最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

早く明日にならないかなぁ

明日は仕事です、それが楽しみで仕方ない。

仕事が好きなのか?→いいえ。
仕事と勉強は昔っから大ッ嫌いです!!(お尻ぺんぺん)
では、何故明日からの仕事が楽しみなのか
新しいスマホヲ買ったからで下衆^^
とても良い音で音楽を再生できるんです。
来る9/30ノ為に
シコタマ○法ダウンロードした曲のリストを眺める。


イイなあ、ギルモア。

カッコイイなあ、ケリー・ジョンソン。

どす茶色いね、ぐり~~んさん^^

昔、杏里さんがラジオのハードロック特集のDJを担当した時があった。

普段、このような曲を聴かない杏里さん、は終始困惑しながら番組を進めていったのだが
この曲を聴いた杏里さんは『この人たちの音楽、ジャズみたいですね』と言った。
29年前の、その一言に今でも納得している。

僕が敬愛するギターリスト。ロベンさんです。
この様な嗜好の違ったロック・ブルース周辺の曲を沢山詰め込みました。
SDカード、容量の大きいものに交換しなきゃ^^

2013年9月26日 (木)

Motörhead

Motörheadの1980の名盤Ace of Spades

088


名曲揃いです。
名曲と言っても決してお上品な名曲ではない(((o(*゚▽゚*)o)))
また、僕が好きなライブアルバムbest10に入る
『No Sleep 'til Hammersmith 』
これは熱い。



いきなりですがこの動画は、そのアルバムからの選曲ではありません。
今日、偶然に無付けた動画です。
ギター→slash ドラム→デイブ・グロールという布陣です。
絶好調ですね。




この映像はオリジナルMotörhead





そしてNo Sleep 'til Hammersmitから二曲。





(We Are) The Roadcrew!!!!!!!

このメンバーでのmotörheadが良い。
そうだ!明日、仕事用の車のhdに、これ録音しよう!heart04

2013年9月25日 (水)

端末と私

拙者は、これを仕事の効率化に繋げられれば良いと思って使っている。

カーナビ、名刺スキャン、pdfスキャン、コンビニ・プリントサーバー、クラウド
渋滞ナビ、pc遠隔操作、プリンター検索、ナドナド。
便利な世の中になったと思うが、より一層の正確さとスピードと、
変な正直さが求められるようになった。

自動車の発明より、ネット環境の普及のほうが社会に与えた影響は大きいかもしれない。
東京-名古屋間を高速で結ぶ電磁誘導くんが出来たところでどうなる?
便利とは、正確さとは、スピードとは、
どんどん自らの首を締め付けているのもなのではないか?

僕は仕事が嫌いだ、こんなものはサッサと片付けて帰宅したい。
ところが仕事を早く片付けると次の仕事が舞い込む、この循環は続いている。
就職してからズット僕は多忙だ。
昔の上司が口癖の様に行っていた
『人にはアソビが必要だ。車のハンドルにもアソビがあるだろう?』
最早、そんな事を説く人はいない。

通信ツールの発達は何をもたらしたか?
決して悪いことばかりではない。
これらのツールの用途を見失わないように使っていきたいと思う。
そして、今以上の便利さは望んでいない。
便利の重みを実感したいと思う。

2013年9月23日 (月)

原田のBoogie

毎度お騒がせ〜^^
画質の調整の方法を、今日尻真下。
この映像は、途中で電話がかかってきたので
尻切れトンボになっています。
「したちゃんのトリミング終わりましたよ^^」
と、ペットショップからでした。

2013年9月22日 (日)

49歳、独身男のひとり遊び

い、こんな感じです。
画像が悪いですね〜。。
え?顔ですか?

2013年9月21日 (土)

秋の空にはクリス・レアがよく合う

秋こそクリス・レアで下衆^^



ま、拙者がいろんなこと書くより、音楽聴くほうが遥かに手っ取り早いでしょう。
初めてこの人の曲を聴いたのは、
横浜の中華街入口付近にあったジャズの喫茶店でした。
ON THE BEACH でした。
それ以来、ずっとこの人の音楽が好きです。

ギターリストとしても好きです。

九月っていいね、永遠に九月であってほしいと思うよ(今日はね^^)


次にロックなクリスレアもご紹介します。



このメイン・リフはマイケル・シェンカー好みですよね(*´∀`*)
嗚呼、いいね~。

二週連続

Imgp0673

二週連続でエフェクターを買っています。

先日、一つ買ったと書きましたね。
実はその翌週、先週も買ったのです。で下衆^^
これは国産のエフェクターですヴェムラムのJAN RAYといいます。
海外で先行発売して、人気があり、
マイケル・ランドーとかが使っていると聞きました。
楽器屋さんでエフェクターの棚を眺めていると、お店の人が来て
『この辺、全部弾いてみます?』と話しかけてきました。
これ以外に、マッドプロセッサー(基盤のバージョン)とか、
ゼンドライブとかでした。

1-2年前にフェンダー・プリンストンを弾かせてもらったとき、
遥か昔、ツイード・チャンプを弾かせてもらったときを除き、
感動級のアンプには出会う機会に恵まれていません。
まあ、あまり頻繁に楽器屋さんに足を運ばないのも、その一因ですが。
ケ○○○○○、、、抜けね~。。
E○○○○○チャー、、あはは。。
以前所有していたフェンダーの現行アンプたちとも短い付き合いで終わっていた。
以前試奏したアンプの中ではシーザー・ディアスとか、
銀パネ初期のtwinとかは良かったなあ~。
因みにMESAのスタジオ22も好きなアンプです。
まあ、フェンダーアンプが好きなんですが、家で弾いたら瓦が落ちます。
70-80年代のダンブルアンプも好きです、だが本物なんて見たことすらありません。

上の写真のエフェクターはフェンダーアンプの音がします。
絶好調の音です。
サイトで見たらブラックフェイス期のマジック6を目指したと書いてありました。
試奏した時はN&S(?)の丸太ネックのテレ。とアル『そんなに高くない』アンプ。
ギターは感動ものでした。
アンプは感動出来るものではなかったのですが、これを繋いだ時はぶっ飛びました。
絶好調です、BASSを上げていくとベースマンにも近くなります。
側面にはトリムがあり、これを回すと飽和度を調整できるらしいです。
まだその必要性を感じません、ドライブ・レベル・トレブル・ベースの調整で
最高のフェンダーアンプの音を体感できます。
余談ですが、これはケースがブラスで出来ていてズッシリ重いです。

新しいエフェクターを買うたびに、こう書いているような気がしますが。
『過去最高』これは物凄く気に入りました。
もろ、アンプです。これは。
このJAN RAY は6L6のフェンダーアンプの音ですが、
できれば6V6のバージョンも欲しいね。
他にマーシャルTONEのバージョンもあるらしいですね。

我が家のストラト

これは、が家のストラトです。ブレードのギターです。

26年くらい前に御茶ノ水で中古で18万くらいで購入した、

新品で24万位のギターだったと思います。

スイスのビルダー、ゲイリー・レビンソンがプロデュースしたギターです。

現在でもこのメーカーは存在していて、アメリカでは買えますが

日本では現在ブレードの輸入代理店がないので売られてないです

これが個性的なギターでして、、

ザックリご紹介します。

全体像こんなかんじ。普通ですね(*^o^*)

Imgp0686

ヘッドのデカールは剥がしちゃいました。意味不明のシールが貼られています。

Imgp0675_2

ペグはシュパーゼル製です。

ストリングガイドはネジによって高さを変えられるので1.2弦はテンションの調整ができます。

Imgp0676_2

当時としては珍しいヒールレスの加工がされています。

Imgp0677

Imgp0678

特筆すべきは、このトレモロアームです。

これはボディーにベタ付けしても、アームアップが可能なんです。

イナーシャブロックが二つあります。

ナントカトレムというやつです(ど忘れしました^^)

Imgp0679

そして電池ボックス。

これで HI LO MID のトルク調整ができます。

HI LOの調整は常識的な範疇ですが

MIDを最大限に上げると、なんともエゲツナイ下品なMID BOOSTになります。

E/Cストラトの『あれ』とは違い、もっとMIDのブーストレンジが狭いです。

Imgp0680

ネックを外すことなくトラスロッドが回せます、レビンソンと書かれたカバーを外すと

トラスロッドが回せます。

何故かロッドのネジが『だら~~ん』と緩みきっていて、

それに気づかずに使っていた事がありますが、ネックの反りは全く生じませんでした。

Imgp0681

ピックアップは、ヴァンザントのトゥルーヴィンテージ×3です。

この頃、とても人気のあったプックアップです。

Imgp0682

右上のトーンノブをプッシュするとMID BOOSTになり

真ん中のトーンノブをプッシュすると、LO HI のイコライザーが掛かります。

Imgp0683

ブリッジのサドルはローラーになっています。

トレモロアームの付け根を見ると『右方向』に可動出来ることが解るかと思います。

二重構造のシンクロナイズド・トレモロアームなんですね。

Imgp0685

これはその部分の拡大。

Imgp0687

そして、拙者がこのギターをお気に入りの理由→激細ネック。

手が小さいので、このくらい細いのが弾きやすいです。

『ザックリ説明します』と前置きし、ガッチリ説明しちゃいました。

お付き合い有難うございました^^

2013年9月16日 (月)

平川内一丁目

この子達、覚えてますか?

平川内一丁目。
当時、佐渡島在住で音楽活動をしていた兄弟デュオです。
両親が離婚し、兄弟は佐渡の親戚の家に預けられた。
この子達は、自分たちの存在を母に知らせるために
以前住んでいた静岡県の地名をデュオのネーミングにし
音楽活動を続けていた。
曲を作るのは、おにいちゃん。
弟の直次郎の声変わり、大学進学を理由に活動を停止したのは
数年前のこと。
お母さんも、この子達の歌を知り再開を果たした。
.
因みに、このPVの背景の一部、実家の田んぼです^^

2013年9月15日 (日)

愚痴

123

2013年9月14日 (土)

原田のレシピ

暑い。。。

熱いパスタを食べました。
材料
にんにく    -ごっそり
オリーブオイル-出るだけ
アスパラガス -にょろにゅろ
エリンギ-えっと。。指切らないでね^^
塩コショウ  -智恵子抄
醤油     -show you
蟹缶     -
ラー油    -ぽたぽた
鶏肉(モモ) -好きなだけ
トマトジュース-余ったら飲んでいい
酒       -飲みたい気持ちは我慢する
麺       -食えるだけ

手順
1.にんにくを適当に細かく切り、熱したオリーブ油の中にぶん投げる。
2.きつね色になったら取り出す。たぬき色になったら揚げすぎ。
3.にんにくを炒めたフライパンで、鶏肉を炒める。
4.次、エリンギ
5.茹で上がるちょっと前の麺を、フライパンに、どば。
4.水、さっきあげたニンニクを入れる
3.醤油、適当
2.蟹缶、どば
1.酒、ちゅ~~~~
2.塩コショウで味付け
3.最後に、ラー油
おしまい。
以上は細木数子さんがテレビで伝授したレシピです。
結構おいしかった^^我ながらそう思いました。

おいらとライオット

先週、これ買ったんです。

ここでは紹介していませんが、ドライブを9時、レベルを上げて

toneを左に絞り切った音も最高です。

さて、このライオット・ペダルを繋いで弾きたい。

だけど、オイラ、怪我しちゃいました。

Te

定規をあてて紙を切っていたところ、紙と一緒に左手の人差し指の側面を

カッターで「ぶしゃ~^^」

(この図のように大量にカットしてはいません、ちょっと大げさに書きました)

「いてて」と思い、指を口にくわえ。

「どうしました?」と聞く事務員に冗談で答えたら

自分の冗談に自ら受けてしまい、噴出した。

口から噴出したものは、赤い色をしていた。

「きゃ~!!!」狼狽える女子軍団。

「きゃ~!!」のあとに「きったね~!!」

おい!!!

と、云う訳でまたまたギターの弾けない日々が続きます。

イテテテテテテテテテ^^

幼児虐待

痛ましいニュースを知った。

幼児虐待

父子家庭の四人家族。

おちびさんが、虐待によって。。。

このニュースを対岸の火事のように批判などしたくない。

虐待は思考の落とし穴だと言いたい。

子供が一番可愛い時期に何故、虐待するのか?

それは「可愛いから」だとしか言いようがない。

加虐を50、愛を50と仮定したなら僕の比率は49:51だ。

たった、それだけの差しかない。

愛情が虐待に転じるなら、その逆も起こりうるよ。

少し、留まって考えてほしい。

家族の置かれた環境にも左右されるだろう、

貧困はマイナス思考を招くだろう。

だけど、人って、いい加減だから。

揺らぎを持っているから、

だから、なろうとしている自分に成れるんだから。

周りをみて。

穴に落ちないで。。

どうかどうか、小さな子供たちに未来をあげて。

虐待を加えた貴方にも、未来はあるんだよ。

僕も同じ境遇にいたよ。

星に願いを

イプシロン打ち上げ成功

ああ、このニュースを見て思い出した。

イプシロン伴星。

僕が子供のころに興味が有った天体だ。

変食光星と言われるもので、二つの恒星が連動しながら動くので

変光するんですね。明るさが変わるんです。

当時の説ではイプシロン伴星はブラックホールで、

その周囲を別な恒星がエネルギーを吸い取られながら回っていて

地球化らはその配列によって明るさが変わって見える。

と言われていた。

超巨星、御者座イプシロン伴星は

オリオン座ベテルギウスの数倍は有る(はず)。

ベテルギウスの大きさは、

太陽系で表すと木星軌道と同じくらいの直径です。

太陽の100倍近い大きさです。

色は赤に近いので、お年を召したお星さまですね。

地球から2000光年離れているので、この星が

超新星爆発を起こしていたとしても

地球から観測できるのは、その二千年後

と云う事になります。

光の速度で一年かけて移動できる距離の事を「1光年」と言います。

キロで表すと、光の速度は秒速30万キロなので

1光年=30万×60×60×24×365=946×10の15乗

946000000000000000㌔ですね^^

それに2000を乗じた距離なので、えっと。。。

天文学的数値と云う事になります^^

僕たちが見ている、ベテルギウスは2000年前の光を見ているんですね。

巨大で質量の大きな星は、歳を取ると自重で縮むんですね。

質量を保ったまま小さくなるので、それに比例して重力が強くなります。

太陽クラスの星はその死後、白色矮星の云う天体になります。

高密度その星では、水は40万倍の重になります^^

つまり、一リットルで40万キログラムという重さです、で下衆。

更に巨大な恒星の死後は、中性子星という天体になります。

(クォ-ク星ってのも有るらしいです、最近では。。)

重力は、地球の2×10の11条倍に相当します。

地上では1キロの重さの1リットルの水が、中性子星上では

200000000000キロの重さになるんで下衆ね^^

仮に僕が中性子星の上でジャンプをしようとしても

其処では僕の体重は74㌔×2×10の11条=

14800000000000㌔グラムになっているので、

ジャンプなどできなくなっています。

中性子星でいられる限界の質量を、

とるまんおっぺんはいまーヴォルコフ限界と言います。

それ以上の質量をもったお星さまの最期は、

重力崩壊を起こし、ブラックホールになります。

その質量は「天文学的数値」です^^

光すらも其処から出る事は出来ないと言われています。

無論、ジャンプなどできません。

その中心を「特異点」と言います。

ブラックホールの中では、いろんな事象が起こると想定されています。

さらに、其処と通常との境界を、シュバルツシルトの境界線と言い

事象の境界線とも言います。

ブラックホールの大きさはシュバルツシルトの半径で表され(たかなぁ~)

まあ、此処に書いた数字はアテにしないでください、おっちょこちょいですから。

因みに僕は今、仕事中です。

シュバルツシルトを越境しそうなので、業務に戻ります^^

重力崩壊を起こしかねませんので。

因みに今、僕の頭の中はセイファート銀河状態です。

2013年9月 8日 (日)

大人の玩具

今朝目覚めた時なんとなく、その予感はあった。

楽器屋さんに行きたい。
都会方向に行くべきか、
田舎方向に行くべきか

結局、田舎方向に進路を定め、
いろんなお店に立ち寄った。

宇都宮のお店で『お客様は何系ですか?』
と聞かれた。
咄嗟に『銀河系』と答えた。

店内に、なにか面白いものあるかなあ?

あった。
SUHRのRiot Distortion。
これ( ・∀・) イイネ!

昔、joyoのエフェクターを試したことがある。
それの元になったエフェクターだね。
rat系だね。
銀河系ではないね。

high gainのdistortionにありがちな
『絞ったときのショボさ』が無い。

ローゲインでオールマンのリフを弾いてみた。
ハイゲインでオジーのクレイジー・トレインを弾いてみた。
あまりに楽しかったので買ってしまった。

今朝の予感は命中。

最近、良いエフェクターに恵まれています。
大人になっても買い続けているオモチャです。

なんか、変なもの想像しましたか?(*^o^*)

one day

ある日、ハンバーガーショップで。

『只今、とまとフェアを実施中です。宜しかったら。。。』
  『そうですか、では、それを下さい』
『誠に申し訳ございません、只今売れ切れ中でございまして。。。』

  『?????』
  『そうですか、では○○と○○を下さい』

『はい、畏まりました。店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?』

  『お店で食べます。』

『お客様、申し訳ございません。。当店、店内でお召し上がり出来るのは八時までとなっています』

  『え??』

一万円札を差し出した僕に『一万円で宜しかったですか?』

  『うん、千円札じゃなかったでしょ?(もう忘れたの?)』



とまとフェアの真っ最中、子供と車の中で
『??』に包まれて食べた、ハンバーガーの思い出。

原田の中でのbest

ギブソンのレスポ-ルスタンダード。

その中でも50年代末のギターは『あれ』だ。

楽器フェアーで58’レスポールを眺めていた。 
丸太のように太いneck。。
25年前で350万の値段だった。
当時は高いと感じたが大体車と同じくらいの値段だったんだね。
今350万という値段なら車よりギターを選ぶだろうね。


で、で、でね。
僕の好きなレスポールのtone-NO、1は、
これなんです。
昔からこれが好きです。
と、軽く書きましたが
まるで『目に見えてくるような音』です。
フェンダーアンプとの相性も良いですね。

しかし、ジョンメイオールばりに歌が下手ですね^^¥

2013年9月 2日 (月)

四半世紀

あれは25年前、、

バブル経済の余韻に浸っていた頃。
連日の飲み会が続いていた頃。
終電を逃した社員は皆、会社で寝泊りをしていた。

そんなある夜、後輩が先輩の机にマッキーペンで落書きをした。
翌朝、その落書きを見た先輩は『酷いな~。。。。。。』
と呟きながら消しゴムで、その文字の上をなぞる様に消していた。
白黒反転した机には、くっきりと『その文字』が浮かび上がっていた。
『うんこバカ』

その落書きの主犯格は、その後の飲み会で酔いつぶれ、
会社に泊まった。
先輩は、その後輩に仕返しした。マッキーペンを用いて。。。
酔いつぶれた後輩を全裸にし、体中に『毛無し黒キ○タマ』
と書いたのだ。
翌朝、逸早く出勤した女子社員が見たものとは
まるで耳無し芳一の様に体中に呪文を書かれ
全裸で来客用のソファーに横たわる後輩の姿。
その女子社員の叫び声は想像を絶するものであっただろう。
あれから25年。
もし僕が、その被害者になるとしたら
『リバース耳無し芳一』になる事を望む。
耳だけ芳一。

多分僕の耳は、
そんなに卑猥ではないから。

1968’

僕の部下が、こんな話をしていた。

『私の叔父さん、若い頃にギターを弾いていたんです。
おじさんの家の建て替えの際、片付けをしていたら
懐かしいギターが出てきた。
そのギターはギブソンのレスポールで、
おじさんが今から40年前に大奮発して買ったギターだった。
もう使わないので売ったら、そこそこの値段で売れた。
古いギターなのに売れるんですね?』

その話を辿り、引き算すると1968のギターでした。
『そこそこの値段』と言えど、取引相場からすると、
可也の安値で手放したようです。

その値段なら、僕のギター貯金で狂喜乱舞して買っています。
まだまだあるのかもね。押入れ入れのお宝が。

チャーちゃんの1968’も良い音してるし、
この1968’もまた!!

2013年9月 1日 (日)

MOON FLOWER

十五夜にボタ餅をお供えするのは全国的なものなのでしょうか?

僕の弟は『ボタ餅命!』な奴でして、
ボタ餅の大食いにかけては彼の右に出るものは居ません。
15個食べたという伝説も残っています。

子供の頃、親父を除く家族三人で
まん丸お月様を見ていたことを、
ふと思い出しました。
そこでも弟は、ぼた餅を大食いしていました。

ここ数年、僕には夏の思い出が残ってなかったんです。
あまりの多忙で、季節の変わり目さえ気づかないほど
働き通しな、サラダの国から来た親父だったんです。
だから、今年は『夏』を、しっかりと記憶に焼き付けました。
秋が来るのも楽しみです、すべての季節を満喫できるよう
意識し始めました。

もうすぐ十五夜で下衆ね^^

brian setzer 三昧

おはようございます、今、目覚めました。

外は凄い事になっています、激雷雨です。
夕方、サッカーの試合観戦に行く予定になっていて
チケットも用意してあるのですが、この調子だと。。。
中止かも?げへへ、、、、
拙者、運動音痴なので、あまり興味ないんです。
仕事の付き合いで行く『ハメ』になちゃっただけです。
この雷音を聞いていたら
Brian Setzerの『キャラバン』が聴きたくなりました。
いや~、スリリングな御手捌きですこと!
グランドで味わうよりも部屋にいてスリリングを味わっていたいです~。
出かけるのが面倒ですうう。

Brian Setzerの曲で『雷』と言ったらこれかな?
外の雷鳴以上に大きな音で聴きます。


お騒がせの次は、こちらをどうぞ。名演です。
はい、そろそろ出かけます。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »