最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

ボヤッキー

今日、僕は仕事先に一本のギターを持っていった。

仕事先で弾くためではなく、売る目的でだ。

レスポールはもう弾かないんです。
この、売り飛ばしたレスポール・スタンダード、
お店で試奏したとき、張ってある弦が古いのか何故か、
全くチューニングが合わなかった。
よく見ると1弦と2弦が逆に張られていたのです^^
合うはずありませんね。

乳井さんのテレを買ってから、すっかり弾かなくなった
このレスポールを下取りに出してストラトを買いました。

ギターを持ち帰り、暫くこのストラトのネジ&バネと戯れていました。
トレモロが硬いのと、サスティーンがあまり無かったので調整していまして、、
先ほど、「原田好みのギター」になりました。

このギターはネジが多いので調整の選択肢が多いというか
ネジが多い故、色んなセッティングがあって奥が深いというか。。。
また、買った当日にトレモロ・アームを折ってしまいました。
折れたアームの先を危うく中に残すところでした。

当初貼られていた5本のスプリングのうち2本が新しく、
びんよよよよよよよよよ〜ん とフレッシュ君なバネだったので
古いスプリング三本を取り外し、この元気な二本のバネで
弦の張力とのバランスをとり、
結果、ゆる~~~くて、いい~~~~~感じの調整が出来ました。


さて!いい感じに調整したぞ。
弾くか!
とアンプに繋ぎ、
無意識にアームに手を伸ばすものの、
そこにトレモロアームは無く、、、、、
(だって、さっき折ったんだもん。。)
Kimg0090
おおお!ギターの後ろにはストライモンのディレイ(タイムラインがぁ〜)
暫く無休で働いていたので、これらを自分へのご褒美としました。

このギター君「ボヤッキー」と命名致しました。

おしまい。

はやおき

珍しく早起きした。

目覚ましは7時にセットしたのだが
5時に起きてしまった^^

拙者は、朝寝坊なので
これは非常に珍しい出来事だった。

先日、新しいエフェクターを買ったのだが
未だ音出しできず。
そのエフェクターが気になり早起きするも
流石に御近所の遠慮して、弾けず。

さて、仕事に行ってきます。
「立会人」ですが座ってていいですか?

こんなの見つけました^^

2013年6月25日 (火)

BGMでも聴きながら読んでください。

まあBGMでも聴きながら読んでください。




ある日拙者は牡蠣にヤラレタ。


宴会で出された牡蠣。

「生牡蠣の嫌いな奴は俺が喰ってやるぞ〜」

と言って、人の分まで食べた「こまっちゃん」意外、

ほぼ全滅。


食べなかった人は強運の持ち主である。


また、人の分まで食べて食あたりしなかった「こまっちゃん」。

彼は日頃から腐ったものを食べているとしか思えない。


牡蠣に当たるとね、、、すごいよね、、、、上下で、、、、

微熱も出るし、まっすぐ立ってられないような状況が一週間続きました。


その快気祝いに拙者は「不味い」と評判の浅草駅地下のラーメン屋さんに向かった。

拙者は美味しいものが好き^^だけど不味いものにも興味がある。

「不味い」と聞くと気になって仕方ない。


その店はね、もう入った途端に分かった。匂いで。。。

不味かった、物凄く不味かった。

やっと収まった食あたりが復活した。

はきました^^


まあこれでもNO1ではないんですね。


拙者の知るNO1とは、横浜にある一件の焼肉屋さんだ。

ここで飯を喰えたら。その人は相当な無神経だと云える。

薄紫色のガラスの扉を押し開ける。

そこに広がる光景は、、

全てのテーブルの上に乗せたまんまの、食べ残し、、

全てである、、、全てのテーブルに。。

店主は「いらっしゃい」も言わず、お会計カウンターの傍らで

ニヤニヤしている。

店内で放し飼いされた大型犬は愛嬌よく、こう言っていた。

「俺ですら喰えなかった食べ残しが並ぶ当店へ、ようこそ」


拙者と後輩は肘でお互いをゴンゴンし、

ニヤニヤしながら後ずさった。


その焼肉屋の隣はラーメン屋さんだった。

「凄かったね、ありゃ無理だね」と会話しながらラーメンを食べ、

食後に焼肉屋の前にある自販機でジュースを買った。

「まさか、これまで??」

そう、ジュース・お茶、どのボタンをおしても全く違うものが出てくる。

適当に入れているのだ。


以前、細野晴臣さんが「最近の若い人はまずい物の旨さを知らない」

と言っていた。


でも、、お気持ちはわかるけど。。

やはり美味しいものが( ・∀・) イイネ!

2013年6月24日 (月)

char-chan^^

いいね、

例によって眠くてあまり書けないけど。
ナイス・ミクソリディアン^^
ジムのシャープ且つ思いドラム。
ファンキー且つ重い。
ベースもかっこいい^^

2013年6月22日 (土)

I'll Play The Blues For You

何度聴いても鳥肌がたつよ。
I'll Play The Blues For↑赤いシャツのおばちあん^^

Paradise Lost

久しぶりにギタを弾いたら、
指先が錆臭いです。

2013年6月21日 (金)

どっちにしようかなぁ?

我が家のディレイ、買い換えたい。

本当はテープ式が憧れ、だけどメンテはできない。
なので、シュミレート系ということになります。
いま所有しているのはマクソンのAD900と
LINE9のDM4です。
買い換えたい。
これか、
これ。

2013年6月19日 (水)

佐渡おけさよりも

こっちなんだよね^^

寝ますわ。

2013年6月16日 (日)

ある店主への憐憫(書き直しversion)

埼玉県川口市栄町、そこに拙者の住むマンションがあった。


学校からの帰り道、ある一件のラーメン屋さんに立ち寄った。

そのラーメン屋さんにはカウンターだけしかなく、

テーブルはない。

見るからに気の弱そうな店主が、一人で切り盛りしている。


せっせと働く、この店主。

どことなく哀れみを感じずにはいられない。


タウンターの客に注文が行き届き、

安堵の表情を浮かべる店主に或る一本の電話がかかってきた。

無情にも。。。


「え、はい、、すみません。。。うちは出前はやっていないんです、、

 僕一人で店をやっていますので。。。」

受話器の向こう側から怒鳴り声が聞こえる。


「あ、はい。あ、はい。。わかりました。」

店主の表情に陰りが見える。


あるはずのないオカモチにラーメンを入れる店主。


カウンターでラーメンを食べている客に

「あのお、すみません。。僕はこれから出前に行ってきます、

 食べ終わりましたら、お代はカウンターの上に乗せておいてください。。」


オカモチを持った弱々しく猫背の店長は、

そう言って店を出ようとした。

そして、次の瞬間に悲劇が起こった。


「ドンガラ ガシャーーーーーン」

店主は中華スープに浸かっていた。

「すみません、すみません。。」

狼狽する店主。

一度立ち上がろうとして、もう一度滑って転ぶ店主。


そこに居合わせた客の大部分は、

こう思ったはずだ。

「嗚呼、、、可愛そ〜」


拙者はパトラッシュを頭に思い浮かべ、

哀れみの気持ちを作り上げていた。


またある日、拙者はその店が気になり立寄った。


入口のガラスが「ゲロリネーター」でステンドグラス化していた。

拙者の他にもう一人客がいた。


「おい!おまえ!拭けよこれ!気色悪くてラーメンが食えねーんだよ。」

「はい、すみません。。」


一向に掃除する気の無さそうな店主を見ながら

拙者は味噌コーンバターラーメンの大盛りを食べていた。

2013年6月15日 (土)

あの頃

80年代、ど真ん中。

バンドを辞めて、就職して、

あの頃のモヤモヤは
今もモジャモジャ^^

今日、弟とセッションしていて
一瞬、記憶が黄泉がえった(・)

piano lesson

拙者のpiano、以前住んでいた家の防音ルームに置きっぱなしです。

離婚の際、ピアノを運び出そうとしましたがマイスタジオを建築する際、
予めピアノを部屋にセットしてからスタジオを作ったので、
持ち出そうとしても、運び出せる状況ではありませんでした^^
荒井注さんみたいです(笑)

それ僕は以来ピアノに触れることが無くなりました。
この曲が弾けなかったんです、
僕の手は小さくて1octave開かないので。
minor add9 chordの響きが大好き。
長男の弾くピアノも何年も聴いてないなぁ〜。
Adaはその後も、ちゃんと結婚生活を続けられてるのかなぁ〜(笑)

2013年6月12日 (水)

Rik Emmett Ⅱ

なんだか「忘れ去られちゃった感」すら感じてしまう、

僕が好きなギターリスト、リック・エメット。
カナダのハードロックバンド、トライアンフのフロントマンです。
以前アップしたlittle boy blues意外を貼りませう。
この人は「何でも出来ちゃう派」です。
器用なだけではなくてね、
「あの感じ」を持ったギターリストでもあります。
残念ながらオリジナルはアップされていないようです。
だけど、オリジナルに忠実に弾いてくださている方の
映像が有りました、ご覧あれ。

2013年6月11日 (火)

秋の音楽

四季の中で好きなのは矢張り春と夏です。

冬から春、春から夏への切り替わりのワクワク感が好きです。
でも夏から秋へと移り変わる時の喪失感も好きです。
春を待ち望む冬も良いですね。
結局、四季全てが好きだという事になりますね^^

嫌いな季節を強いて挙げるなら、今の季節が嫌いです。
なぜならば拙者はお腹が弱いので、高温多湿時の冷房で
お腹を壊して、いつも下痢をしているからです。
今日は下痢をしませんでした。
!話が下ってしまった!

テーマは秋の音楽ですね^^
就職してからというもの、「夏」は、お盆休みの数日間しか
感じることが出来なくなりました。
夏休みが40日もあった頃が恋しいですね。
ならば、今から秋を想定しましょう(論理飛躍しました?)
僕もよく弾く「売春のヨーロッパ」です(?)これを初めて聴いたとき
これが原曲か?と錯覚するほどシックリ来ました。
「やられた〜」とも思いました、
こういうふうに弾けないので悔しいとも思いました。
演奏はヨーロピアン・ジャズトリオですが
ジェシ・バン・ルーラーを加えた四人編成で演奏しています。
僕は、このギターリストが好きなので「トリオ」にこだわらず、
この編成で続けて欲しいと願っています。

そして次はエリック御大。
良いですね^^これもまた「これが原曲なのでは?」
と錯覚してしまうほどの出来栄えです。
原田的にはエンディング付近のギターソロは蛇足
に思えて仕方ないのですが。。。
このアルバムは、いい曲が満載です。

おっと!!もう、こんな時間だ!!
酒を飲み干さなきゃ!!!

2013年6月 9日 (日)

僕の極楽鳥

はい、重複です。

この「重複」が続く限り、拙者にネタ切れなと訪れません。
いや、重複している事自体が、ネタ切れか(笑)ま、いいや。

好きなギターリストは沢山いるんですよ。
その中から、一人選べと言われても無理です。
それは、日によっても違います。

「五人選べ」と言われたら、
その五人の中に何時も入る人は少ないです。

なんかヤヤコシイ言い回しですね^^
簡単に言おう、
「良いギターリストだから聴いてみて^^」
昔、うちの会社に「エアロさん」と呼ばれる人が居ました。
「ええやろ?」が口癖だからです。

な?ええやろ?

茶色の音楽

だんだん、以前属していたsnsで書いたものか

または、此方で書いたものなのか分からなくなってきました^^
たしかj-guiterで書いたと思います。
なので、重複しますが、お許しを。。
もうすぐ秋ですね

おやすみ、また明日。

2013年6月 8日 (土)

ジョルジュ・バルビエ

あのね、

この人、昨日か一昨日くらいに初めて知ったのです。
本屋さんの前を車で通りすぎたとき、ジョルジュ・バルビエ展が
近所の県立美術館で催されているらしい、と知りました。
で、
今日、早速行ってきました。
Ageorge20barbier109a83f .
もうね、
Barb002
一発でね
Gb4
心をね
Img_934297_35974318_3
奪われた
Joruju
といって、
Thebacklessdress
過言では
Fashionillustration1914
ないです。
画集を買っちゃいました^^

あきちゃん^^

おこんばんは、

ここにアップしたい曲が有るのですが、著作権の関係で×でした(泣)
八代亜紀さんの「夜のアルバム」聴きました?
これは八代亜紀さんがジャズのスタンダード(等)を歌っているCDなのです、
何処となく、ジャケットとかヘレン・メリルです(稿)
その中の一曲、JOHNNY GUITERが良いんですよ^^
もうね、「ど演歌ジャズ」です。
よく、ジャズのボーカリストに「ホーンライク」という表現を用いますが、
これは、「尺八ライク」です。
尺八のあの擦れた音を、八代さんの、あのハスキーボイスで歌っています。
車中で大きな音で聴いていると全身に鳥肌が立ちます。

と云う訳で。。 八代さんの音源ではありません。

が!!!

これまた!!

2013年6月 5日 (水)

宿命

なんだかヴェートーベンみたい^^

なんだかTempestみたい(ちょっと)
この曲好きです、この映画好きです。

いや。。。
考えさせられます。

幸せでは無い心情を
シュミレーションによって
享受し、再現できると云う
この為体に罪も感じますけどね。



自分の運命・宿命が人によって左右されるとはあっても
それ以外の事に左右されるのは嫌だね。

2013年6月 3日 (月)

Superstition

Stevie Wonderがguitarを持つとこうなる。

いいね、もっと聴きたい。

レイボーンですね。昔から大好きなギターリストです。


此方はプリ公、プリンスです。この人のギターも好きです。



続いてジェフ ベック。

以上、どれがお好みでしょう?

2013年6月 2日 (日)

腸眠いんだけどお〜

もうだめだ、

眠い、これ聴いたら寝よう。
今度こそ
いや、これも聴く。
マイフレンドへ、リクエスト遅くなりました。
眠くて、何も書けませぬ^^
ピアノはジョージ・ウィンストンかと思うような minor add9code。
かけてるじゃん。。

team来生

いや〜^^

怪物くんの歌はね
「俺は、怪物くんだ。怪物ランドの王子だぞ。
俺の指先一本んで、一本で、大怪獣もデンぐグリかえすぞー
1.2.の3.4で並んでのした〜。・・・・・」の時代です^^
一応、これでも昭和生まれです。
鳴呼懐かしい〜^^名曲ぅ〜^^
あ。
あのね、来生さんのこ事を書こうとしてたんで下衆。
「いい歌だな」って思ってクレジット見ると来生プロジェクトであることって
結構多いのです。拙者的には。
「夢の途中」も好きだし、「シルエットロマンス」も好きだす。
アニメ関係で言えば、これです。

これこれ^^
(ハーフ)来生ファクトリ-ですね。

シルエットロマンスは最近アップしましたっけ??
あれからワタシ三歩以上歩きましたっけ???




と書いてるうちに、意識は薬師丸さんに移ってきました。
この曲は来生ファクトリーではありません。
今日はこれを聴いたら寝よう^^
呉田軽穂 作曲(つまりユーミンです)

2013年6月 1日 (土)

アホの経歴書

なんだか楽器屋さんに行きたくなってきました。

たまに、こういう朝ってありますよね(?)
目覚めた瞬間に「あ~楽器欲しい~!」と思う朝が(笑)
そんな朝の為に僕は積立をしています。
突然、新しい楽器が欲しくなっても対応できるようにね。
衝動的に楽器を買ってしまう癖も近年ようやく落ち着き、
僕も普通の人に近づいてきました。
あるとき、ふと振り返り、「今まで何を買ってきたんだろう
どんな楽器を所有してきたんだろう?
いったいそれらに幾ら使ったんだろう?」
と、気になり、低スペックな脳みそをフル稼働させ、
記憶を辿り、エクセルに保存しました(笑)

楽器に限って云うと
ギター24本
アンプ21基
エフェクター122個(音を変える箱のことです)
以上です^^

これらを金額に換算して・・・
言えません・・・

「落ち着いてきた」原因は、興味が薄れたのと違い、
満足出来るものに出会ったからなのです。
今朝、衝動に駆られた原因はディレイ(エコー効果をつくるエフェエフェです)
が欲しかったからです。
でも監査役(三男)への言い訳等考えると矢張り億劫なので、
今日も買い物を我慢しようかと思います。
Kimg0034_2
122個も買ったエフェクター(主に歪系)の中で、
一番のお気に入りは中国製の三千円の物なんです。

JOYO
罪ですね〜、ほんと。

貧乏

此方はコピーです。

オリジナルはコチラ
貧乏いいね^^

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »