最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

午後のguitar

久しぶりにguitarに触れました。

その一部です。
guitarもguitarですが、ダイエットしたはずの自分のお腹が、とっても気になります。
わかった!お腹以外の全ての部位が痩せて、お腹だけが以前の形を保っているんだね。
そっかそっか納得なっとく。
おかしいーなぁ〜
今、自分でお腹を見下ろしてもあんなんじゃないんだけどね。あはは^^
ま、いいか・・ゲイリームーアだって 」あれ「  だからね。
久しぶりに休みが取れました、やたらと集金が来ますね。

Entrance to DAVE MENIKETTI

このギターリストを知る切欠に繋がれば良いと思い、

この動画(静止画)をアップ致しました。
他のキーワードは「Y&T」です、夜露死苦!!
僕もこれからguitarを弾きます。
弦を張り替えています。

Ann & Nancy

このココログにアンさんと、ナンシーさんがいらっしゃる。

お蓋方とも知り合いである。
然しその方々の話題ではなく偶々カブッチャッタだけね。
アメリカのバンド、「Heart」を知ってますか?
または、覚えていますか?
レッドチェッペリンの「アキレス最後の高いたかぁ~い」に似てるよね。
リスペクトしていますね、次の動画は、なんと御本家の前での
演奏です、ロバート・プラントが泣きそうになっていますね^^
ジミー・ペイジの優しそうな顔つき、印象的です。
小浜さんも来ていらしたんですね^^
ペイジったら、中曽根元総理に似てきましたね。
イントロから豚トロ、、、いや鳥肌が立っています。
Ann、凄い、、、

柳ユーレイさん

Ohfj


さて、何の略でしょうか(笑)

最早「分かってたまるか」状態の表現に溢れる昨今ですが、

これはOrigin of new horror film in Japanの略であり、

造語です。適当です。がはは。。


それまでの日本のホラーと言えば角川映画が独占していたように思える。

海外のホラー映画はあまり好きではない、

でも強いてあげるとしたらスティーブ・キングが好きだ、

ミザリー、ペットセメタリー、シャイニング(大好き)キャリーなどなど。


その他の「ビックリしたなぁもぉ〜」系には奥行を感じない。

勿論、海外でリメイクされた日本のホラーにも魅力を感じない。

「一人でトイレに行けなくなる系」の勝手にカテゴライズしちゃった

日本のホラーで、僕は群を抜いて「女優霊」が好きだ。

たしか、この映画は竹中直人氏たちからクチコミで評判が広がった映画だ。

「夜に観ると、おうち帰れなくなるから、お昼の上映にしてくれ〜」

とクレームを受けた映画だ。

近所にレンタルcdvd屋さんがでました。

そういう時、まっ先に確認するのは、この「女優霊」があるか、

次に「サボテンブラザーズ」があるかの二点である。

そして、有ったよあった^^もう何回見たか忘れたけど、

また借りちゃいました。

この映画以降「リング」とか大ヒットしたけど原点は此処にあるね。

主演が、柳ユーレイさんってところも洒落が効いていて、とても良い。

気が向いたら、もしお店にあったら借りて、何度も何度も観てください。

この映画は、ストーリーを覚えて何ども観るたびに怖くなりますから^^

この湿っぽさを綺麗だと思うんです。泉鏡花読みたくなった。


2013年4月28日 (日)

フジヤマ・キャラバン

動画サイトになかったので自らアップしました。

サンタナ好きの人なら、おおおおおおおお、と

思う事でしょう。

拙者、おぽおおおおおおおおおぽおおおおお、と

思いましたもん。

自宅からアップしようとして試みたものの、「データーが破損してますぜ、旦那」

とメッセージが出まして、

「ほんならもう一回借りてくるか」と、家の近所で最近オープンした

レンタルCDVD屋さんに出向き、

借りたCDをパンコソに入れるも今度はパンコソの

エラーで書き込みできず。

止むを得ず、会社のパンコソからのアップです。

世の中GWでごわすね^^

おいどんも休みです。(会社はね)

休日に働くと効率が上がりすぎて

休み明けの仕事が無くなっちゃいそうです。

というのを目標に頑張ります。

な?

あ、この曲はクレージー・ケンバンドでした。

2013年4月26日 (金)

david king

Motörheadの古いファンの方なら fast wayを知っている人も居るだろう。

拙者、このバンドのvoが好きでした、今はどんな活躍をしているんだろうね?
ジャニス・女プリンとか、ロバート・プラントあたりに近く、更にお上手^^

な?

2013年4月22日 (月)

は、は、はずかしい〜

はい、

恥ずかしい音源をアップ痛しました。
いつごろトッタモノでしょうか?
いかにもmidiのバッキングトラック。
それ以上に恥ずかしいguitar。
ま、いいか(#^.^#)
出来れば2:00くらいから聴いて貰いたいので下衆が。。
ま、いいか(#^.^#)

これでも喰らえ。。

2013年4月20日 (土)

LITTLE BOY BLUES

僕が大好きなリック・エメット。

当時のバントライアンフは解散しちゃいました。
この曲は、トライアンフの曲の中で最も好きな曲です。
なんともドラマティックな宴会、いや、展開。。。
不適切なコンテンツを含ませられているらしく、
ヨウツベに飛んで聴いてください。
結構、不適切でス^^
此方は不適切ではないらしいです。
先程の不適切のほうが僕は好きですね^^

NSPから恭司さんまで

はい、お仕事終了^^

休日の仕事では殆どの時間、ユーチューブとココログにお世話になっています。

というか、サボリながら働いています。

あ、働きながらサボっています。

今日は、昨日しっぽなさんに教えて頂いたNSPの曲からスタートしました。

当時の歌謡曲・フォーク・ニューミュージックの中に、ギターの名演って

有りますよね。

ご紹介頂いたNSPの「ゆうやけ」。この曲のイントロ、

いちご白書をもう一度のイントロを思い出しました。

僕が、荒井由美さんの曲で一番好きなのは、この

いちご白書です。

この曲での、今井ひろしさんのguitarも最高です。

もしかしたら「ゆうやけ」の演奏者も??

いや、タッチがちがうか?

其れから色々と関連動画を辿り、此処に来ました。

BOW WOWのギターリスト、山本恭二さん。

僕は、このバンドの曲は殆ど聴いたことが無く、

「Ⅴ」というアルバムをカセットテープ(!)で一本持っていたのみです。

昔、僕の一つ上の先輩が「俺、いつか絶対に、このバンドに入る!”」

と言っていました。

チョットこれ聴いてみてください、凄いです。

80年代に世界を征した(とまで行かなかったか?)人の弾くguitarは違うワイ。

流石です。

拙者もguitar弾きたくなりました。

これは長いけど、是非最後まで聴いて頂きたい。

2013年4月18日 (木)

町で見かけた変なもの

こんな看板があった。

打ち身
ねんざ
肩こり


画一的な思考から脱却し
多様な角度から検証を行う必要がある。

2013年4月16日 (火)

おやすみ

今日は、面白い出来事があった。

拙者、本日は下痢でした。夕べ呑みすぎましてね。
部下を二人連れて、つくば市に行きました。

そこのコンビニで僕は下痢を催しまして、

だいぶっこん、していました。

すると、ドアの外から、knockが二回聞こえました。

僕も二回のknockで応えました。

すると、三回のknockが帰ってきました。

咄嗟に気づきました「ドアの外にいる奴は、うちの部下だ」と。

安心した僕は、そのknockに対し、複雑なリズムで返しました。
やがて、それはお囃子のリズムになり、

twinバスドラの三連のリズムになり、エスカレートしていきました。
ぼくが、だいぶっこんを終え、ドアを開けたとき、

すでのドアの外には誰もいませんでした。


車に戻って二人の部下に、こう言いました。

「今のは、誰の仕業だ?」

二人とも、キョトン顔でした。


そう、僕はトイレのドア越しに、

全く知らぬ人とrhythm session をしていたのでした。


洒落の通じる人でした。
会ってみたいと思いました。
おしまい。

2013年4月15日 (月)

クールダウン

お騒がせいたしました。

そろそろ寝ます。
久々のお留守番だったものですからね。
手持ちブタさんでね。
俺が只で寝ると思うな、これでも喰らえ(笑)

出たよ出たよ、原田のメランコリック癖が(#^.^#)
ほんならボチボチ寝ますわ。
たまにはguitar弾きたいね。

2013年4月14日 (日)

husky(番外編)

もしも僕が30才若かったら、

これを目指していたかも知れない。

なんて、過ぎてからでは何とでも言える。

何故huskyかって?

森進一さんの御子息だからです。

彼らに無限の可能性を感じるのは僕だけじゃない筈。

husky

これでもくらえ!

還暦をスギた葛城ユキさん。
内蔵までもが鳥肌に満たされる。
ボニータイラー、
美人だ、よく見ると美人でした。
よく聴いたわ、この曲。
「あれ」ですね^^

Hold On 

僕が風邪をひいて学校を休むとき、

必ず二階の自室で音楽をかけ、
僕は一階の部屋で、布団の中で
音楽を聴いていた。
いま思い起こせば、
シチュエーションの違いを
楽しんでいたのかもしれないね。
ここに挙げるのは、それらを思い出す曲でス。
いつも、別室で聴いていた。
エンハンスを、たのしんでいたのかなあ?

BALLAD 2.15

拙者は、高中正義さんの曲は殆ど知らない。

だけど、凄くお気に入りのalbumは存在する。

1999年に発売されたWALKIN’が、それだ。

マイムマイムの名coverを含むこのアルバムは

原田の夏の風物詩となっている。

之は、二度目のアップです。
どうして、こんないい曲がyou-tubeに無いのかと、
自らアップした曲です。
4649。

2013年4月13日 (土)

BIGIN賛歌

この人たちを初めて知ったのは、「イカ天」という

深夜番組です。
その番組からは、ブランキー・ジェットシティーや
マルコシアス・バンブーなどが出ましたね。
比嘉栄昇さんとは、川崎のタワーレコードで遭ったことがあります。
合ったことが有益。

coverですが、この曲が好きです。
良いアレンジですね。

音質劣化が・・・
あゝ

オリジナル曲では、この曲が好き


デュランの曲の名カバーです。いいね、最高だね^^

2013年4月12日 (金)

毒を吐く

Negroが差別用語だって??

何故ですか?
ペンキ屋を塗装業と言わなければいけないのは何故ですか?
弁護士を法律屋と呼んで、お咎めがないのは何故ですか?
境界線を引くと云う行為が差別に繋がっているのではないですか?
何故、汲み取りやと言ってはいけない?
う○こを汲み取るのは下賤な行為ですか?

以前、図書館で差別語に関する本を借りた。
何処かの学校の校長先生が書いた本だった。
僕は其処から、いろんな新しい言葉を知った。
台湾ハゲと言う言葉も学んだ。
ありがとう、校長。
あんたは馬鹿だ。

0〜100までを仮定して、
その間を比較して思考しなければ
物事を考えられないのが人間の思考回路の癖だ。

0など無い
100などない
権利も
お金も
数字も
ない、ない。
有ると言う観念すら、ない。
あるということにしなければ、
言語は成り立たない。

言語規制を問う。
綺麗ならいいのか?
自死とは何か??

俺の親友は自殺した。

2013年4月10日 (水)

馬鹿とロック

ロックと云う商売もまた馬鹿では務まらない。

どう?
馬鹿でしょ(笑)
でも、このshowを彼らは二時間続けるんです。
馬鹿なら15分で力尽きるでしょ?

こんなダミ声、こんな暴れん坊、これを数時間続けられるのは

根源に緻密な計算がって、エンターテイメントに徹してるからなんだよね。

何を隠そう、この馬鹿達は一昨年、音楽界の長者番付二位に輝いた
偉大なるロックバンドです。


清志郎さんが賢い人だって、誰もが分かるでしょ?

馬鹿を演じられるのは利口しか居ないってこと。


それにしても、この演奏、血肉踊るわい。
わーっはっはは、あっぱれじゃ。

2013年4月 7日 (日)

る・かいん

拙者はこの画家が(も)好きです。

さくらももこファンでもあったので、
この流れは自然で下種。

00609155_1


00544846_1
このような絵を書く人で下種^^

ロートレックも好きで下種よ^^



あははははははははははは
あはははははははははは
あははははははははは
あはははははははは
あははははははは
あはははははは
あははははは
あはははは
あははは
あはは
あは

2013年4月 3日 (水)

愉しみの恋人達

時々、本家よりよりも好きなcover songが有る。

佐藤竹善
ばくざんの涙




流石としか言いようのない。
アレンジ。

そして僕が何時かcoverと云うか自分なりに弾いて
録音しようかと思っているのは、この曲。
ギターをモツ度、略毎回弾いている曲。
スティーヴィー・ワンダー作曲の、哀しみの恋人達。
少し暇になったらね。
アップしますわ。
何時の事になるやら???

果たして僕は何ヶ月ギターに触ってないでしょうか。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »