていると、うんこを漏らしそうになりますね。

いま、車を修理に出しています。
今時の車に慣れると故障がとてもアンラーッキーな事に感じます。
あの頃は壊れて当たり前の車に乗っていたのにね^^

昭和だったね^^
あの頃、車のハンドルにはアソビがある。人生もそういうもんだ、
遊びは大切なんだって何度も教わりました。

2013年11月13日 (水)

Paul McCartney

まず前置きしときます、僕はビートルズに詳しくないです。

それどころか中高生の頃はビートルズとエルビスとベンチャーズが嫌いでした。
何故かと言うと、中途半端に古いという勝手な偏見を持っていて、
素直に聞くことが出来ませんでした。
いま、この歳になってベンチャーズはよく聴くようになり、
ビートルズも聴くようになりましたが、赤盤と青盤くらいしか持っていません。
そんな具合なので、決して詳しくはないですが、それでも結構好きです。
最初の出会いはヘイ・ジュードでした。
その後映画『悪霊島』でレット・イット・ビーを知って好きになりましたが、
今でも超ド・メジャーな曲しか知りません。
ビートルズではジョンレノンがすきでした、
なんというかロッカーな感じがしてね。
でも解散後のジョンレノンは全く興味がないです。
解散後はポールマッカート二が好きになりました。
ウィングスのアメリカでのライブをよく聴いていました。
この曲も好きです。


ある年のお正月にテレビを見ていたら
ポールのライブが放映されていました。
そのバンドのメンツを見で吃驚((((;゚Д゚))))
デビットギルモア・イアンペイス・ミックグリーン。
えっと、ベースは誰?と思い起こしたらポールマッカートニーでした^^
このメンバーで一枚CDも出しています。
そのCDには恐ろしい程の迫力が有ります、
原始ハードロックと言えるほどです。
僕はこのアルバムが大好きです。
先日、湯川れい子さんがインタビューしたポールのインタビューを
雑誌で読みました。ポールが来日時にアレで逮捕され豚箱にぶっ込めれた時の
エピソードをインタビューし、ポールは当時を懐かしそうに語っていました。
今や、学校の音楽の教材にもなっているというビートルズですが
ポールの、そのやんちゃぶりに思わず笑ってしまいました。
新しいアルバムも是非聴いてみたいですね。

前記したデビットギルモアが『ストーンズはもう引退すべきだ』といった発言をしました。
(ストーンズの)友人であるギルモアにしか言えない発言だと感じました。
僕はビートルズ派でも無ければストーンズ派でもないです、両方好きです。
でもポールに引退を進める人は居ないでしょ?

2013年11月11日 (月)

愉しみの恋人達

弾きなおしたからねっ!!!

ああ、こんな時間だ。
もう寝なきゃね。
真夜中のギターだね。
取り敢えず大ミスだけ直しました。
小ミスはもういいわい。
ほな、お休みなんしょ^^
あああああ!!!
直ってなかった!!
またこんどナオソ。。。。

2013年11月10日 (日)

失敗作

酒飲みながら弾ける曲じゃないみたい。。。。。
小ミス意外にも、大ミスがあるような??

いつかトリナオシマスね^^。

弘法が筆を選ぶと

弘法が筆を選ぶと
こうなる。



すごいなあ、ため息が出ますね。
アルニコのカスタムです。
すごいなあぁ〜♪

2013年11月 6日 (水)

両浦の すり身

馳走であった^^

ここ最近、喰ってばかりいる。
今日は自家から持ってきてもらった『トビウオの すり身』を食べた。
美味しかった。
佐渡の地元で作った味噌に、ネギに、
豆腐に(これもコダワリたいのだが、今回はやむを得ず省略)。
薄味の味噌汁に『ドボン』
浅葱の味噌汁も食べたいなぁ )時期外れ(
故郷は波間に浮かぶ月夜かな?
かな??

2013年11月 3日 (日)

原田閣下J-POPを意識して弾くぅ〜の巻

循環コードです。

無限に続きます。
が、、、
今日のところはこの辺にしといたる!!
今から焼肉屋に行ってきます(もう食べられないよ~~~~^^)

エマの面影

ちょっとお出かけついでに農協祭(産業祭)に立ち寄りました。

この場面でベンチャーズのcopyバンドに遭遇する確率は可也高いのです。
本日もいらっしゃいました^^
平均年齢60歳前後のベンチャーズが。
そのバンドを見入っていました。

ベンチャーズの曲ではないけど、この曲を演奏していました。
たしかベンチャーズもカバーして(ましたっけ?)。。
北欧のメロディーっていいね。

この曲もベンチャーズをきっかけに尻真下。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »